EC studio EC studio 社長ブログ

2006年09月07日

晴れ男・雨男

良く言いますよね。「僕は晴れ男なんだよね。」「私は雨女だから
次のイベントは雨降ったらごめんなさいね。」と。

私の主観ではありますが、自分のことを晴れ男・晴れ女という人は
プラス思考の人だと思います。逆もしかりで雨男・雨女と
思う人はマイナス思考ではないかと。

天気はその地域にいる全ての人に共通しているはずなのに
なぜ自分は晴れ男・雨男と思ってしまうのでしょう?
決めているのは自分なんですよね。その心の奥にはプラス思考、
マイナス思考の部分が潜んでいるのだと思います。

自分でいうのもおかしいですが、私は自分自身でスーパーポジティブと
表現することもあるくらい、プラス思考です。
もちろん自分のことは晴れ男と思っています。。。

天気予報が大雨と予報を出していても、自分がそのイベントに行ったら
その時間だけは晴れると信じて疑いません。笑
(雨が降っていても自分だけは雨に濡れないと思うことも。。。)

ここまで言うとEC studioの代表は単なるおめでたい人だと思われますが、
意図的にそう思うようになった、そう思うようにしています。

一度きりの人生ですから、やりがいのある楽しい人生にしたいですよね。
それが天気という万人に共通の出来事が起きているのにも関わらず
自分の解釈だけでプラス、マイナスにとらえる訳ですから、普段の日常生活で
マイナスに考える事がいかに多く、損をしているかということです。

○プラス思考になる方法

人間の思考には小さい頃の教育が大きなウェイトを占めてくるのですが
マイナス思考だと思っている人でも、プラス思考になることはできます。

それは、

「自分の発する言葉は必ずプラスの内容で話すこと」

言葉は言霊ともいうように、非常に大きな力を持っています。
マイナスのことを口で発し、耳で聞き、脳にインプットする。
マイナス思考の悪循環が起こります。

失敗した時、出来なかった時、大きな問題が起きたときでも
発言する言葉は全て尻上がりにプラスの内容で終えるようにしましょう。

「この失敗の経験は次の人が失敗しないように教えてあげよう」
「今回は○○できなかったけど、ここを対策すればできるようになるね」
「こういう問題が起きるということは、自分を試されているんだな。
 これを乗り切って、成長できるように頑張ろう」

という風に、同じ出来事でも尻上がりにすれば脳にプラスの言葉が
インプットされますから、少しずつプラス思考へ変わっていきます。

どうしてもプラスの発言が出来ない場合でも、マイナスの言葉は
“絶対に”口に出さないように、心の中だけでとどめて置くのもポイントです。

プラス思考の人の周りにはプラス思考の人が集まります。
プラス思考の組織(会社)は必ず良い成果(売上)を生み出します。
EC studioはもちろんプラス思考集団です。マイナス思考の人が
入社しても1ヶ月間「プラス studio」の中にいれば、プラス思考になります。

周りにマイナス思考の人が多いから無理、と考えるのはマイナス思考です。
まず、自らがプラスの言葉を発し、プラス思考になり、オセロのように
周りをマイナスからプラスへ切り替えるように接していきましょう。


関連した記事:
前の記事:
次の記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.