EC studio EC studio 社長ブログ

社内情報・こだわり・ルールの記事一覧

2007年10月10日

Re:Creator’s Kansaiのご案内

ECスタッフの谷拓樹が発足メンバーとして参加している
「Re:Creator’s Kansai」の初イベントを案内します。

東京にはこういうイベントはたくさん開催されていますが
関西ではまだまだ少ないため、関西の制作業界を盛り上げよう
という主旨で発足させたそうです。

今回のスピーカーの方が話される内容は、第1回目ということもあり
公には出ないような現場の話が聞けるそうです。

100名定員で、すでにあと20名弱しか席がないそうです。
興味のある方はお急ぎください!

現在の参加費は3000円だそうですが、新たなスポンサーが
出てくればさらに下がるかも知れないとのことです。
共感された企業様はスポンサーとしても参加お願いします!笑

谷が頑張っているということで、EC studioとしても
スポンサーとして、後方支援することにしました。

————————————————————

■イベント情報はこちら

●第1回 Re:Creator’s Kansai

・開催日:2007年10月20日(土)
・開場・受付:13:00
・場所:デジタルハリウッド大阪校 地下セミナールーム(旧関西テレビ社屋地下)
・出演:
 株式会社 ビジネス・アーキテクツ: 森田雄さん
 ペタビット株式会社/ナフタリン: ミキチョクシさん
 株式会社イン・ボーグ/高垣大輔さん

来る10月20日、Re:Creator’s Kansai初の勉強会、
「Re:Creator’s Kansai」を開催します。

メインスピーカーには、
株式会社 ビジネス・アーキテクツ 取締役森田雄氏をお迎えします。

森田氏の関西での講演は珍しく、大阪でお話を聞けるのは
かなり貴重な機会ですので、みなさま奮ってご参加ください。

セミナーの詳細は、こちらをご覧下さい。

スポンサー参加はこちら

————————————————————

■ビッグプロジェクトが続々と。。

四期が始まって早々、大きなプロジェクトが続々と舞い込んでます。

・明日は●クルートさんの取材があり、今週末は
・ある外資系ソフトウェア企業が、EC studioとの取引で
好条件を引き出すために、米国本社へ交渉に行かれるようですし
・11月にはある国の大統領との共同プロジェクトもあります。笑

さぁ頑張らないと!

2007年10月09日

経営方針発表

今日はEC studio第四期の経営方針を発表しました。
日帰り東京出張中で、東京から全社向けに発表しました。

ITを活用すればどこでも自由にできて便利ですね。

中長期を見据えた中期経営方針、そして今期の年度方針を
合わせて発表しました。全社的にベクトルが揃うので
方針発表はやはり大切だなぁと再認識しました。

今日はSEO対策ドットコムもリニューアルされましたし
東京でも大きな動きがあり、明日は大阪で取材2件と
今期もエキサイティングな1年になりそうです。

2007年10月02日

業務効率を上げるGoogle apps活用法

Google社員が驚く Google Apps 徹底 活用法
※最新のGoogle Apps活用法はこちらの記事をご覧下さい↑

ブログを継続的に読まれている方は、EC studioはGoogleフリークであり
とことんGoogleを組織的に活用して、業務効率を上げていることを
ご存知だと思います。

ただ、ブログで読んで自社でも導入してみたいと思っても
なかなか本格導入まで至りません。理由はいくつかあって

・既存のシステムからの移行が大変
・経営陣にメリットが伝わっていない
・全社的にみてITリテラシーが追いつかない
・Googleに預けてしまって大丈夫か不安

などの理由があると思います。そこで今日のブログではメリットを紹介し
その敷居を乗り越えたいと思えるような内容にしたいと思います。

こういう新しいサービスはEC studioでどんどん試して、出てきた
問題を解決したノウハウを、公開していきたいと思っています。

今回は基本的にGoogle appsの紹介になりますが、Googleアカウントしか
使えない機能で、EC studioで活用しているサービスも合わせて紹介します。

Google apps(無料)の紹介

Googleアカウントでもメールやカレンダー、ドキュメントなど、
いろんな機能を社員と共有しながら使用することができますが、
退社するスタッフが出たときに問題が発生します。

過去のメールや共有されているカレンダー、ドキュメント、、、
プライベートでも使えるGoogleアカウントを退社後に
使わないで欲しいと言ったとしても、それは個人の良心に頼るのみ。。

情報漏えいの観点から見ても、良くありませんよね。

そこで活躍するのがGoogle appsです。Google appsを活用すれば
社内の重要なデータを保有しているスタッフが退社した場合でも、
管理画面からそのスタッフを削除すれば、全てのデータの
アクセス権限がなくなるのです!

