EC studio EC studio 社長ブログ

HP売上アップノウハウの記事一覧

2007年05月26日

IT経営の衝撃

今日は社外向けに初めてセミナー形式で講義しました。
オンライン上の活動以外しないという会社方針がありますので
今まで行ってきませんでした。

しかし、妻の幼なじみのお姉ちゃんの旦那さんの
リグアの川瀬社長が、関西若手の会(仮称)という
やり手の若手企業家を集めた会を発足され、「山本君、
みんなにSEOのこと教えたって欲しいねん。」と依頼がありました。

川瀬社長のお願いならということで、初めてオフライン講義を
することにしましたが、どうせなら今考えているECのコンセプトを
IT企業以外の若手経営者に話したらどんな反応をするか
試すいいチャンスだと思って、頑張って講義しました。

テーマは「SEO対策と今後のウェブの発展について」と決められて
いましたが、SEO対策はほどほどにして、EC studioが今後提唱していく
「IT経営」を主軸に講義しました。

30分という短い時間だったので、かなりハイペースで講義しました。
万が一誰も付いてこれなくても、ブログで公開するからいいや
という感じで講義していましたが、予想以上の反響でとてもうれしかったです。

一番多かった感想が「衝撃を受けて、ある意味ショックでした」という感想です。
川瀬社長にも「今度うちの社員大量に連れて行くからいろいろ教えたって。」と
言われました。

初めての講義が大好評でとても気分がいいです。今日のブログは自宅で
3本目の缶ビールを飲みながら気分良く書いています。

感想の中には「いくらでも払うからIT経営の年間コンサルして欲しい」
という要望もありました。

オフラインでセミナーをしてIT経営のコンサルをビジネスにすれば
講師気分も味わえて、売上も上がるんだろうなぁと思いつつも
ECの方針である「インターネットを活用できないことはしない」を
貫かないといけませんので、またおとなしくオンライン上の仕事に
打ち込もうと思います。笑

今回の内容は経営者・経営幹部向けの内容になっています。
社員や幹部で自社の業務を効率化させたい方は、この動画を
社長に見てもらうように伝えてくださいね。

「21世紀はIT経営の時代」です。

EC studioがIT経営の見本になることを目指して頑張ります。

※動画が途中で止まった場合は、F5(更新)ボタンを押して動画を再び再生し、早送りしてください。
※この動画は講義をそのまま録画したものです。

資料1ダウンロード
資料2ダウンロード
資料3ダウンロード

●質疑応答

Q:「いくら払ったらIT経営のコンサルしてくれますか?」
A:「すいません、オフラインでのコンサルはお受けできないんです。。」

Q:「あれだけの徹底ぶりに社員はついてこれるんですか?」
A:「はい、ECのIT仕事術をマスターすれば、プライベートにも
応用でき、生活が充実するのでみんな頑張って活用してますよ。」

Q:「社内はシーンとしてるんですか?」
A:「あー、なるほど、そういう風にとらえてしまいますよね。
社内は笑いの絶えない職場ですよ。講義ではあえてデジタルを
強調して話をしましたが、社内では逆にアナログが大切だと伝えています。
スタッフには顧客満足だったり社内の人間関係だったりと。
デジタルとアナログはどちらに偏ってもいけないと考えています。
何事もバランスだと思います。」

2007年05月22日

社長ブログ

昨年7月に社長ブログとして書き始めてもうすぐ一年になります。
仕事に燃えれば燃えるほど、時がたつのが早く感じられますね。

つい先日ブログのアクセス解析を見ていたところ、今まであまり
目にすることのなかったキーワードで引っかかっていることに気づきました。

それは何と「社長ブログ」というキーワードです。

SEO会社の社長ですから記事を投稿する際にも、いろんなキーワードで
引っかかるように意識して書いていましたが、まさか「社長ブログ」という
キーワードで引っかかるようになってきているとは。。。驚きでした。
(社長ブログというキーワードは最初から捨てていました。)

