EC studio EC studio 社長ブログ

本日の出来事の記事一覧

2009年02月20日

未知のPDFウイルスからの感染を防ぐには?!

USBメモリウイルス、メッセンジャーウイルス、そして今度は
PDFウイルスが流行してきているようです。

まさかPDFファイルが感染源になるなんて
想像もしていない方がほとんどだと思いますが、
ウイルスはどこからでも侵入してきます。

ウイルス対策ソフトを選ぶ基準として最も重要なのは
ウイルス検出率ですが、ウイルス検出率にも未知ウイルスと
既知ウイルスの検出率があるのはご存じでしたか?

一般的に知名度のあるソフトは既知ウイルスに対する
検出率はうたっていますが、未知ウイルスには非常に弱いのです。

カカクコム事件でもノートンやウイルスバスターは対応しておらず
未知ウイルスによって多くの方が感染しました。

既知はもちろん未知ウイルスに最も強いのが
イーセットスマートセキュリティです。

2009年02月06日

2009年はスマートフォン元年になる予感

2001年頃から携帯が来る携帯が来ると周りから
言われ続けても頑なにEC studio は携帯を避けて来ました。

私自身がどうしても携帯で何かしたいと思えなかったのと
10代や女性が中心でEC studio のビジネスとうまく
マッチしないのが理由です。

しかし、2008年はiPhoneの日本進出、Google のアンドロイド、
そしてAPPLEに続けとマイクロソフトのウィンドウズモバイルが
出てきて、2009年は三つ巴でやっと本格的な携帯戦争が
始まることでしょう。

そうなればいよいよEC studio のサービスの対象となる
お客様が携帯経由での購入も現実味を帯びてきます。
携帯独特のSEOも意識することなくEC studio が培ってきた
WEBマーケティングノウハウもそのまま通用することになります。

ここ1、2年で新幹線でノートPCで仕事する方が
圧倒的に増えました。そして今年はスマートフォンで
メールチェックや情報収集をする方が増えることでしょう。

それと同時にスマートフォンはデータ転送や充電などでPCに
接続することが多くなります。USBメモリのようにPCに接続する
ということは、セキュリティ面で問題が出てくるだろうなぁと
思っていたところ、下記の記事でNOD32が紹介されていました!
うれしいですね。

■ウイルス対策の必然性~NOD32 携帯電話をパソコンに繋ぐなら

昨日ソフトバンクテレコムの方に来社いただき
ECスタッフ用のiPhone30台の契約を進めました。

やはり相当うれしかったようでECスタッフに会う度に
「iPhoneうれしいです!」「買おうか迷ってたんですよ。」
「テンションめちゃ上がってます、仕事に燃えまくります!」
など、予想以上に評判が良くホッとしています。

2009年01月14日

2009年 – 年賀ページ(今年もEC studio は1と4にこだわります!)

EC studio はECへのこだわり、すなわち「1と4のこだわり」で
毎年1月14日に年賀状をお届けしています。
また、今年からは年賀状ではなく年賀ページにてお届けしました。

IT経営実践企業ですからIT化できる部分はIT化していくべきという
判断です。そして、せっかく年賀ページしたのであれば
ネットの特性であるインタラクティブ性(双方向)を出さなければと
年賀ページの最後には各ECスタッフへの一言メッセージも
投稿できるようにしました。

今まで名刺交換した方を中心に約1,000名へ配信いたしました。
ページ下部の一言メッセージが続々と届いていていい感じです。

これからは毎年年賀ページにて新年の挨拶をしていく予定です。

今年もEC studio をどうぞよろしくお願いいたします!

※以下、配信したメールの内容です。
———————————————————

明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

株式会社 EC studio は2008年に経済産業省より
IT経営実践企業に認定されたこともあり、
本年より年賀状ではなく、年賀ページにて
新年の挨拶をお届けいたします。

※年賀ページは「1と4へのこだわり」から
14日にお届けしております。

■2009年 – EC studio 年賀ページ
http://www.ecstudio.jp/nenga/2009/

年賀ページ下部から 各ECスタッフ宛てへ
メッセージを送信することができます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
年賀ページのサマリー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————
■今年もEC studio は1と4にこだわります!
——————————————————————

