EC studio EC studio 社長ブログ

本日の出来事の記事一覧

2008年10月03日

EC大掃除

EC大阪オフィスは本日の終業後、社内の大掃除を行いました。
大掃除といっても30分~1時間ほどでPC周りの配線をすべて外し
机の上にのせてビニール袋をかぶせる、本棚を整理する、
ゴミを捨てる、いらなくなった資料をシュレッダーかける
という簡易なものです。

そして明日明後日は業者の方が入ってエアコン、カーペット、
窓、キッチン、トイレなどをクリーニングしてもらいます。

そもそもなんでこんな時期に大掃除?と思われる
かもしれません。EC studio でも2年前までは年末に
みんなで大掃除していましたが、去年から辞めました。

オフィスの大掃除の代わりにPC内データの大掃除をしました。
ほとんどの仕事がPC内であるため、年末はデータのみの
大掃除で、オフィスの大掃除は業者も仕事が少なく
安く請けてくれる時期に依頼しようと決めました。

ECは9月決算なので、10月から気分を切り替えるためにも
9月~10月にかけて大掃除することにしました。

EC studio にとってはこの方が合理的かつ経済的にも
メリットが大きいと判断しました。

また、PC内のデータ整理も必然的に行わないといけない
仕組みを取り入れています。EC studio は順次すべての
PCを2年間の期限であるレンタルPCに切り替えています。

そうです、引っ越しは一番の整理だからです。

そして引っ越す先の新PCは最新スペックで非常に
快適ですし、データが整理されているだけでなく
動作も軽く仕事がはかどり、業務効率アップに
つながりますのでお勧めです。

さらにPCの引っ越しを繰り返していくことで、
使い始めるときから次の引っ越しを想定して
データを整理することになります。

私は今日2件の商談とプロジェクトをこなしつつ、
大掃除で仕事のエンド時間が決まっている中で
新しいノートPCへの引っ越しを完了させました。

時間にして1~2時間です。もちろん毎回のPC引っ越し
作業をすべて記録していますので、次の引っ越しの時は
上から順番にクリックして必要なソフトをダウンロードして
インストールし、そしてデータの同期設定をすれば終了です。

週明けからキレイになったオフィスと新PCを使えるので
気持ちよく仕事に打ち込めそうです。

2008年09月24日

電話番号定期変更プロジェクト

EC studio は電話サポートはなくメール対応のみで
8年間営業してきました。これは会社規模に関わらず
今後も変えることはありません。

コミュニケーションコストを削減する代わりに
ハイクオリティ・ロープライスを実現しています。

もちろん一般公開はしていませんが、本社には主要な
取引先用に電話は設置しています。請求や契約関連が
主ですので、ほとんど使うことはありません。

しかし8月を過ぎた頃からほとんど鳴らなかった電話が
1時間に1回鳴るようになったそうです。
電話の内容はすべて営業です。

投資、不動産、証券、保険などなど、どこからの情報か
わかりませんが会社概要ページに「上場しない」と
明言してるにも関わらず、「上場を目指されてるそうですね。」と
意味不明な営業電話が続いているようです。

そこで総務部と対策を考えて、営業電話がかかってきたら
興味がある振りをして、相手の情報を収集することにしました。

会社名、担当者名、電話番号、サービス内容など聞き出します。
一通り聞き出したら「この番号はどうやって知りましたか?」
「電話を指示した上司の名前は?」「名簿業者から
買ったんですよね?」「どこの名簿業者か教えてください。」

