EC studio EC studio 社長ブログ

2006年12月08日

いいこと悪いこと

私は何か意思決定をするときに、自問自答する基準として
これをすることは”いいこと悪いこと?”と問うようにしています。
お客様に対してでもいいですし、自分に対してでもあらゆる場面で
問うようにしています。

なぜこう思うようになったかというと、小さい頃にニュースを見たりして
不祥事を起こした会社社長のインタビューや犯罪を犯した人のニュースを見て
なぜ明らかにいけないこととわかっているのに犯してしまうのだろうと考えていました。
本人は悪いことをしていると気づいていないのだろうか?と。

それからは悪いことをした人は本当に悪いことをしていないと思っていたのかを
(本当に判断できないのか)注意深く観察し続けました。
すると全ての人は自分でこれは良くないことだなぁと思いながらも
行っていると私の中で結論づけました。幼稚園児から政治家まで全ての人がです。

自分に都合が良いから良くないことはわかっているけれど臭い物に蓋をするように
黙認したり妥協したりしているのです。

それがわかってから私はこれをすることは「いいこと悪いこと?」と
自問自答するようにしました。そして、「自分自身で悪いと思うことはしない」
というポリシーを決めると、自分だけのワガママで意思決定をすることがなくなります。

「悪いことはしない」というのは2重否定になっており、遠回りなように感じられる
かもしれません。しかし、これがいいんです。笑 
(「町をキレイにしよう」「あいさつしよう」と言われてもピンと来ませんよね。)

毎週100名以上増え続けているGoogleが大企業病に陥らないのも
「Don’t be evil(邪悪にならない)」というポリシーが浸透しているからです。

私自身にもこんな会に参加しませんかとか、会社役員になってくれませんかと誘われますが、
自分の名誉やお金のことを考えたらやろうと思うかもしれませんが、
ECスタッフにとって「いいこと悪いこと?」と自問自答すると「悪いこと」という
答えが出てきますので全てお断りしています。

自分にも周りにもニュートラルで正しい決断ができる「いいこと悪いこと」を
ぜひお試し下さい。


関連した記事:
前の記事:
次の記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.