EC studio EC studio 社長ブログ

2007年02月21日

携帯活用術

今日は私の携帯活用術について書きたいと思います。
私が行っている活用術は大した内容ではないかも知れませんが
少しでも何かの参考になればと。。

○路線チェック

これは皆さん利用されていると思います。出発時間、到着時間で
調べてその電車に乗ると。

JRエクスプレス

新幹線を利用して出張に出る場合は、路線チェックした時間帯で
電車に乗りながら新幹線の予約をして、そのままチケットを
受け取ります。携帯で予約するとチケットの受け取りが
スムーズな上にチケットショップ並みの料金まで割引があります。

Google calendarモバイル

スケジュール共有に非常に便利なGoogle calendarですが、
携帯でも見れる無料サービスがあります。このサービスを
使うことでいつでもオンラインカレンダーでチェックできます。

○Google calendarリマインダー

Google calendarは予定の○○分前に自分へリマインダーメールを
送信する機能があります。携帯電話へ予定の15分前に設定しておくと
来客がある時など確実に事前準備を忘れません。

EC本社では来客用Google calendarを設定し、来客がある時は
15分前にメールが本社用のウィルコム携帯に送信され
着メロが鳴ったら、コーヒーを担当者が作り始める仕組みになっています。笑

○リメンバーザミルクリマインダー

ECスタッフ全員が活用しているリメンバーザミルクですが、
携帯メールへもリマインダーメールを送信することができます。
(スカイプチャットへも送信する設定もあります。)
○月○日の○時にこのタスクをスタートさせないといけないなど
仕事に熱中して、他のやるべきタスクを忘れるということがありません。

○電話帳を工夫する

私の電話帳の一番始めのリストは「あ」です。
これはスタッフでも友人でもなく、自分用です。
「あ」というリスト名は50音で一番上にきますので
ここに以下のメールアドレスを登録しています。

「あ」に設定すると、携帯のメールボタンを押し、決定ボタンを
押し続けるだけでアドレスが入り、あとは新規作成画面で
文章を入力するだけです。私の携帯には3つのメールアドレスが
登録できますので、以下の3つを「あ」に登録しています。

1、自分へのPCメール

重要なメールや長文メールはじっくりみたいので、PCメールへ
転送するようにしています。広告などでメモしておきたい
内容があれば写メールに撮ってPCメールへ送信です。

2、チェックパッドへメール送信でタスク追加

自分で思いついたアイデアやタスク、依頼されたことは頭の中に
一切記憶せず、全てチェックパッドへ送信します。
リメンバーザミルクにも携帯からタスク追加できますが
メールの本文ではなくタイトル部分なので文字制限があります。

また、毎日10個~20個以上のメールをチェックパッドへ送りますので
会社でPCを見たときにチェックパッドからリメンバーザミルクへ
タスクを移し替えます。一見手間なように感じられるかも知れませんが
移し替える時に、誰かに任せれるもの、カレンダーに入れるタスク、
自分で行うプロジェクト、メモとして保存しておくもの、企画やアイデアなど
内容に応じて振り分ける場所がありますので、この移し替える作業は
分類するのには逆に非常に効率が良くなります。

3、ECスタッフへのメーリングリスト

ECスタッフへのメーリングリストを登録しています。
このメーリングリストはECスタッフのPCメールではなく
スタッフの携帯メールへ送信されるメーリングリストです。

このリストを作った当初の目的は、地震などの緊急事態で携帯電話回線が
パンクしたときの安否確認用でした。携帯メールからも送信
できないような状態でも、いち早く確認が取れるように
アメリカに置いてあるサーバー上でリストを作ってありますので
日本全体が緊急事態でも、最短で全員にコンタクトを取るために作りました。

しかし、予想以上に便利でエラーなどの緊急のとき、もしくはEC飲み会で
タクシー数台に乗り分けたときなど、状況に応じて利用しています。
携帯さえあればボタンを3回押し、メッセージを書けば30秒ほどで
全スタッフに配信できます。

