EC studio EC studio 社長ブログ

2006年12月06日

安売りしない

今日は商談DAYでした。今日はホームページ制作に携わる3社と話をしました。

朝から夕方までしゃべりっぱなしでしたが、それぞれとても有意義な話ができました。
その中の話題で印象に残っているのは、1億円以上のホームページ制作しか受けない会社が
ある一方で、10万円以下でホームページ制作を受ける会社もあるという事実です。

もちろんスキルの差、顧客満足度の違いが料金の差になっている訳ですが
どちらの会社も元は一から創業しているはずなのに。。。なぜでしょう。

要因は経営者の意思決定にありますが、経営者の中にこれ以上の値段を
つける自信がない、今のお客様を失うかもしれない、などの葛藤があるのだと思います。
しかし、私は自分や自社の社員を犠牲にしてまで、安売りサービスを提供する
必要はないと思っています。

高い値段をつける自信がないのであれば、徹底して自社のサービスのクオリティを
上げる努力をし、格安を求めるお客様を失ってもいいから適正利益を頂く必要があります。
WIN-WINの関係を築けないお客様は、売上が減ったとしても取引を辞めるべきです。

「お客様は大切ですが、自社を大切にしてもらえないお客様とはお付き合いしない」

これは私が常に意識していることです。(プライベートの人間関係でも同じです。)

EC studioは個人事業主時代から全ての会社と対等に商談を行ってきました。
個人事業主時代に○百億円の売上を上げている会社が業務提携を申し込んできて
弊社に対して無謀な要求をしてきましたので、こちらから断ったことがあります。
(その後役員クラス数名が東京から謝罪に来ました。)

安売りをすればどんどんつけこまれることになります。
できることはできる、できないことはできない。

お互いを大切にできる人間関係を築いていきたいですね。


関連した記事:
前の記事:
次の記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.