こうやって切り返すと相手は逃げるように電話を切るそうです。
これを続けていればかけてこなくなるだろうという作戦でした。

しかし、電話は止まりません。アルバイトを雇ってるのか
同じ会社からもかかってきます。ホント迷惑です。

この作戦ではラチがあかないと総務部と相談しつつ
私の方で案を出してみました。

私:いっそのこと電話番号をなくしてしまおう

総務部:請求関連もあるのでそれはさすがに無理です。

私:じゃぁ、携帯電話には営業電話はかかってこないから
  本社の番号を携帯電話にしよう!笑

総務部:それは会社としてはどうかと思います。
※この案をかなり押しましたが、総務部の意志は固かったです。。

私:うーん、じゃぁ営業電話がかかってくるようになったら
  電話番号を変えよう。

総務部:定期的に変更というか、まずは1回変えてみる形で
    様子を見てみたいと思います。

ということでOK出ました!笑

普通の会社にはありえない発想?だと思いますが
必要もないサービスに業務の邪魔はされたくないので
早速進めていきたいと思います。

という私も学生時代はバリバリの営業会社でテレアポ
してました。笑 上司が名簿をどこからともなく入手してきて
リストに順番にかけまくります。営業成績は新宿本社で1位
だったので結構融通がきき、会社の電話でポケベルを
打ちまくってました(懐かしい。笑)

また、先月シリコンバレーに行ったときに、レンタルの
携帯電話で誰も番号知らないはずなのに、1日数回電話が
かかってきました。電話を受けてみると自動音声の営業電話です。

日本ではモラルの問題で考えられないと思いますが
アメリカではその手法がバンバン使われてるようです。

2000年の留学当時はFAXDMがたくさん届いて驚きましたが、
携帯電話への自動音声営業も日本で行われるんでしょうかねぇ。
※アメリカは携帯に電話がかかってきた方にも通話料が
かかるのに、文句言われないのかなぁ、しかしそこまで
徹底して自動化してるのはアメリカっぽくておもしろい。

2008年09月19日

第16回EC合宿終了

2週間におよぶEC合宿が本日で終了し、打ち上げ飲み会があります。

毎日プロジェクトに集中していたので、一瞬で終わった感覚で
少し寂しい気持ちでもあります。来週からたまった商談を
一気にこなしていきます。

今回の一番の成果は昨日の記事にもありますように
サーバー移行プロジェクトでした。しかし、同時進行で
他にも多数のプロジェクトが進行しています。

・ATOK全員導入(IMEとんでも変換→ATOKで正確かつ高速入力)
・ロボフォーム全員導入(セキュリティ向上、ログイン効率アップ)
・MOZY全員導入(自動バックアップシステム)
・テレビ会議システム稼働開始(出張コスト削減、時間ロス削減)
※来週から早速テレビ会議システムで商談を行います。
・銀行振込確認自動化プロジェクト(総務負担軽減)
・請求書、納品書、領収書自動発行システム(総務負担軽減)
・3サイトリニューアル、1サイト新規立ち上げ企画
・Q&Aシステム(サポート負担軽減)
・新システム開発5個
・四半期に一回の360度評価
・第5期EC事業計画書作成(来期売上目標200%)

上記に漏れているプロジェクトもあると思いますが
とにかく合宿はプロジェクトがおもしろいほど進みますね。

今月は決算月で第4期が終わります。
経営理念、経営ビジョン、経営方針、プロダクトがようやく整い
そして経営企画、マーケティング、デザイン、技術、
総務、サポートの必要な人材も揃いました。

いよいよ来月から第5期が始まります。
EC studio の爆発元年にできるよう一致団結して望みたいと思います。

2008年09月16日

EC史上最大のサーバー移行作戦

ついにこの日がやってきました!
EC studio が運用する100サイト以上の全てのドメインを
一晩で移行させる過去最大の移行プロジェクトです。

ホームページだけで営業し、ホームページ上でサービスを提供し、
サポートはメールのみで、とにかく全てがサーバーに依存した
ビジネスモデルを取っているため、うまくいかなければ
EC studio は売上を上げるすべがなくなってしまいます。

それだけにドキドキでもあり、乗り換えた後の
ワクワクする気持ちが共存しています。

なぜワクワクしているかですが、今回新たに構築したサーバーは
非常にスケーラブル(拡張性)でかつ、安定性も信頼性も高く
そしてセキュリティも格段に高くなります。

EC studio はサーバーに依存したモデルながら、
サーバーはアウトソーシングしていたため、自分たちの
思うような拡張性や自由度がなくボトルネックとなっていました。