自社ドメインで使え、情報漏えいも万全、そして無料!とくれば
乗り換えに腰が重い経営陣も、ピクッとくるのではないでしょうか。
(今後のメリットに期待して移行する”気合い”も重要ですね!)

それではさっそく機能紹介をしていきましょう。

●メール

言わずと知れたGmailが自社ドメインで使えるサービスです。
今やウェブメールでの知名度も上がり、多くの方が利用し、
インターフェースにも親しみがあると思います。

Google appsを使えば自社ドメインのアドレスで、Gmailの
機能を使ってメールのやり取りができるようになります。
つまり、2GBの容量に、優れた検索機能、バックアップなど
Googleのリソースを使って活用できます。

特に若い社員であれば、Gmailインターフェースでのメール運用への
移行は非常にスムーズだと思います。

☆EC studioお勧め移行チップス

現在のメールアドレスのまま移行すると言っても、設定等の
変更が大変ですよね。そこでお勧めなのが、新たなドメインを
取って、そのドメインでメールの運用を開始する方法です。

EC studioでもメールは既存の自社システムと連動しており
Gmailにすると顧客管理システムに組み込めないため、
この方法を採用しました。

・方法

社員が親しみやすい新しいドメインを取得し、Google appsに
設定します。そして、既存のメールアドレスから転送設定を
新しいメールアドレスにします。

例:info@ecstudio.jp → info@newdomain.jp

これで今まで教えてきたメールアドレスそのままにGmailで
受信することができます。そして、返信するときはGmail内の
設定で、返信アドレスを info@ecstudio.jp にすれば
相手に全く気づかれることなく移行完了です。

●カレンダー

Googleカレンダーそのままです。笑
ただ、上記にあるように会社のスケジュールが退社した
スタッフが見れてしまっては問題です。

それぞれ共有をはずすのは手間ですし、忘れがちです。
EC studioではこのメリットで一気に乗り換えました。

●ドキュメント(ワード、エクセル、パワーポイント)

つい昨日Google appsにもパワーポイント機能が導入されたという
案内メールが届いていました。EC studioでは今後は
オフィス製品は一切買わないと決めています。

Googleドキュメントを使えば、オンライン上で共有できますし
バックアップも安心、セキュリティも高くて、もちろん無料!です。
オフラインで使いたい方も、サンマイクロシステムズが開発して
無償提供している starsuiteをご利用ください。

starsuite(Googleも使用を促しています。)

専門家の予測ではオフラインで普通に編集していながら
インターネットにつながっていたら、自動的にオンラインの
データと同期を取るようになっていくだろうとのことです。

つまりGoogleだけにデータを預ける不安はこれで解消できます。
オフラインで作成しつつオンラインで共有、そして無料。
まだ不安に思われている方も多いと思いますが、まずは
EC studioが試していきますので、何か起きれば解決方法を報告します。

●ワード活用法

EC studioではオンラインワードをはじめ、いろいろな方法で
Googleドキュメントを活用しています。

・人数が増えてきた日報の作成 — みんなそれぞれ自分の欄に書き込みをして
最後に退社する人が社内メーリングリストへ送信!これで毎日たくさん
届いていた日報メールがまとめて読むことができるようになりました。

・契約書の作成 — どこをどう修正したか、ワードの添付ファイルを
スタッフ間でやり取りしてませんか?新しいバージョンに過去のバージョンを
上書きしてしまったり、差分がわかりにくかったりしますよね。
過去の全てのバージョンが自動的に生成されるGoogleワードなら
リアルタイムに複数人で契約書を修正し、バージョン管理も完璧です。

・他社と連携 — 会社をまたいでプロジェクトを進めていく際に
チェックパッドやリメンバーザミルクもいいのですが、取引先の会社に
新たなツールを覚えてもらうという負担があります。そこでTODOリストを
ワードで作って、オンラインで共有!スカイプで「更新しましたよ」と
伝えるだけです。

