EC studio EC studio 社長ブログ

2007年03月29日

特別扱い

時間は有限ですから、私は常に時間の付加価値を高めて
いかなければいけないと思っています。

時間を有効に使う一つの方法として、いい会社、いい人と
付き合うことだと思います。

いい会社、いい人とお付き合いするためには、自分の付加価値を
高めることはもちろんですが、もう一つはその会社、その人に対して
特別扱いするというのも重要じゃないかと思います。

自分が特別扱いされるとうれしいですよね、相手もうれしいはずです。
ですから私は自分自身が特別扱いできない会社、人とはお付き合いしない
ようにしています。お互い特別扱いできないなら、お付き合い
しないほうがお互いのためでしょう、ということで。

それはどんな相手に対してもです。つい最近セコムのセキュリティを
強化しましたが、セコムはうちのような小さな会社に値引きしてまで
売り込む必要がない会社ですが、代理店卸価格並みの大幅割引の費用で
工事を請け負ってくれました。月額費用も破格値です。

こちらもセコムは年度末で忙しいということで、2転、3転する工事日や
仕様変更など柔軟に受け入れました。そして、工事終了時には
担当者の方は非常に恐縮されておられましたが、私からすると
今後お付き合いする特別扱いの会社ですから、受け入れて
当然という気持ちでした。

また、今後セキュリティを強化したい人がいたら
その営業担当者経由で紹介することになります。私の知り合いも
特別扱いしてもらえますし、営業担当者の売上にもつながります。

これはごく最近の一例ですが、別の例で言うとECスタッフに対しても
特別扱いしています。その分ECスタッフには会社と単にお金だけの
関係だけでなく、最高の会社を作るメンバーの一人として
頑張ってもらいたいという、お互い特別扱いの関係でいたいと思います。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.