EC studioより、売上、社員数、知名度のある会社は無数にあります。
その中で「社長ブログ」というキーワードで戦いを挑むのは無謀だろうと。

しかし、Googleで調べてみると現在25位です!通常3ページ目以降は
ほとんど見られませんが、社長ブログというキーワードは
他のキーワードに比べ下位まで見られる傾向にあるようですね。

そこで思ったのが、社長ブログというキーワードで順位を上げるのは
会社のブランド力を上げるチャンスではないかと!笑

早速SEO担当者にキーワード「社長ブログ」で10位以内を目指そうと
伝えました。私もSEO担当者に協力しないといけないので
今日の記事のタイトルは「社長ブログ」になったわけです。

インターネットのおもしろいところは、リアルの世界では全くかなわない相手でも
ネットの世界では対等に戦うことができる点にあると思います。

他にも上位表示されているキーワードの代表として以下があります。

「ロボットリプレイ」 — 1位
「リメンバーザミルク」 — 2位
「メディアファイアー」 — 2位
「フォルダーシェア」 — 3位
「チェックパッド」 — 5位

本家サイトより上位表示されているものもあります。
EC studioの社長ブログは、記事を書けば全て上位表示される
一種のメディアとして作り上げていきたいと考えています。

———————————————————-

●株式会社ペンシルのインターネットビジネスセミナー

5月23日の夜7時からデジタルハリウッド大阪校で
ペンシルさんが戦略的SEOに関する無料セミナーを開催されます。

EC studioとペンシルは同じSEO業者でありながら、非常に仲良く
取り引きさせていただいており、お互いの強みを補完し合いながら
両社のサービス向上に力を注いでいます。

まだ枠が少し空いてるとのことでしたので、私のブログ読者である皆さんも
ぜひ参加されませんか?!ペンシル覚田社長によるセミナーは
ノウハウ満載でウェブにおいても経営においても非常に参考になりますよ。

EC studioは私を含めて総勢18名で参加します。

席数にも限りがありますので、申し込みはお早めに!

ペンシルのインターネットビジネスセミナー

2007年05月14日

Google analyticsリニューアル

Google analyticsがリニューアルしたのは把握していましたが
今日本格的にじっくり触ってみました。

感想は、、、すご過ぎるの一言。衝撃で鳥肌立ちっぱなしでした。
前からGoogleとはかぶらないビジネスモデルをとってきましたが
改めてすごい会社だなぁと思いました。

今回のリニューアルで非常にわかりやすくなり、レポート機能も
非常に見やすくなりました。見たいレポートのみ登録することができ
ログイントップ画面で一覧で見ることができます。

PDF出力もグレードアップし、PDF内のURLにもリンクが
張られてありクリックするとそのままページが開きます。

メール通知機能も追加され、毎日、毎週、毎月、四半期ごとに
レポートをいろんな形式のファイルで送信することができます。

その他たくさんの機能が追加され、かつわかりやすくなりました。
今やGoogle analyticsを使えば、無料でホームページ上は何でも
分析できるようになったといえます。

サンプルとしてアクセス解析のPDFレポートを載せておきます。

analytics.gif

2007年04月26日

ロボットリプレイ(robot replay)

今日はホームページ分析に非常に画期的なサービス、ロボットリプレイ
(robot replay)を紹介したいと思います。
ロボットリプレイはかつてない画期的な無料サービスです。

今まででもホームページを分析するためには、アクセス解析を使って
訪問者数や購入率などの数値を出すことはできました。しかし、
閲覧者が具体的にどのようにホームページ内を巡回しているかまでは
見ることはできませんでした。

このロボットリプレイを使うことで、閲覧者一人一人が実際どのように
操作して、ページのどの部分で離脱したかを再現することができます。
これは非常に画期的なことで、ECスタッフも大興奮でした。

今回はブログで初めて私の音声付き動画でロボットリプレイを解説してみました。

いかがでしたでしょうか。このサービスをすでに何社かに紹介しましたが、
その会社でも非常に興奮されている様子でした。
ホームページ制作に携わっている方はぜひお試しください!