●エクセル活用法

・プロジェクト管理 — 長期のプロジェクトにはガントチャートを作って
管理する方法がありますが。EC studioではGoogleエクセルを使って
ガントチャートを管理しています。朝礼時に各スタッフがそれぞれ
自分のPCの画面を見ながら、ガントチャートを調整してスケジューリングします。

・360度評価制度 — 決算賞与を決めるときに360度評価制度を
実施しました。そこで部署内でお互いを評価するときに、誰が評価してるか
匿名性を出すために、本人のみが含まれていない評価シートを作って、
それぞれ評価&改善コメント。そして、本人に渡す際には書き込み者の
名前を消した、エクスポートしたファイルをスカイプチャットで送信!

●パワーポイント活用法

追加されたばかりなので、これから活用することになりますが、例えば
どこかの会場で講義している最中に、データのミスを発見したら、
他のPCからオンライン経由でデータを修正してもらう、なんてこともできますね。

●スタートページ

こちらはまだ実施していませんが、今後行おうと計画しているものとして
スタートページの左側を管理画面から固定のiGoogleが設定できますので、
会社側が意図して見せたい内容をブラウザのスタートページに設定して
もらうことが可能です。

■EC studioで活用しているGoogleアカウントのサービス

上記のGoogle appsに加えて、Googleアカウントにしかないサービスも
フル活用して業務効率を高める工夫を行っています。

●Google VIDEO

EC studioではたくさん動画を撮ります。朝礼、商談、説明、教育ビデオなど
毎日どんどん動画が増えます。それを自社PCのハードディスクで管理
していたら容量がいくらあっても足りません!

そこでGoogle VIDEOです。容量無制限、本数無制限、しかも無料で
いくらでもアップロードできます。HDDの節約、情報の共有に役立っています。
(非公開設定はできますが、念のためEC studioでは機密度の高い動画は
アップしていません。バックアップ、外部の方へ配信する目的で使っています。)

●Google analytics

ホームページを持っている会社に必須ではないでしょうか。
どんどん機能も改善されて、非常に使いやすく便利です。

●ウェブマスターツール

こちらも必須ですね。全てのサイトで活用しています。

●ブックマーク

これが意外に使い勝手が便利です。私は会社で3台、自宅で3台のPCを
移動した場所、場所で利用するのでブックマークの共有は助かります。

●Reader

つい先日日本語化されて、敷居が低くなったのではないでしょうか。
日本語化は直感的に理解できていいですね。

※ECスタッフへ

ECスタッフは英語の読み書きは必須ですよ!たぶん、たぶん
見間違いだと思いますが、日報で「Google readerが日本語化!やった!」
と喜んでいるコメントがあったような。。きっと見間違い。。ですね。。

●カスタムサーチ

うまく活用すればサイト内検索、横断検索などに非常に便利です。
EC studioでは、「社長ブログ・技術ブログ・デザインブログ」の
横断記事検索に使ったり、カスタムサーチを使った新たなサイトも立ち上げました。
(EC studio初のWEB2.0サイトです。)

・横断検索ドットコム(人力検索、動画、掲示板等を横断検索!)

——————————————————————–

■まとめ

私はITというものは、本来無料であるべきだと思っています。
(EC studioのサービスも全て無料に近づけていきたい。。)
ITは人も金もない中小企業こそが、活用するためにあるべきだと。

しかし、現実は資本のある大企業が積極的に投資してITを導入している。
ますます大企業と中小企業の差が広がる一方です。

これからは持たざる者(中小企業、主婦、障害者)が活躍すべき時代です。
それを実現するのがITなのです。まずはEC studioが”IT経営”を実践し
見本になれるよう努力して参ります!

Google Apps(グーグルアップス) の基本から応用までを学べる活用支援サイト – Master Apps(マスターアップス)
※最新のGoogle Apps活用法はこちらの記事をご覧下さい↑
Google社員が驚く Google Apps 徹底 活用法
※最新のGoogle Apps活用法はこちらの記事をご覧下さい↑

2007年09月18日

ホームページ登録ドットコムリニューアル!