●2008年に新たに追加された「1と4のこだわり」

・売上 – 14億円まで(14億円を越える場合は分社化)
・スタッフ数 – 1社40名まで(40名を越える場合は分社化)
・住宅手当 – 14,000円/月(オフィス半径1.4KM以内に引っ越した場合)
・帰省制度 – 14,000円の交通費を支給(オフィスから実家まで140km以上離れている場合)
・英会話制度 – 1回400円(外国人講師が毎週来社して英会話の練習)

■その他の「1と4のこだわり」は年賀ページをご覧ください。
http://www.ecstudio.jp/nenga/2009/

——————————————————————
■2008年 EC studio の振り返り
——————————————————————

・1月 – ECスタッフ採用ページをリニューアルしました
・2月 – 経済産業省からIT経営実践企業に認定!
・3月 – 大阪のIT業界を盛り上げる大阪IT飲み会を発足いたしました
・4月 – 沖縄での経営ビジョン合宿
・5月 – WEB2.0マーケティングフェアに出展しました
・6月 – D2Kで講演しました
・7月 – EC英会話制度を導入!
・8月 – シリコンバレー支社設立準備
・9月 – PS3によるビデオ会議システム導入
・10月 – EC studio が日本とキルギス共和国の架け橋に!
・11月 – EC studio はIT経営株式会社の子会社になりました
・12月 – Google 参加の大阪IT飲み会忘年会

■写真付きの詳細は年賀ページをご覧ください。
http://www.ecstudio.jp/nenga/2009/
今後とも、更なるご支援とお引き立てのほど
よろしくお願い申し上げます。
2009年1月14日
株式会社 EC studio 代表取締役 山本 敏行
┌───────────── EC studio ─────────────┐
   IT経営実践企業が提供するベストパフォーマンスサービス
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 ◇■■■■◇■■■■◇ 株式会社 EC studio
 ◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇ URL:http://www.ecstudio.jp/
 ◇■■■■◇■◇◇◇◇ E-mail:info@ecstudio.jp
 ◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇
 ◇■■■■◇■■■■◇ 今年もEC studio は1と4にこだわります!
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 [大阪本社]
  〒564-0032 大阪府吹田市内本町2-22-9
 [東京支社]
  〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-27-26-C

└────────────────────────────────┘

2008年12月03日

第17回EC合宿 – WEB2.0マーケティングフェアに向けて

今週月曜日から始まっている四半期に1回の2週間のEC合宿。
来客や通常業務を極力抑え、2週間で大きなプロジェクトを
それぞれが担当し、完成させます。

今回の合宿のメインテーマは来年5月に開催される
WEB2.0マーケティングフェアに出展するプロダクトを
制作、開発しています。

■WEB2.0マーケティングフェア前日準備レポート
※今年のWEB2.0マーケティングフェアの様子

今年の5月に初めて出展しましたが、大盛況でたくさんの
お申し込みをいただきました。しかし、来年は2回目で
要領もわかってますし、プロダクトも大リニューアル
しますから、3倍と言わず5倍10倍以上を目標にします。

来年のフェアは全スタッフを東京に派遣しようと
密かに考えています。まぁブログで書いちゃってますが・・

企画マーケティング部とリリースするプロダクトについて
会議していましたが、業界の人がアッと驚くものを
リリースできることは今からお約束できます。

そんなクオリティのものをこんな値段で!という具合に。

その経緯ですが、会議ではここまで高機能にしたのだから
値段を上げましょう的な流れになっていたところに

「機能に見合った金額をもらったら誰も驚かないし
利益が出ているなと思ったら競合が参入してくる。
5年10年先を見越し、ライバルからはEC studio には
付き合ってられないからあきらめようと思わせないと。

今検討してる値段の5~10分の1以下の値段で出そう。
それを実現させるのが企業努力だし、IT経営を実践
しているEC studio ならその値段でも十分利益が
出せるというのを自ら証明しよう。」と。

今から来年のフェアが楽しみです!

2008年11月28日

NOD32アンチウイルスが絶好調です!

11月20日より販売を始めたNOD32が絶好調です!