※まだ精度としては完璧ではないですが、それでも多くのヒントを得ることができます。

■ビジョン合宿IN沖縄(五日目)

今回はずっと天気が悪く、今日はやっと晴れてくれました。
沖縄の空は広く海は壮大で、自分の思考がいかにちっぽけかと再認識させられました。

070427vision1.jpg

海の壮大さに夢やビジョンが広がります。

070427vision2.jpg

さらに大きく夢のあるビジョンをヒネリ出すために考え込む。。

070427vision3.jpg

そしたら影響された幹部の3人も一緒にヒネリ出す フリ?笑

(※昼食時に撮りました。)

本日で幹部によるビジョン合宿は終了になります。今回の合宿では
昨年策定した「インターネットで日本を変える!」というビジョンを
より具体的に落とし込むことができ、大満足の成果が得られました。

明日からは社員全員が沖縄に合流し、私から10年後のビジョンを発表した後に
社員自身が自分の将来を考えるビジョン合宿一日バージョンが始まります。
二日目、三日目は社員旅行っぽく沖縄観光や飲み会があります。

EC設立三期目にして初めての社員旅行ですのでとても楽しみです!

※次回のブログ更新はGW明けの5月7日です。5月7日は大阪第4オフィス
リフォーム工事の着工日でもあります。

2007年01月22日

グーグル革命の衝撃

昨日NHKスペシャルで放送された「グーグル革命の衝撃」という番組は
ご覧になられましたでしょうか?
ECスタッフには事前に全員に見るように知らせておきました。

内容としては初めての方でもわかりやすい内容に工夫されていました。
グーグルマニアの私としては出てきた内容は、全て事前に知っていましたので
少々物足りなかったですが、映像でGoogle社内が見れたり、
CEOのエリックシュミットにインタビューしたりと、さすがNHKだなぁと思いました。

番組ではGoogleの検索エンジン上位表示(SEO対策)についても取り上げられていました。
アメリカでも日本同様に検索エンジンの順位競争は非常に激しい様子でした。
(番組内で紹介される対策方法を見て、いやいやそれはやっちゃいけないでしょう
というやり方が紹介されていました。。。)

EC studioは常に世界中から最新検索エンジン情報を収集し、ノウハウを蓄積しています。
実際に日本語で最も難易度の高いキーワード「SEO対策」で1位を実現しています。

SEO対策

手前味噌ですが、Googleで「SEO対策」というキーワードで1位表示されるのは
日本一SEO対策のノウハウと実力があるという証明になるものです。
もちろんこれからもこの順位を維持し続けたいと思っています。

また、ビッグローブの検索を使うと自分の上位のライバルとどのくらい差があるかを
チェックすることができますので、順位チェックする参考にご活用ください。

SEO対策(ビッグローブ)

検索結果の左側に赤いバーがあります。そのバーの数値によってライバルとの差を
見ることができます。EC studioはSEO対策というキーワードで2位を大きく
引き離し、圧倒的な1位を獲得していることが確認できると思います。

私はブログを書く上でもそれぞれの記事で、検索エンジン上位表示されるように
意識しながら記事を書いています。
つい先日書きました「リメンバーザミルク(rememberthemilk)」、
チェックパッド(checkpad)」の記事は現在Googleで
3位と5位にランクされています。(近日中に1位、2位にランクされる見込みです)

1つの記事を書くたびに検索エンジンから新たな訪問者をECへ呼び込んでくるように
意識して書きます。(今日の記事も新たな訪問者を呼び込むことになります。)