明日します。。。苦笑

ECスタッフもまさかここで先に公開されてビックリしてると思いますが
なぜ今日発表してしまったかと言いますと、明日から3日間
東京で朝から晩までみっちり商談で、計10件をこなすため
ブログを書く余裕がないからです。

ホームページ登録ドットコムは2000年のEC studio創業の時に
立ち上げたホームページですが、SEO対策やホームページ診断が
メインサービスとなり、ホームページ売上アップドットコム
ドメインを切り替えました。

しかし、創業時のサイトには思い入れがありますから、
何とか復活させたいと思っていました。そして、つい先日開始した
ディレクトリ登録代行サービスで、見事復活させることができました。

ページランクも昔の被リンクが生きてるのか、復活と同時に
「PR5」で、Yahoo!のブックマーク数も「441」あります。
「ホームページ登録」というビッグキーワードで検索しても
すでにYahoo!で3位、Googleで9位まで急上昇中。

現在ホームページ登録ドットコムとSEO掲示板もYahoo!カテゴリ、
クロスレコメンド、Jエントリーへ申請中で、近いうちに
ECDVD横断検索ドットコムデザインブログも申請予定です。

あと1ヶ月もたたないうちに、両方で1位に返り咲くと見ています。
(SEO掲示板もオープン1週間でYahoo!2位、Google3位です。)

一社で申請数が増えてくると、特別な専用カテゴリを作ってもらえます。
(専用カテゴリにしてもらうにはコツも必要です。)

Yahoo!カテゴリ「EC studio専用カテゴリ
クロスレコメンド「EC studio専用カテゴリ
Jエントリー「EC studio専用カテゴリ

これが出来てくれば、さらにSEO対策効果が上がります。

ホームページ登録ドットコムでは、申請費用のみでチェック費用は
無料という無謀な?!キャンペーンを9月末まで行っています。
まだ登録されておらず、SEO対策にお困りの方はお早めに。。。

ホームページ登録ドットコムで申し込むと実質100%審査に通ります。
なぜなら審査に通らないサイトは適正審査の段階で無料で審査しますので
登録申請費用が無駄になりません。

かなり営業モードな記事ですが、、、そこまでお勧めするだけのSEO効果と
無謀なくらいまで力を入れたキャンペーンであるということです。。

■ホームページ登録ドットコム

——————————————————————-

■上海へ

3日間の商談ラッシュが終わる金曜の夜に帰阪し、
これまでたまったマイレージ(19万マイル!)を使って翌日から上海へ。

いろいろと話題に上がる中国ですが、その中で最もHOTである
上海を一度体験してみたかったので楽しみです。

現地で仕入れたネタをブログで公開したいと思います。

※次回の更新は一週間後の火曜日になります。

2007年09月11日

SEOエキスパートを育てるSEO掲示板の活用法

私がEC studioの人材育成で、最も大切にしている考え方のひとつに

「人に教える行為がその人を最も成長させる」があります。

いくら優秀な先生に習っても受身な態度では絶対に成長しません。

私は人に教える行為こそが、必然的に成長させる最高の教育だと
考えていますので、新人教育はその少し前に入った新人に担当させます。
少し前の新人は新しい新人に教えないといけません。もちろん
教えるだけでなく、たくさんの質問にも答えないといけません。

成長して当然ですよね。

そこで思いついたのが、SEO掲示板を教育ツールとして使おう!と。

今後入ってくる新人は確実に、最初の仕事はSEO掲示板の難しい
質問の返信担当ですね。笑

返信するためには情報収集しなければいけませんし、
どうしても答えられないもののみ、先輩に相談して学ぶという流れです。

そうすることで入社直後から教えるという環境を作り出すことができます!
さらに、掲示板上で外部の方とも情報交換することができますので
新たなSEO対策情報を取り込むことができます。

EC studioはSEOノウハウは全公開していいと思ってますので
SEO対策に携わる方はぜひ難しい質問をSEO掲示板へどうぞ。

※もちろん一般の方もたくさん参加され、返信されていますので
必ずしもEC studioの回答ではありませんので、あらかじめご了承を。

HP制作会社、SEO対策会社の皆様、新人スタッフが入社しましたら
教育として、ぜひSEO掲示板をご活用ください。
最新のSEO対策情報をSEO掲示板で情報交換しましょう。

(SEO業界で有名な会社、SEOエキスパートの方にも
たくさん声をかけましたので、どう発展するかとても楽しみです!)