今まで4万5千サイト以上のホームページをコンサル
してきた「HP売上プラス」のノウハウと、昨年から
自社でも代理店となってECサイトを運営して自ら販売し、
ありとあらゆる広告媒体、アフィリエイトASPなどを
効果測定し、サイトの改善を行ってきたノウハウを
NOD32」のサイトに凝縮して一週間で反映させました。

また、自社で運営し販売することで、裏付けのある
コンサルができ、「HP売上プラス」ユーザーにノウハウを
還元でき、契約継続率があがり、そこで得られた利益で再び
新たな広告媒体へ出稿し、効果測定してノウハウを蓄積する。

ノウハウを還元する→利益が出る→広告出稿→・・・

HP売上プラスとソフト販売でこんな好循環が起きています。

同様に販売している総合セキュリティソフトである
ESET Smart Security の一日あたりの販売ペースを
落とすことなく、同等以上の成果が出ていますので
新たな市場を開拓できているということになります。

不景気に強いセキュリティ製品でもう1本の事業の
柱ができて経営陣もホッと胸をなでおろしています。

そして代理店システムも構築しましたので、自社だけでは
リーチできないお客様へもアプローチできています。

●EC studio 代理店

・楽天ダウンロード – NOD32アンチウイルス
・So-netソフトダウンロード- NOD32アンチウイルス
・impress – NOD32アンチウイルス
・ITmedia – NOD32アンチウイルス
・Gooダウンロード – NOD32アンチウイルス
・その他多数

EC studio の代理店をご希望の方は下記フォームから
お申し込みいただけます。

●EC studio 代理店申し込みフォーム

セキュリティソフトはウィンドウズPCユーザー全員が顧客対象で
お客様に本当に喜んでもらえて、しかもたくさん売れます。
※ESET Smart SecurityとESET NOD32アンチウイルスの
代理店制度があるのはEC studio のみです。

また、EC studio 社内で笑い話になっているのですが
EC studio が軽さを売りにして販売し始めたら
セキュリティソフト各社が2009年版から
うちのキャッチコピーをそのまま真似して
販売し始めたのには驚きました、、、

本当に一番軽くて検出率No.1なのは間違いなくウチのです。

それにも関わらず日本での知名度が低いため
乗り換え需要がスゴイのです。

セキュリティソフトのシェアを一緒にひっくり返しましょう!

●GIGAZINEの記事にも掲載されました

・他社製ウイルス対策ソフトをはるかに凌駕し、圧倒的に軽くて使いやすいウイルス対策ソフト「NOD32アンチウイルス」

2008年11月20日

NOD32アンチウイルス – 圧倒的No.1の軽さと検出率を誇るウイルス対策ソフト

圧倒的No.1の軽さと検出率を誇るウイルス対策ソフトである
NOD32アンチウイルスの販売を開始いたしました。

NOD32にファイアウォール、迷惑メールフィルタがついた
総合セキュリティソフトがイーセットスマートセキュリティ
になりますので、ウイルス対策に特化したソフトが
NOD32アンチウイルスです。

NOD32アンチウイルス(ウイルス対策、スパイウェア対策、フィッシング対策)
イーセットスマートセキュリティ(NOD32アンチウイルス+ファイアウォール+迷惑メールフィルタ)

使い分けの方法としましては、OUTLOOKやWINDOWSメールなど
Microsoftのメーラーを利用している方、ファイアウォールを
自分で設定したい方はイーセットスマートセキュリティがお勧めです。

Gmailを利用している、ファイアウォールにこだわりがない
という方はNOD32アンチウイルスがお勧めです。

■他社製と比較すると

・他社製より圧倒的No.1に軽い
・初期設定不要でインストールが簡単
・本当に危険なときしか警告表示がでない
・OSの起動が速い
・定義ファイルが更新されても軽い
・ベクター人気No.1 — 第10回プロレジ大賞受賞、週間売上No.1
・価格コムハッキング事件 — ヒューリスティック機能で唯一検知できたソフト
・VB51回最多受賞 — 「Virus Bulletin」において、権威ある
「ウイルス検出率100%AWARD」(Virus Bulletin 100%アワード)を
新記録となる業界最多の51回獲得(2008年8月時点)

イーセットスマートセキュリティNOD32アンチウイルス)の評価

・ウイルスソフト比較&評価 2009年版 – セキュリティソフトの選び方
・厳選!セキュリティソフトの比較表 2009年版
・セキュリティソフト比較だわん
・ウイルス対策ソフト比較特集