ブログを単なる日記として使うのではなく、24時間働く優秀な営業マンとしても
活用することをお勧めします。

———————————————————————–

○EC壁紙

今日ふとECスタッフ谷のデスクトップを見てみたら、アップル風?な
カッコイイ壁紙を見つけました。

CALW02GC.gif

私:「へぇ、こんなの作れるんやねぇ。。どうやって作るの?」
と興味津々に聞いてみたところ。
(画像を自分で作ったことがないので。。)

谷:「自分でこの写真を撮って、体の部分を影にして作ってみました」
私:「なるほど、、、こういう地道な努力があったんやね。。。」

CAJ3NBNK.jpg

2006年11月10日

ホームページと実店舗

私はまだまだ一般的に、ホームページに対しての価値は低く見られていると
思っています。ホームページは実際に不動産を取得し、建物が建つ訳では
ありませんので、価値を見出しにくいのも理由の一つであると思います。

クオリティを求めなければ10万円前後でも制作してもらえますし、
本を読めばある程度のホームページを自分で作ることも可能ですから
さらにホームページの価値を見誤らせる要因になっていると思います。

しかし、ホームページはインターネット上という無限大の仮想空間に
自由に店舗を立ち上げることができるため、実は実店舗より
難しく、かつ完結することのない奥の深いものだと思います。

インターネットは無限大でありながら、誰でもどこからでもアクセス
できるため、全ての会社が一つのフリーマーケットで商売をしている
ようなものです。ですから顧客のパイが大きいとも言えますが
ライバルも多く、強力な新規参入が突然入ってくる可能性もあります。

EC studioでは2万社以上のホームページをコンサルしてきた実績が
ありますが、24名のスタッフが毎日自社だけのホームページを一生懸命
改善しても終わることがないエンドレス状態です。

ですから、安易な考えでホームページの立ち上げを考えている方には
「新会社を立ち上げる、もしくは新たな支店を増やすくらいの気持ちで
取り組まないと、お金と時間の無駄になりますよ」とアドバイスしています。

ホームページの業界はまだまだ未熟ですので、企画・制作・マーケティングまで
全てをホームページ制作会社に依頼するものだと捕らえられがちです。
しかし、リアルの世界であれば実店舗を立ち上げるときに、建築会社に
マーケティングまで依頼するでしょうか。しないと思います。
ホームページを作るプロ=マーケティングのプロではありません。
それぞれに得意分野があります。

時代が進んでくればそのように認知されてくると思いますが
まだまだ時間がかかりそうです。EC studioはホームページ業界の
マーケティング会社です。企画・制作は一切行わず今のホームページを
いかに良くするかをアドバイスしています。

立ち上げた2000年当初は誰も理解してくれませんでしたが、
ここ2,3年でやっと理解されるようになってきました。
ホームページ制作会社+EC studio=成功するホームページ という
構図を目指してサービスを展開していきたいと思います。

2006年10月17日

ブログの効果

ブログを始めて3ヶ月ほど立ちました。
ホームページを立ち上げるのと同様に、ブログでの戦略を考えた
ブログ戦略計画書の成果が出てきています。

○ブログを立ち上げてみて

・求人に応募してくる人の質が上がった

最初からEC理念のページを読み、私の考えに賛同してくれる人が
応募してくるため、何も伝えることなく雑談で面接が終わることも。

・お客様、取引先、名刺交換した方

代表の考えを明確に書き出すことで、より深く理解して頂ける
ようになりました。

・考えを伝える

一つ一つの記事を一生懸命書いていると、毎日財産が一つ増えていきます。
新スタッフ、取引先の方に質問された時、「あっ、それはブログで詳しく
書いてありますのでこちらの記事をご覧下さい。」でURLを送るだけです。

・ecstudio.jpの検索エンジンの評価が上がる

他社の無料ブログを使っていると、広告が入ったり、検索されにくかったり
自社サイトにはプラスの要素がほとんどありませんが、ムーバブルタイプを
インストールして自社サイトの中にブログを置いておくと
一つの記事を書けば自社サイトのページが2ページ以上増えるため
検索エンジンからの評価も高くなります。