SEO掲示板が日本のSEO業界の向上、ウェブ業界の発展に
つながればいいなと思っています。

——————————————————–

■SEO掲示板をアップグレードしました

昨日はブログでアナウンスしたり、その他にも知人への
告知など、プロモーション部分を主に行っていました。

SEO関係者やHP制作会社の友人も、「こういう場があると
気兼ねなく投稿できて助かるわー」と喜んでくれていました。

今日はせっかくたくさんの方に来ていただいているので
機能拡張をメインに行いました。

■SEO BBS機能拡張

●RSS2.0に対応

RSSリーダーで全掲示板の書き込み、もしくは各種掲示板にも
それぞれ対応しています。ECスタッフもRSSリーダーに登録して、
SEO掲示板のやり取りを通して知識の底上げに活用します。

●ブックマークプラス

各投稿記事から簡単にソーシャルブックマークへ追加しやすいように
ブックマークプラスを張りつけました。ブックマークしておきたい
参考になる記事は、どんどん登録しておきましょう。

●記事検索をGoole検索へ

毎日たくさんの記事が増えていきますから、過去ログから欲しい
記事を検索するために、Google検索は強力な力を発揮してくれます。

●Googleサイトマップ、Yahoo!サイトエクスプローラー

たくさんの記事が増えるということは、たくさんのページが増える
ということですので、記事の検索対象にするためには
いち早くGoogleにインデックスされなければいけません。
そのためにはやはり欠かせないのが、Googleサイトマップですね。

(今だに効果があるのかどうか良くわからない、Yahoo!サイト
エクスプローラーにも念のため対応させました。)

新しいサイトですが、すでにインデックスされはじめています。
おそらく明日には今日投稿された記事が検索対象に
なると思います。

———————————————————-

特にこのGoogle検索のカスタマイズの出来に満足しています。
まだ、検索対象が少ないのでわかりにくいかもしれませんが
こちらの画面をご覧ください。

●SEO掲示板で「SEO」とキーワード検索した結果画面

いかがでしょうか。まるで自社のサイト内検索システムのように
うまくカスタマイズできました。そして、検索結果画面の上下には
さりげなくadwordsライクなEC studioのテキスト広告も入れてあります。笑

2007年08月07日

スクリーンレコーダーに便利な無料ソフト「ZOOM IT」

今日はスクリーンレコーダーに便利な「ZOOM IT」を
紹介したいと思います。

EC studioでは毎日のようにCamtasia(カムタジア)という
ソフトを使って動画を撮っていますが、より詳細な部分を
録画したいときに「ZOOM IT」がお勧めです。

Camtasia(カムタジア)で撮影しながら「ZOOM IT」を
デモしてみたいと思います。

おかげさまで昨日の記事が、はてなブックマーク、
ライブドアクリップで人気記事1位を獲得することが
できました。知り合いの方から何人も連絡をいただき
とてもうれしかったです。

実はここ1週間ほど、いかにブログをヒットさせるか
いろんな実験をしていて、それがうまく当たった感じです。

そして、記事内で紹介していた人力検索系検索エンジンまで
人気記事に載るとは想定外でした!調べ物には
とても便利ですので、ぜひ活用してください。

・人力検索系検索エンジン

まだまぐれ当たりの部分もあると思うので、もっと
確立できたらブログヒットノウハウを公開したいと思います。

リメンバーザミルク(Remember the milk)

昨日の記事でも紹介したリメンバーザミルクの
EC studio活用方法を、CSS Niteで谷が講演しました。

動画は本日のデザインブログ記事で公開されていますので
参考にどうぞ。

リメンバーザミルク(Remember the milk)