・ECスタッフは「EC」を前につける

スタッフ数がどんどん増えてきて、○○さんに電話したい
○○君にメールしたいなど、電話帳から探し出すのが手間になります。
そこで全てのスタッフの前に「EC」をつけることで、電話帳の
最後のページにスタッフ一覧のリストが並ぶことになります。
ちょっとした時間短縮ですが、ストレスなく連絡できます。

○PCメールから携帯へメールする

商談先に行く、○○のお店へ行くなど、いちいちプリントアウトすると
紙がもったいないですよね。PCでチェックしてその内容をコピー
そして自分の携帯メールへ送信すれば節約できます。

また、自分の空き時間にネット上の記事を読める「あとで読む
というサービスもお勧めです。お気に入りのボタンに「あとで」という
ボタンを追加し、この記事は今は読む時間がないなぁという時に
ブラウザのボタンを1クリックするだけで、記事の内容が携帯メールへ
送信されてきます。移動時間を有効活用できます。

携帯電話でRSSリーダーを設定するのも良いかもしれません。

※私は携帯で文字を読むのがあまり好きではないので、
行き先くらいしか携帯メールへは送信していません。

○注文を携帯メールで受信する

EC studioのサービスは全てオンライン上で注文、サービス提供
サポートを行っていますので、24時間注文があります。
そこで注文が入る度に、携帯へメールが届くようにしています。
するとメールが届く度に、注文かな?!と小さな幸せ気分に
浸れます。笑 毎朝起きて一番に携帯メールチェックが日課になっています。

○テレビの録画

私は自宅でSONYのハードディスクレコーダーを使っていますが、
キーワード登録や過去の録画の傾向から私の嗜好に合った
テレビをどんどん録画してくれる優れものです。
ただ、お勧めされた番組や、急遽この番組がみたいと思ったら
携帯から予約します。もちろん無料のサービスです。
ハードディスクレコーダーをネットにつないでおく必要はありますが、
見たいと思ったテレビ番組は携帯さえあれば1分以内に予約完了です。

○ノートPCをネットにつなぐ

私はドコモのFOMAを利用しています。ウィルコムだと定額制のネット
接続がありますが、出張や商談時のためだけに基本料金が発生し
速度が遅く、PHSなので新幹線では使えないというデメリットがあるので
FOMAにしています。FOMAはパケット量による従量課金制ですので
基本的にチャットやネットサーフィンなど最低限の利用にしています。
1MBにつき120-130円くらいだったと思います。1回の利用に付き
100円~500円以内におさまっているので、結局ウィルコムより安いです。

しかも会社の経費だと気にせずネットサーフィンしてしまいそうなので
ウィルコムは経費でしたが、FOMAは自費の携帯で利用するようにして
パケット量を減らすような心理的な仕組みを取り入れています。笑

メールの受信も新幹線に乗る前に、メーラーにダウンロードしておき
返信は送信トレイに残しておけばメールの送受信のパケット代が節約できます。

このブログも新幹線で書いており、チャットでスタッフとコミュニケーション
取りつつ、オンライン会議システムで会議しながら、大阪に向かっています。
(先日福岡に行きましたが、福岡方面はトンネルだらけで困りました。。)

ポスカのストラップ

これは携帯電話の機能とあまり関係がありませんが、ポスカのストラップを
つけることで、急遽何か書かないといけない事態になっても、
携帯があればペンもついているという安心感があります。笑

○電話はあまり使わない

私は電話があまり好きではありません。。なぜならEC studioの
しないこと10カ条」の第一条にある
「インターネットを有効活用できないことはしない」という
ポリシーに反するからです。

電話は必ずお互いが同時に話をしないといけないため
お互いの時間を拘束しますよね。ですからECスタッフには
レベルに応じてコミュニケーションを使い分けるように
徹底しています。

・緊急×重要=電話
・急ぎ×重要=チャット
・重要=オンライン会議システム
・知っておいてもらいたいこと=メール

EC studioがハイクオリティ・ロープライスのサービスを
提供できるのは、電話サポートを行っていないためです。
電話は重要でなくてもかかってきたら、緊急タスクになるため
非効率的なコミュニケーションツールだと思っています。

※会社が電話を受けないことには賛否両論あると思います。
EC studioはGoogleと同様に電話サポートは行わず
ハイクオリティ・ロープライスなサービス提供を目指す方針です。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.