2008年11月13日

Google エンタープライズデイ

本日は先日飲みに行ったGoogle の方に案内された
Google エンタープライズデイ in Tokyo に日帰りで行ってきました。

Google 製品についてはGoogle本社や、その他イベントで
Google 製品担当社長の講演や、Google JAPANの方に聞いていて
かなり熟知しているものと思っていました。しかし、本日の
Google エンタープライズデイで1日中Google 製品について
聞いていると、知らなかったこと、できないと思っていたことが
実はできるということ、近日導入予定の新機能など興奮しきりでした。

明日から早速いろいろ実験に取り組みたいと思います。

Google は法人向け(特に大企業)にはデータを預けることが
難しいことから導入の足かせになっていました。その問題は
今後も続くのではないかと思っていましたが、SAS70 type2 という
世界で最もセキュリティ基準の高い認証をエンタープライズ製品
全てにおいて取得したとのこと。

上場企業の監査法人がデータの保管方法についてGoogle へ
照会を依頼したら、50センチくらいの高さになる分厚い書類で
回答するとのこと。この対応を開始したことでアメリカでは金融機関、
大学への導入が急速に進み始めているようです。

Google 製品担当社長の言葉に「あなたはお金をタンスに預金しますか?
銀行に預金しますか?そしてそれはどちらが安全だと思いますか?」と。。。
「クラウドコンピューティングは新しい技術で世間が受け入れきれてませんが、
あなたのPC(タンス)とGoogleのデータセンター(銀行)に
データを預けるのであれば、Google の方が安全だと考えています。」
とのことでした。

知り合いの会社に行っても、病院に行っても、町中のビジネスマンの
使っているノートPCを見ても、セキュリティの甘さは一目瞭然です。
PC紛失もしくは盗難されたら、そのPCのデータは簡単に全て
抜くことができてしまうという恐ろしい事実があるんですよね。。

そう考えたらGoogle apps は世界中のセキュリティの脅威と
常に戦い続けている強固なセキュリティですから、パスワードさえ
強固にしておけば、自分のPCで行っているセキュリティ対策より
はるかに安全なことは明白です。

今はまだ世間が変化についていけてない段階ですが、
認知度が上がり、利便性が高く、コストが安い訳ですから
急激に普及する日はもうそこまで来てますね。

携帯電話が出た当時はメディアは電磁波の影響について
しきりに報道していました。しかし、今はどうでしょう?
誰も電磁波の話をしなくなりました。。。
クラウドコンピューティングについても同じことが起きると思います。
※今年の流行語大賞に「クラウドコンピューティング」が
ノミネートされるのでは?!と思うくらい旬なワードですね。

今後の経営方針の一環としてEC studio はGoogle の
エンタープライズ製品の目指す方向に、ついて行こうと思った一日でした。

また、今日はGoogle JAPANのキーマンを何人も紹介いただき
個別につながることができました。Google 内でEC studio の認知度が
ちょっとずつ上がってきています。中小企業のIT経営支援
において、一緒にいろいろ取り組めるようになるといいなぁ。

2008年11月11日

EC studio は「IT経営株式会社」の子会社になりました!

2008年11月11日はEC studio 法人設立4周年記念日です。
それと同時に EC studioは、本日2008年11月11日に
IT経営株式会社の子会社になりました。

IT経営株式会社は私が2008年5月15日に立ち上げた会社で
昨日の記事の学校経営戦略の柱となる会社です。
いわゆる持ち株会社です。

EC studio もIT経営株式会社も私が100%株主ですから
EC studio が子会社になったからと言って外部から
影響は受けることなく企業活動を継続できます。

そして、本日は「中期事業計画発表」を行いました。

EC studio の人数を増やさず、目標である現在の3.5倍の
売上を実現するためには確度の高い事業戦略が必要です。

経営企画室へ入社したスタッフがこれまで上場企業の
事業戦略、事業計画書を作ってきていましたので、
パワーポイント37ページに渡る内容の濃い事業計画書になりました。

財務分析はじめ、市場分析、SWOT分析、資金計画、要員計画、
ビジョンからKPIへの落とし込みまで細部に渡って裏付けのある
数字で分解され、入社したばかりのスタッフには難しかったかも
知れませんが、EC studio の目指すべき姿は見れたと思います。