IT経営の衝撃

EC studioはITを徹底的に活用した経営を目指しており
社内では「IT経営」や「カンパニーハックス」と呼んでいます。

普段は講演は全てお断りしていますが、一度だけお受けした
講演の動画をこちらに公開しています。
特に経営者、経営幹部に見ていただきたい動画です。

IT経営の衝撃

2007年08月02日

EC社内リニューアル

今日は社内リニューアルを意識して仕事していました。

現場レベルではストレスに感じていて、何とかして欲しいと
思っていることは多々あると思います。

それを上長が現場の声を聞き逃したり、また吸い上げる
仕組みが会社にないと、業務効率の低下を招きます。

EC studioでもまだまだ改善すべき点はあると思いますが
今日行った社内リニューアルについて書きたいと思います。

■PCリニューアル

ここのところPCの調子が悪いというスタッフがポロポロ
出てきました。リカバリして対処しているという話を
聞いていて、リカバリには半日以上かかると聞きました。

会社設立時に購入したPCも何台かあり、スペックも高くないため
それならいっそのこと、2年前購入したPCは全て変えよう!と
提案しました。

財務コンサルの先生に相談したところ、「今期は(今期も?)
投資をたくさんしているので、経費計上できるのはPC1台あたり
10万円以下なら、買い換えてもいいですよ。」と
お隅つきをいただきましたので、(笑)GOしました。

●PCスペック

・メーカー — DELL
・シリーズ — VOSTRO
・OS — WindowsXP home edition
・CPU — CORE2 DUO (4MB 1.86Ghz)
・モニタ — 17インチTFT
・メモリ — 2GB
・HDD — 160GB
・ビデオカード — デュアルディスプレイ対応

と極めてシンプルな構成にして、DELLの営業担当に電話して
「税抜き10万円にしてくれないと買えないのでお願いします!
10台買うのでいつも通り何とかしてくださいー。」と依頼。

期待通り何とかしてくれて、99,330円に!笑

前のPCからはメモリーやビデオカード、モニターなど
使える部分はリサイクルしてさらに快適な環境を作ります。

そして、データが漏れてはいけないので、HDD破壊作戦を
実行しました!カナヅチで叩いてみたり、踏んづけてみたり
ドライバーで開けようと試みたり、、、しかし、、、

HDDの頑丈さにはホント驚きました。。。

そして、次に実行した作戦がこの写真です!笑

070802HDD

しかし、それでもダメ。結局はドライバーを突っ込んで
HDDを傷だらけにして廃棄処分。。HDD破壊サービスが
ある意味が良くわかりました。

■Google apps導入

以前よりGoogleのサービスはフル活用していましたが
ついに社内向けGoogleサービスであるGoogle apps
本格的に導入します!

Google appsはメール、カレンダー、docs&spreadsheet
スタートページが自社ドメインで利用可能なサービスです。

通常はGoogleアカウントで無料で利用できるのですが
スタッフの入退社時に問題が発生します。

入社時にメール、カレンダー、docs&spreadsheetなど、
それぞれ共有設定をしなければいけません。
人数が増えてくると大変な手間になります。

そして、退社時には全て共有をはずし、メーリングリスト等
からもはずさなければなりません。外し忘れていると
データが退社したスタッフのところに共有され続けて
セキュリティ的にも良くないので、非常に気を使います。

このGoogle appsはそれらを解決してくれるサービスなのです。

APIを使って自社システムに組み込むことも可能で
Gmailからメールを移行することもできます。

この2つの機能が必要なければ基本的に無料で使える
バージョンが用意されているのもありがたい点です。

■サブバージョン

このシステムは私だけがまだ完全に把握できていないのですが
スタッフからぜひ全部署に入れて欲しいと言われていて
ついに来週導入するシステムです。

技術部では以前から使っていたようなのですが、
それぞれのデータの共有設定や権限設定、そして
時系列で保存されていくシステムだそうです。

最もすごいのが、Aさんが10行目~12行目を編集していて
Bさんが20行目~30行目を同時編集していても
1つのファイルに結合される機能があるそうです!

間違って上書きしちゃった!古いバージョンのファイルを
編集してしまった!などのトラブルがなくなります。
また、それぞれのPCに共有されているので何重にも
バックアップされていることにもなります。

来週はカスタマーサポート部署、企画デザイン部署にも導入し、
全スタッフが活用を開始するようです。おそらく私にも
教育的指導が入ることかと思います。。。

カスタマーサポート部署は数千ファイルにも及ぶ
メール返信テンプレートの共有、企画デザイン部署は
画像の元ファイルのバージョン管理など、活用方法は
多岐に渡ります。