記事を書き続けると検索エンジンからいろんなキーワードでヒットし
内容を気に入った方は、ブログのアドレスを辿って注文にもつながります。

最近のスタッフの報告では、「経営のキーワードで検索してたら
社長の記事が良く引っ掛かってきますよ。」と言っていました。

・未来のECスタッフを開拓できる

高校生の読者もいますので、未来のECスタッフ予備軍として
私の考えを今から伝えておくことができます。

・より良い情報を収集

毎日1時間ほどかけてブログの記事を書くので、次の記事のネタを
情報収集しなければいけません。外に出ている時も
ブログのネタになるものは見逃しません。

・いろんな方からのアプローチ

ブログを見られたたくさんの方からアプローチを頂いています。
EC studioの規模だったら相手にしてもらえないだろうと思っていた
会社の社長から「記事に感動しました。一度お会いできませんか?」
ということも!

・家族、友人もしっかりチェック?!

予想以上に見られているようです。私は男3兄弟の長男ですが
末っ子はRSSリーダーに登録して欠かさず見ているようです。
「兄ちゃんあの記事やけど、もっと詳しく教えてー」や
友人にも「いつの間にこんな会社作ってたの?」など。

どうやら母まで見ているようで、少し恥ずかしいです。。。

2006年10月11日

経営はエンジン

経営を考える上でお客様は最も大切ですが、そのお客様の中でも
三つに分類することができます。

それは過去客・現在客・未来客です。リアル店舗、ネットショップ
であろうと全ての会社に当てはまります。

○さて、ここで問題です。この中で最も難しいのはどれでしょう?

1、未来客に宣伝広告費を使って集客する。
2、現在客に契約継続・リピートしてもらう。
3、過去客に再びサービスを利用してもらう。

・正解はもちろん3番です。

例えとしては適切かわかりませんが、夫婦で考えてみると

未来客はまだ結婚していない男性が、奥さんを探すことと同じです。
現在客は結婚している奥さんを幸せにすることです。
過去客は離婚した奥さんに再び再婚してもらうことです。

これで過去客を取り戻すのがどのくらい大変か伝わりましたでしょうか。
過去客になってしまったら現在客に戻ってもらうのは至難の業です。
一般的に未来客未来客へと頭が行きがちですが、現在客を満足
させることができない会社は、どんどん現在客を過去客へ変えています。

未来客を取っても取っても、取りこぼしているので広告宣伝費だけを見ても
非常に経営効率が悪く、悪い評判が立つばかりです。もし、自社が現在客を
満足させることができないのであれば、未来客の集客を一時的に停止し
現在客の満足度向上に一点集中すべきだと思います。

さらに、この状態をエンジンに例えてみましょう。

仮に車を会社、お客様をエンジン、走行距離を売上(利益)とします。
そして、給油を未来客、燃費を現在客、排気ガスを過去客とします。

車の燃費がアメリカの車のように悪ければ、何回も給油(広告宣伝費)
しなければ走行(利益を伸ばす)ことはできません。
しかし、私の今乗っているプリウスのように燃費が良ければ、給油することを
忘れるくらい良く走ってくれます。この状態は一旦獲得したお客様がリピート
リピートして未来客を必要としなくなるくらいの状態であるということです。

燃費の向上を突き詰めれば突き詰めるほど、給油をした分だけ走行距離が
グングン伸びます。そして、さらに技術開発(経営努力)をして、
排気ガス(過去客)を再びエネルギー(現在客)に変えることが
できるようになれば、走行距離(利益)は伸び続けます。

単発で多額の広告宣伝費、テクニックによる検索エンジン上位表示は
未来客を得ることはできますが、現在客を満足させていることには
なりません。たくさん訪問者はいるのに、検索エンジンで上位に
表示されているのに、なぜか売上が上がらない原因はココにあります。

原因自分論の記事にも書きましたが、全ての原因は自分(自社)にあります。
EC studioでも自社のサービスを改善していけば、お客様のホームページの
売上はもっと上がるはずだと、常に改革改善を心がけています。