Google やアマゾンはビジネスモデルが目立ちますが
この2社の最も注目すべきはサーバー技術なのです。
いくら精度の高い検索エンジンがあっても、世界中の
ホームページをクロールし、あのレスポンスで検索結果を
表示させているのはGoogle のサーバー技術の賜物です。

アマゾンは本を中心とした物販サイトと見られがちですが
実は超技術志向の会社なのです。あの物販サイトを支えるだけの
サーバー技術への投資は半端ではありません。アマゾン社員に
ききましたが、社運をかけて全米中にデータセンターを
作りまくっているとの事。それだけサーバーに投資しています。

EC studio も今回のサーバー移行によって、これまでアイデアは
あったけれど実現できなかったプロジェクト、また、サーバーが
自由自在だからこそ生まれてくる発想も出てくるでしょうから
今からワクワクしてたまりません。

しかし、まずは今夜2時から行われるサーバー移行大作戦を
乗り越えなければなりません。私は技術部に方針を示すのみで
あとは全てを託しました。最短2時間、最長は・・・未定

5年以上使い続けたサーバーから一気に乗り換えるため
1年以上準備をしてきましたが、想定外のトラブルも
出てくるだろうと思います。

私は自宅とオフィスをビデオ会議でつなぎ、
遠隔から応援(祈る?!)しようと思います。

2008年09月11日

本日も改善・改善・改善

引き続き改善プロジェクトを実行しています。
本日の改善のメインはサーバー移転プロジェクトでした。

来週17日に今まで5年使ってきたサーバーから
100ドメイン以上の全てを移転するという
サーバー移転プロジェクトがあります。

■サーバー移行プロジェクト

会社設立前から使っているサーバーですから、
移転の際に移行漏れや予期せぬトラブルが
起きる可能性もあることから、1年以上前から
準備を進めていました。

移行先のサーバーには今後のユーザー増に耐えれるよう
かなりの投資をして構築してきました。あと数日後には
乗り換えていることになりますが、ドキドキと
移行後のワクワクが入り混じった不思議な感覚です。

また今週入社したサーバー管理者には早速
アマゾンEC2&S3の研究に入ってもらいました。
前の会社ではアマゾンのような最新技術研究はさせて
もらえなかったようで、個人で情報収集してたそうです。

EC studio は新しいアイデア、企画、デザイン、技術は
どんどん先取りして投資していきますので、会社でも家でも
自由にアマゾンサーバーで遊んでいいよとアカウントを渡しました。

■決済システム移行プロジェクト

EC studio では決済代行サービスは2社契約しています。
なぜかと言いますと、自社サーバーをいくら冗長化しても
外部システムである決済システムがダウンしたり、メンテナンス
の際には結局お客様に迷惑をかけてしまうことになります。

金融機関がメンテナンスの時は仕方ないですが、代行会社の
リスク管理に関しては、万全にしておくべきだという考えです。

1社が使用できない状況になった時は、もう1社へ切り替えて
顧客満足度向上と共に、自社の売上機会損失も減らせます。

今回は2社のうち1社を新たな代行会社へ切り替えます。
安定性、信用、手数料共に圧倒的なアドバンテージがあったため
こちらも大変ではありますが、乗り換えを決断しました。

安定したシステムの決済2重化に加えて、手数料は
国内最安値圏の価格で仕入れることができました。

■承認管理システムプロジェクト

人数も増え、スピードも上がってくると、あちこちで
いろんな承認や依頼が発生してきますよね。
今までは社内掲示板やチャットで運用していましたが
限界に近づいていました。

本日のランチミーティングではその承認管理システムの
仕様を詰めていました。かなり魅力的なシステムに
なりそうです。リリースできたら、さらにスピード
アップできるのではないかと思います。

■サイト改善プロジェクト

各社セキュリティソフトの2009年版が発表
されていますが、EC studio で販売している
イーセットスマートセキュリティは、
新バージョンをリリースしていません。

他社さんは毎年新しいバージョンを出して
買い替えを促して、利益を出されていますが
イーセットスマートセキュリティはそういう点でも
バージョンアップにお金はかからず、無理やり
来年度バージョンを出すようなことはしません。