セットアップがかなり難しいそうですが、
ECアルバイトの大崎がマスターしたと言うので
遠くから見守ろうと思います。

■社外リニューアルも少し

今日はリニューアルDAYなので、社内だけでなく
社外も少し。。。

と言っても、本社オフィスの外壁掃除なのですが。

加藤がお勧めの掃除グッズがあると言うので、
じゃぁとりあえず持ってきて実験してみようとなりました。

かなり強力な水圧で壁の汚れから、レンガの隙間の
コケまでキレイさっぱり落ちてビックリしました。

070802wall_wash

今日は加藤の自宅用のを借りましたが、
早速会社でも買うことにしました!
(もちろん10万円以下であることを確認して。)

ホースも最長の15Mのものを選択して、社外も
丸ごとリニューアルしたいと思います!

ケルヒャー 高圧洗浄機

2007年07月26日

スマート洗礼

経営用語で「5S」というキーワードが良く使われます。
それぞれの頭文字のアルファベットです。

●業務改善の5S

・整理(Seiri)
・整頓(Seiton)
・清掃(Seisou)
・清潔(Seiketsu)
・躾(Shitsuke)

●経営の5S

・サイエンス
・ストロング
・スモール
・シンプル
・スピード

上記の5Sはいずれの会社においても大切です。

ただ、EC studioが最も大切にしている「S」は

「スマート(Smart)」です。

体型がスリムの意味のスマートではなく、
「洗練された、頭が切れる、利口な」の意味です。

スタッフから仕様やデモの承認が上がってきても
私がチェックするのは「いかにスマートか」です。

自社でも使いたいと思える洗練されたもの以外は
いくら利益が見込めてもリリースしません。

ここ最近「SEO対策ドットコム」で頻繁に無料ツールを
リリースしていますが、この開発は来年新卒入社予定の
学生プログラマーが担当しています。

RSSプラス - RSSリーダーへの登録が容易になり、
ブログ購読者を増やすことができる無料ツール。
(現在30万ページ以上に張られています。2007年4月16日リリース)

ブックマークプラス – ソーシャルブックマークへの登録を
促進できるため、アクセスアップに効果的。被リンクにも
カウントされるのでSEO対策にも有効です。
(現在1万ページ以上に張られています。2007年7月17日リリース)

近いうちにもう一つの無料ツールをリリースする予定ですが
新卒K君がEC studio恒例の「スマート洗礼」を受けていて
(洗礼=ある分野や社会に入るために経験しなければならないこと。)

仕様→開発→デモ→スマート洗礼→仕様→開発→デモ→スマート洗礼の
サイクルの真っ只中です。笑

早ければ今週中、遅くとも来週中にリリースの見込みです。

自社で最も大切な価値観、考え方は何であるか。全スタッフが
共通して認識しておくことは、とても大切なことだと思います。

2007年07月13日

リリースラッシュ

ECスタッフには、競争社会において現状維持=現状維持ではなく
現状維持=衰退なんだと話しています。
前へ攻めて攻めてやっと現状維持であるIT業界。

新しいものをどんどんリリースしていきたいと思います。

EC studioにはこだわる数字、1と4(イーシー)があります。
そのこだわりの一環として、毎月14日の14時に
新たなサービスをリリースしています。

明日のリリースは社内のコードネームで(コードネームとは
「新免リリース!」と呼ばれています。

新免リリースとは、EC studioのトップデザイナーである
新免孝紀の結婚式リリースです。

新免は1と4にこだわるため、今年上陸第(1)番目の台風(4)号
直撃まで演出してくれているようです!笑

>新免君

>そこまでECのためにこだわってくれてありがとう!
>明日のスピーチ頑張るから!

