EC studio EC studio 社長ブログ

2006年11月28日

潜在的リスクを排除する

結婚式で2ヶ月間できていなかったEC社内面談を昨日から再開しました。
社員&アルバイト全員と個別面談30分を毎月1回行っています。
(できていない月もありますが、これからはちゃんと。。)

EC studioはビジネス的にも組織的にも急激に拡大しています。
しないこと10カ条」の第九条に「会社規模は追求しない」とありますが、
おかげ様で規模を拡大せざるを得ない状況になってきています。

売上が上がり、組織が大きくなってくると今までと同じ経営手法では
通用しなくなるなと感じ、今後更に組織が大きくなっても通用する
EC studio流の経営スタイルへ抜本的な改革を試みています。

車に例えますと、売上がスピード、組織拡大が車幅と
考えることができます。今までのスピードと車幅であれば問題なく
運転できていても、スピードが上がり、車幅が上がれば注意深く
正確に運転しなければ大事故につながります。

現在EC studioの経営は高速道路を120KMの速度で運転しているのと
同じような感覚で運転(経営)しています。
このペースで成長していくと、やがて150KM、200KMへと上がり
数年以内にはF1並みのスピードになると思います。

私自身の運転(経営)スキルの向上はもちろん、マシン(マネジメント)の向上
計器(財務分析)の正確さなどなど、乗用車からF1カーへ抜本的に
会社を設計し直しています。

その中で全員と面談することは、運転席からは見えていない
潜在的なリスクを洗い出すには非常に効果的です。
今まで問題にならなかった5センチの石ころが、300KMを越えてくると
命取りになります。今のうちに全てのリスクを排除しておきたいと思います。

また、個別に面談をすることで、スタッフからの問題点だけでなく、やりたいこと
チャレンジしてみたいことなど、直接話を聞くことで新たな仕事を
任せることもできるため、スタッフ自身のやりがいにもつながります。

10月に第3期を迎え、下半期にかけて急速に成長する見込みがある
今のこの時期に、内部をしっかりと固めておきたいと思います。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.