EC studio EC studio 社長ブログ

2006年11月30日

裸の王様

私は昨年一年間、外部研修を通して経営の勉強をたくさんしました。
数百名以上の経営者とお会いする中で気づいたことがあります。

会社を良くするのも、悪くするのも全て経営者に責任があると。
経営者は船で言う船長ですから、いくら優秀なスタッフがいても
方向(方針)を見誤るとタイタニックなってしまいます。

そして、特に危ない会社の傾向として見られるのが、その会社の
社長は社員を権力で押し付けて、裸の王様になっているのです。
私は裸の王様だけにはなりたくないと、面談をしてみたり
スタッフと飲みに行く機会を多く持ってみたり、スタッフの声を
吸い上げるように努めています。

昨日は新スタッフ歓迎会で飲み会がありましたが、その際に

「僕は裸の王様だけには絶対なりたくないねん。ボトムアップを意識して
話を聞くようにしているけれど、スタッフ数が24名になると
末端まで話を聞くことがどうしても難しくなってきてる。

権力があるとは思ってないけれど、スタッフは僕に対してどうしても
発言しにくい雰囲気があると思う。その対策としていいアイデアを思いついた。

社員の過半数の賛成があれば社長をクビにできる誓約書に
サインしようと思ってる。笑 そしたら君らもいつでもクビに出来ると
権利があると思ったら発言しやすくなるでしょう。僕自身もいつクビに
されるかわからないから、さらにみんなのために頑張ろうと思えるだろうし。笑」

お酒も入りながらこんな発言をしてみたら、スタッフがすごい
驚きつつ「えー、そんなの駄目ですよー。笑」と言っていましたが
時代も変わっていきますし、自分がトップとしてふさわしくないのであれば
上場企業のように社長がクビにされる仕組みを今から取り入れておくのも
悪くないかなと思ってます。

さっ、クビにされないよう頑張りたいと思います!笑

※明日は東京で新スタッフ歓迎会です。


関連した記事:
前の記事:
次の記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.