ということで、新免リリースはこのくらいにして。。。

●EC studioのリリースについて

6月に行ったEC合宿の成果が来週でほぼ出揃います。
来週は新サイトリリースと新無料ツールをリリースします。

2件のプレスリリースを打ちますが、いくつのメディアに掲載されるか
今からドキドキしています。

2007年07月09日

ウェブ営業

先週SEO Resellerをリリースし、本日ホームページ制作検索ドットコム
リニューアルオープンしました。来週にもう一サイトリリースします。

他にも無料ツールのリリースや、コラボ企画プロジェクトも進んでいます。
毎日何かがリリースされるので、楽しいですね。

こうなったら後は、ウェブ上でとことん営業するのが、
私を筆頭とするマーケティングチームの役目です。

参考に一週間で行ったプロモーションの内容を書きます。

■ディレクトリ検索エンジン登録

Yahoo!ビジネスエクスプレスはもちろん、クロスリスティング
Jエントリーのディレクトリ検索エンジンへ登録申請、掲載。

Yahoo!での上位表示に必須のビジネスエクスプレスに加えて
単発の登録費用で持続的なSEO効果があるクロスリスティング
Jエントリーへの登録も忘れずに。

■A8ネット

SEO Resellerの広告配信は本日リリースしました。
報酬単価を高く設定し、クリック報酬も他社平均の2倍です。
常に差別化しないとウェブでは生き残れません。。

■メール配信広告

今回はメール広告にも挑戦。11日にはホームページ制作関連の
3300名に配信されます。効果測定もバッチリ取りますので
費用対効果に見合えば、継続的に配信していきます。

ウェブ上ではメール広告は数少ないプッシュ型広告です。

■テキスト広告

PPC広告だけではなく、自社サービスに関連したサイトに絞り込み、
テキスト広告を出稿しました。今週末に配信開始です。
もちろん効果測定し、どのサイトが最も効果的かを見極めます。

■プレスリリース

3万円~から記者にダイレクトに発表することが出来る
プレスリリースは効果的です。全く相手にされないときも
ありますが、予想以上の反響を得られることもあります。

どんなに大きな反響があったとしても、かかっている費用は
3万円~のみです。本日出したあまり期待していなかったリリースが
Yahoo!JAPANのニュースになり、とても驚きました。

EC studio、「ホームページ制作検索ドットコム」をリニューアルオープン

明日もいろいろなメディアに掲載されると思います。

■新聞広告

先月下旬から毎週プレスリリースを出しているので、記者の目に
ついたのか、「SEO対策の特集をするので、広告を出しませんか?
今回は広告枠にドタキャンがあったため、3分の1以下の値段で
出せますが、いかがでしょうか?」と連絡がありました。

3分の1以下ととても安く、しかも感謝されて広告を出せました。
11日にSEO対策の特集の目立つ場所に、デカデカと掲載されます。

■スカイプネットワークでの営業

EC studioのスカイプネットワークはたくさんのIT企業と
つながっています。何か困ったときがあった時の情報交換、
新事業のコラボレーション、新サービスの紹介など
ありとあらゆることに活用できます。

直接導入していただかなくても、EC studioを良く知る方ですので
どんどん広めてくれます。

■名刺広告

先週末心斎橋のアップルストアで行われたCSS Nite in Osaka
私は講演者ではないのでビデオ係でしたが、CSS Nite用に作成した
名刺100枚を持ってビデオ撮影と営業に専念しました。

新たに作成した名刺のデザインはこちらです。

070709bc_ura.jpg

「EC studioの名刺はこちらが表で、名前がある方は裏です!」と
名刺交換の時は、こちらを表にして交換しました。笑

講演者の谷も私の商魂を引き継いでいますので、
プレゼンの最初に営業、最後にはスタッフ募集をしていました。

SEO Reseller

谷が講演で紹介していたサイトです。

スタッフ募集

業務拡大のため、ウェブデザイナー募集中です。

■社長ブログ

社長はトップ営業マンでなければならないと言われています。
もちろん社長自身が外回り注文を取ってくるという意味ではありません。

大きな商談をここぞという時に決める、新プロジェクトの
構想や方針を考えたり、社員にいい武器(商品)を持たせるなど
全てが社長に責任のある営業になります。

社長ブログもその一つです。自分自身の考えをスタッフや、
お客様に知ってもらう重要な営業ツールなのです。

■まとめ

ウェブ上に限らないと思いますが、熾烈な競争社会において
何がきっかけで成功するかわかりません。こんなこと
やっていいんだろうか、うまくいかなかったらどうしようかと
遠慮していたら何もうまくいきません。

勝ち残っていくためには、ありとあらゆること試し
使えるものは何でも使うくらいの気持ちが必要です。

もし転んでも、落ちている500円を拾って立ち上がるのです。
チャレンジしたことを決して無駄にせず、次につなげましょう。

人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.