ただ、この2009リリースでセキュリティソフト市場の
活性化に便乗すべく?!笑 サイト改善を行っています。
おかげ様でうまく乗っかって売上を伸ばせています。

次々に新しいコンテンツへと切り替えて効果の高いものに
切り替え、最もコンバージョンがいいものに替えたり
新しい広告にチャレンジしたりと、本日も大きな
改善案が複数出ましたので、実行に移したいと思います。

2008年09月09日

合宿はEC studio の原動力

EC合宿2日目です。合宿期間は集中できていいですね。
始業も1時間早まって9時からで、朝礼はプロジェクトの
進捗確認のみ、掃除もゴミ捨てのみで商談は一切入れない。

そうです、社員全員が2週間プロジェクトのみに完全集中です。
それはそれはすごいスピードで進みます。

私は今日1日でサイトのリニューアル企画を完成させることが
できました。1日中ずーと企画していて楽しかったです。

また、ランチ中は総務改善ミーティングに顔を出しました。
※合宿中はあちこちでランチミーティングが開催されています。

EC studio は全てのサービスを合わせると毎月数千以上の
新規注文があります。それを総務2名で回しています。
1人あたりに換算すると普通ではありえない件数だと思いますが、
仕組み化やシステムの自動化によって実現しています。

ただ、お客様から求められる請求書、見積書、納品書、
領収書はこれまで手動対応でしたが、今回の合宿で全て
自動化してしまおうプロジェクトが発足しています。

私、幹部、経営企画、技術部、総務部のメンバーが
いろんな視点からどうやったら、完全自動化でき
顧客満足度が高められるかを議論していました。

このシステムが完成すれば、月間の新規獲得件数が
数万件になっても2人で回せるようになることでしょう。笑

もちろん問い合わせ数も増えると思いますが
別のプロジェクトでQ&Aシステムがこの合宿で
完成予定ですので、問い合わせ数も激減すると思います。

人は増やさず、顧客満足度を落とすことなく、
売上を伸ばし続ける。難しいテーマではありますが
実現できないことはないと思っています。

2008年09月08日

第16回EC合宿スタート

4半期に1度の2週間のEC合宿が本日スタートしました。
今回も大きなプロジェクト目白押しです。2週間後に
発表できるものはブログで公開したいと思います。

EC studio もあれよあれよと人が増え、私自身
現在何名になったのか把握できてません。。。
今回の合宿で全員集合してますが、こんなに
いたっけ???玄関の靴の多さに驚きます。

また、今月は2名の強力なスタッフの入社が決まりました。

1人目はEC studio 会社設立前からお世話になっている方で
IT業界黎明期から活躍されている方です。あまりにすごい方で
専務である弟とは会社設立時に「いつかEC studio も●●さんの
ような方に来てもらえるような会社を目指そう!」と
話していたほどでした。
※私と弟の2人ともの結婚式のスピーチもお願いしていた方です。

そして4期目の決算月に、ついに一つの夢が実現しました。
5期目を迎えるにあたって、幸先の良い出来事だと思います。

EC studio には壮大なビジョンとそれを実践できる部隊がいます。
ただ、「IT経営で日本を、そして世界を変える!」というビジョン
ですから、実戦部隊でどう実現するかという隙間を埋めるのかが
課題でしたが、そこを実現できる具体的な戦略を描ける方です。

EC studio にとって本当に心強い存在になることでしょう。

早速今日のミーティングでブレストしていたら、
EC studio のあるべき姿が具体的に見え、わかりやすい
言葉になりました。後は実現するだけです!