事業計画発表について、後からスタッフから届いた
感想コメントに、涙が出そうなくらい感動しました。

4年間EC studio を頑張って経営してきて本当に良かったと思いますし
これからもこの素晴らしいECスタッフのみんなと共に、いい仕事が
できればいいなと強く思いました。

全部の感想を公開したいくらいですが、量がすごいので
社員一年未満の新人スタッフを中心にピックアップしてみました。

———————————————————–
会社が一つになる瞬間・愛社精神が育つ過程において、
社内全体で情報を共有する・目的意識を共有するということは
とても大切なことだと思います。

ほとんどの会社では事業計画を一般社員に、公表することは
ないのではないでしょうか。

理念やビジョンを持ち、それを会社全体で共有し、
進むべき道を共に歩んでいこうという意志表示を
経営者自ら、進んで行うことは、とても素晴らしいことだと思います。

これからも変わらず、続けていければいいですね。
———————————————————–
会社の方向性が一目瞭然で見えてとても安心しました。
先行きの見えない不安(知らない不安)の中で仕事をするよりも
このようにオープンにしていただくことで安心し、信頼して仕事を
取り組むことができ、周りの仲間と意識を共有して共に進んで
いけるのでとても良かったと思います。

また、具体的な数値で現況を知り、自社サービスの強み、
弱みを具体的に把握し、●●億という数字はどれだけの規模で
どれだけ頑張れば良いか、明確にイメージすることが出来ました。

今回のように全社に事業計画を開示し、全社一体となって
目標へ向かって進んでいけるECで仕事ができてとても幸せに思います。
目標達成目指して頑張っていきます!
———————————————————–
普通の企業ではほとんど明かされないような、事業計画を
みんなに発表するというのがまずすごいと思いました。
こういった情報を共有することによってさらにEC studioの
ベクトルが揃っていってさらに強くなっていくなぁと感じました。

今後の計画の中に自分が担当しているプロジェクトも入っているのを
見るとやっぱり、うれしいですね。がんばらなきゃって思います。

最近社員にすら情報開示せず、急に倒産解雇した教習所がありましたが
それとは正反対ですね^^これからもEC studioと成長していきます!
———————————————————–
PL・BSを見せてもらい、健全な経営状態であることが理解できました。
かつ、もっと頑張って伸ばしていこうという意欲がわきました。
これからの事業戦略も具体的でわかりやすく、
どこに注力していけば良いかがわかったので良かったです。
———————————————————–

■EC studio 会社概要サイトリニューアル

本日は4周年記念なのでイベント盛りだくさんです。
IT経営株式会社グループであるEC studio のサイトも
IT経営を中心に据えたリニューアルになりました。

●IT経営実践企業 – EC studio

■IT経営株式会社

IT経営株式会社の企業活動は明日より本格稼働します。
私は午前中はIT経営、午後はEC studio という形で仕事します。
※ちなみにIT経営株式会社のサイトはまだありません・・・

2008年11月08日

刺激的な出会い

ここ最近、商談や、紹介で出会う方は刺激的な方が多いです。

現役バリバリの上場社長や、アメリカからの来客、Google JAPANのスタッフ
そして以前から会いたかったバリュープレスの大木社長などなど、
非常に刺激的な出会いが続いています。

バリュープレスはプレスリリースサービスで有名ですよね。
EC studio でも良く使っています。

経営スタイルも徹底的にITを駆使していたり、サービスも
全て自動化されていて、以前から参考にさせていただいてました。
※私と大木社長の両方を知る方は、考え方がそっくりだと言われます。

なかなかお会いするきっかけがありませんでしたが、
つい先日「プレイステーションを高品質な
テレビ会議システムとして活用する
」に大木社長から
下記のコメントが来ました。

——————————————————
僕らもソフトも何も買わずPS3+ロジクールのカメラだけ買いました。
行く拠点3箇所+自宅に設置してます。
もっと会議に招待しやすくなると使い勝手がよくなりますよね。
かなりいいですよね。
——————————————————

おっ!と、早速大木社長と面識のある方に
私の連絡先を伝えてもらうことにしました。
大木社長だったらメールアドレスよりスカイプIDの方がいいかなと
思い、スカイプIDを伝えてもらったらすぐにメッセージが届きました。