2人目は兼ねてより求めていた(優秀な)サーバー管理者です。
EC studio のビジネスモデルはサーバーとは切ろうと思っても
切り離せません。しかしこれまでサーバー管理はアウトソースで
お願いしてきましたが、限界がきていました。

しかし、優秀なサーバー管理者は超売り手市場で
ヘッドハンティング以外では獲得できないと言われている
人材なのです。EC studio でもかなり苦戦しましたが、
ついに採用でき、本日より出社しています。

アマゾンEC2・S3の研究をはじめ、サーバー関連だけでなく
PHPプログラミングも担当してもらいます。

ビジョン、具体的な戦略、実践部隊、それを支えるシステムの
全ての役者が揃った瞬間でした。4年間頑張ってきた努力が
報われた気がしました。そして来月から始まる5期は
いよいよその力を発揮させる時だと確信しています。

ですから売上目標は第4期の200%成長が目標です!
(もちろん人は増やさず実現したいと思います。)

2008年09月01日

EC studio 代理店制度はココが違う!

私がシリコンバレー出張で2週間行ってる間にも
いろんなリリースが行われていました。

その中で最も大きなものとして、

EC studio 代理店制度」があります。

EC studio で取り扱っている下記のサービス、商品を
代理店として販売することができます。

・HP売上プラス 
・イーセットスマートセキュリティ 
・マインドマネージャー 
・カムタジアスタジオ 
・ディレクトリ登録

HP売上プラスは一度販売いただくと、お客様が解約されるまで
毎月継続的に売上手数料をお支払いする仕組みになっています。

また、初月の売上報酬の設定を調整することで、独自に
販売キャンペーンを打つことができ、購入意欲を高める
仕組みもあります。(次世代型代理店システムと呼んでいます)

HP売上プラスとディレクトリ登録はEC studio のサービスですが
イーセットスマートセキュリティ、マインドマネージャー、
カムタジアスタジオは各ジャンルにおいて最も優れている
ソフトウェアをEC studio が一次代理店契約を結んでいるため
代理店様経由で販売いただくことが可能です。

今後も販売可能なソフトウェアは順次増えていきますが
EC studio とだけ代理店契約を結んでいれば
御社のサービスラインナップが増えていきます。

一社一社契約する必要はありませんし、販売ノルマもありません。

また、EC studio はウェブマーケティングに強みがあることから、
通常一次代理店契約が不可能であるソフトでも
全てメーカーと直接契約することができました。

そのため卸価格が安くなり、EC studio 代理店様へ
安く卸すことが可能です。

EC studio のサービスを貴社サービスの関連サービスとして
お客様の顧客満足度向上に活用いただければ幸いです。

詳しくは下記ページよりご覧ください。

●EC studio 代理店制度 

2008年07月14日

EC studio 創業8周年記念キャンペーン

EC studio は7月15日で創業8周年を迎えます。
※法人設立は2004年11月11日

いつの間にか30名の大所帯になっていました。
時間はあっという間に過ぎますね。そろそろ
創業10周年記念のイベント構想を練り始めようと思います。

EC studio の主力サービスであるHP売上アップ支援サービスの
HP売上プラス」の新規お申し込みで8,000円
キャッシュバックキャンペーンを7月31日まで実施しています。

■EC studio、創業8周年で8000円キャッシュバックキャンペーン!

HP売上アップでお困りの方はこの機にお申し込みください!
※プレスリリースも打ちました。

———————————————————————
EC studio、創業8周年で8000円キャッシュバックキャンペーン!
http://www.hpuriageplus.com/campaign/8th_anniversary/
———————————————————————

株式会社 EC studio(所在地:大阪府吹田市、代表取締役:山本敏行、
以下EC studio)は、おかげさまで創業8周年を迎えました。

EC studio では中小企業を対象にこれまで3万社以上に
ホームページ売上アップ支援サービス「HP売上プラス」を提供しています。

「HP売上プラス」は20種類以上のSEO対策ツールに加え、EC studio の
スタッフが、実際にウェブサイトを売上アップの観点からアドバイスする
HP診断がついて、月額9,800円のサービスです。

■HP売上プラス

http://www.hpuriageplus.com/

この度創業8周年記念日を迎えるにあたり、感謝の気持ちを込めて
「HP売上プラス」新規お申し込みに付き、「8000円」
キャッシュバックキャンペーンを開始いたします。
※2008年7月31日まで。