チャットでやり取りする中で、「一度お話したいと思ってたんですよ。」
とお互いの日程を調整しようと思いましたが、あっ、そういえば
お互いプレステのテレビ会議システムがあるなぁと。

「じゃぁ、今からプレステで話しましょう」と。笑

それで早速プレステで15分ほど話して、次回東京出張の際に
オフィスに遊びに行きますねとなりました。それが今日でした。

何の下準備もネタもなく、単純に興味だけで行ってみたかったのです。
しかし、気づいたら2時間があっという間に過ぎていました。

感想として大木社長は「仕組化の天才」だなと思いました。

プレスリリースのサービスも受注、集金、サービス提供(記者への
メール配信&FAX送信)、記者閲覧分析機能など、完全に自動化
されていました。驚いたのはFAX送信まで自動化されていたことですね。

なるほどなるほどと、いつものようにマインドマネージャー
議事録マップを作っていたら、大木社長が食いついてきました。
「うわ、これすごい!前から知ってはいましたが、こんな風に
まとめることができるんですね。これはすぐに買います!」と。笑

やはり情報感度の高い方は、一瞬でマインドマネージャーの可能性に
気づけるんだなぁと思いました。帰りの新幹線の中で
スカイプチャットで話してましたが、「今1ライセンス買いました。」
「社員に見せたらすぐ欲しがって、また1ライセンス買いました。」と
どんどん追加購入が。笑

今度はEC studio 東京支社に遊びに来てもらおうと思います。

2008年10月15日

国際的な流れに変化対応する

昨日の記事において書きましたが、世界経済は一つの海で
つながっており、アメリカで金融恐慌が起こると
即座に日本まで大津波がやってきます。

それは金融だけにとどまりません。情報化社会により
何もかもがスピードアップしていますよね。

また、今後の日本経済を維持発展させていくために
欠かせないのが、移民の受け入れです。
少子高齢化で今後も若者が増えていく見通しは
たっていませんので仕方のないことです。

しかしニュースを見ていると、犯罪が怖い、文化が・・・
日本が変わってしまいそう、とネガティブな発言が
大半を占めていました。かといってそれに対する
代替案があればいいのですが、ないですよね。

すでに時代は変わってしまったのだから、昔は良かったと
過去を振り返るのではなく、次の新しい時代にいち早く
変化対応した者がこれからの時代の波に乗れるのだと思います。

いろんな発言で話題になっている石井選手ですが、
10月13日の再放送を見て感激しました。
21歳で100キロ超級という厳しい階級で金メダルを
取ったのは練りに練られた戦略と努力の賜物でした。

・日本柔道を救った男~石井慧 金メダルへの執念~

日本柔道選手の多くが金メダルを取れなくなってきてるのは
日本の柔道が弱くなったのではなく、世界のJUDOの流れに
ついていけてないからだそうです。

・柔道は基礎を大切にし、一本を狙いに行く
・JUDOはとにかくポイントを取り勝ちにこだわる

すべて一本を狙いにいき、それで金メダルを取れた選手もいます。
それは圧倒的な強さを持っていたから金メダルを取れたのでしょう。
実力が拮抗している相手であれば、少しでもポイントが上回ったら
きちんと組まずに時間切れを待つ世界のJUDOの流れに日本選手は
変化対応しないといけないのです。

石井選手の発言に
「変化に対応できるものこそが一番強い」

これは柔道だけでなく何事においてもそうだと思います。

今までは対日本人だけでお互い暗黙の了解で成り立っていましたが
価値観からハングリー精神まで何から何まで違う国際的市場において
「日本ではこうだから」では通用しません。

世界的な変化に順応しつつも日本の美徳の心を持ち合わせるのが
最も良いのではないかと思います。

————————————————————

■キルギス共和国

取引先であるユニークテクノロジーズ社のアジス社長が結婚されるので
結婚式に出席するため、明日から妻とキルギス共和国へ立ちます。
つい最近世界不思議発見でも放送されていましたし、一度行って
見たかったのでとても楽しみでもあり、多少の不安もあります。

キルギス共和国については下記の過去ログをご覧ください。

・キルギス共和国
・大統領の前でスピーチしました
・キルギス人のアジスさん

現地でブログ記事が更新できるかわかりませんが、更新できそうなら更新します。
最長1週間ほどお休みするかもしれません。

人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.