■HP売上プラス8,000円キャッシュバックキャンペーン

http://www.hpuriageplus.com/campaign/8th_anniversary/

———————————————————————
【会社概要】

社名:株式会社 EC studio
http://www.ecstudio.jp/
運営サイト:
http://www.hpuriageup.com/
http://www.seoreseller.jp/
http://www.hptouroku.com/
http://www.eset-smart-security.jp/
http://www.mindmaplus.jp/
http://www.capture-soft.jp/
http://www.hpseisakukensaku.com/
http://www.ecdvd.jp/
http://www.seotaisaku.com/
http://www.seotaisaku.com/keyword/
http://www.muryoutouroku.com/
http://www.oudankensaku.com/

http://www.seobbs.jp/

所在地:大阪府吹田市内本町2-22-9
設立:2004年11月11日(創業 : 2000年7月15日)
代表者:山本敏行
事業内容:SEO対策、ホームページ診断サービス
———————————————————————

2008年07月09日

D2K講演レポート

福岡で開催されている第52回D2Kで講演しました。
今回のブログ記事はD2Kの講演レポートです。

オープンで参加できる講演は初めてでした。約270名の応募があり
福岡県外からの参加者も多かったようです。東京からは
役員全員で参加された会社もあったとか・・

その期待に応えれるよう、制限時間の中でEC studio の戦略、
最新マーケティング手法など、話せるだけ話しました。
本来であればブログ記事で動画を公開したいところですが
かなり具体的な戦略まで話していますので、非公開とさせていただきます。

※動画をご希望の方はコメントいただければと思います。

■D2K写真ギャラリー


D2K開演直前に司会者の2人と


大きな会場が参加者で埋まってビックリしました。


講演途中の私。途中で燃えてきて上着を脱いでしゃべりまくりました。


ペンシル覚田社長と会場からの質問に対してディスカッション


私との名刺交換に行列が!一人一人相談されて何だかいい気分。


懇親会の乾杯の挨拶は「IT経営に乾杯!」でした。笑


懇親会も盛り上がっていました。私は名刺交換で何も食べれず。。
※D2Kイベント終了後、博多のおいしい居酒屋でご馳走をいただきました。


イベント終了時にでてくるD2Kダンサーズ。彼らが出てくると
参加者が早く出て行くんだとか。笑 

●D2K講演内容

・会場アンケート
・自己紹介

プロフィール、起業に至る経緯からEC studio 設立まで

・会社紹介

経営理念、経営ビジョン、こだわり、サービス

・EC studio の戦略(イーセットスマートセキュリティ編)

「マーケティング戦略について」

EC studio オリジナルのマーケティング戦略ばかりを話しました。

商品戦略
クロスセル戦略
メンバー戦略
公式サイト戦略
乗っかり戦略

「ウェブ戦略」

SEO戦略
アフィリエイト戦略
比較サイト戦略
価格戦略
広告戦略
ブログ戦略
外部リソース戦略

「マーケティング成果発表」

マーケティング戦略での成果を公開!

●パネルディスカッション

参加者の中から質疑応答タイムでお答えした内容です。
予想外の質問が多くておもしろかったです。

・EC studio の経営戦略
・山本敏行の今後の展開
・最も難しかったサポートは?
・仕事のストレス解消法
・EC studio のIT経営とは
・大手企業を口説き落とす方法
・影響を受けた人、本、言葉
・今までで一番大きな失敗
・Google の今後の戦略
・サーバーの未来について(世界のサーバー会社は3社に集約される)
・EC studio の今後の戦略
・中小企業が大手企業に勝つには

■D2Kの感想

ブログ記事、ブログ記事へのコメント、メール、アンケートなど
のべ100以上の感想をいただきました。いろんな感想があって
次回の講演の参考になりました。(当分講演しませんが・・・)

●アンケート

 

●社長ブログ記事へのコメント

http://blog.ecstudio.jp/ec_studio_blog/080625d2k_is_coming.html#postcomment

●D2K講演について書かれたブログ記事

http://bdendousi.exblog.jp/8480708
http://truecountry.blog18.fc2.com/blog-entry-73.html
http://www.bratech.co.jp/weblog+details.blog_id+6.htm
http://deco-can.seesaa.net/article/101669401.html

人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.