2006年08月16日

Google analytics(グーグルアナリティクス)

ホームページの成功にはアクセス解析は必要不可欠です。

アクセス解析サービスは無料から有料までたくさんありますので、
その中から最適なアクセス解析サービスを選ぶのは、非常に困難です。

現在までEC studioでは、数々のアクセス解析サービスを導入し検証してきましたが
Google Analytics(グーグルアナリティクス)が最も優れていると判断し、
全サイトのアクセス解析をGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)に切り替えました。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は無料でありながら、
性能面でも、他社の月額数万円から数十万円の有料サービスと
同様の解析データを得ることができますので、非常におすすめです。

申し込みが殺到し、利用するには招待コードが必要でしたが、本日から
無料アカウントを登録すれば誰でも利用できるようになりました。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)参考サイト

本日公開のHP売上プラスビジネスプランで、Google Analytics(グーグルアナリティクス)
を利用したアクセス解析診断サービスを開始いたしました。
おそらく日本初のサービスだと思います。

サポート体制

ホームページ売上アップにおいて欠かせないこと、それはサポート体制です。
意外に思われるかも知れませんがとても重要な事です。

ホームページで売上が上がってから考えるということでは手遅れです。
なぜかと言いますと、ホームページには時間と距離の概念がありません。

ということは、HP売上プラスの診断通りに改善し続け、ある一線を
越えると全国から一気に注文が入るようになるためです。
ホームページの売上には必ずそういうラインがあります。

もちろん売れないより売れた方がいい訳ですが、売れすぎた時は大変です。
ありがた迷惑なことに、ホームページが24時間注文をとり続けてくれます。
うれしい悲鳴といきたい所ですが、悲鳴を越えると悲惨になります。笑

そうならないためにも、売れすぎた時の事を意識して体制強化、
効率化、無理のないプロモーションなどなど工夫が必要です。
休む間もなく仕事をし続けなければならないようでは、
何のために仕事をしているかわかりませんよね。

■EC studioの事例

EC studioも法人化以前は、企画、ページ作り、プロモーション、サービス
顧客サポート、経理、商談等を一人でやっていましたから、それはそれは
大変でした。

その時の経験がありましたから、法人化後すぐに着手したのはサポート体制の
強化でした。徹底して強化しましたので、逆に現在では非常に充実しています。

○現在のEC studioのサポート体制

・現在○千社のお客様がいますが、明日いきなり2倍に増えたとしても
残業することなく帰宅できる体制が整っています。

・現在は無料で提供している国内の検索エンジン登録代行サービスですが
在宅スタッフが8時間3交代制で登録作業を365日体制でやっています。
アメリカにいる在宅スタッフが時差を活用して夜中も登録作業を行っています。

・土日祝日は基本的に営業はしていないことになっていますが
アルバイトさんが自主的にローテーションを組んで出社し対応してくれています。
社員の夏休み中(8月12日~15日)も欠かすことなくサポートしてくれたようです。

また、EC studioではアルバイトさんが非常に優秀ですので、サポート業務は
ほぼ全てアルバイトさんに対応して頂いています。

EC studioが次々と新しいサービスを出し続ける事ができるのは
社員全員が新サービスの開発に取り組んでいるからです。

サッカーに例えるとディフェンス(アルバイトさん)がしっかりしていると
フォワード(社員)が後ろを振り返る事なく相手ゴールに攻めこむことができます。
コーチ(幹部)がコート全体(会社全体)を見渡し、問題となる箇所は
ただちに改善に取り掛かり、監督(社長)が全体の指揮を執るというイメージです。

※もちろんサポート体制の強化と共に、わかりやすい画像、デモ画面、
Q&Aの充実など、サポートが必要にならないページ作りを心がける必要もあります。
(サポートが必要になること自体が、お客様を迷わせている部分があるという証拠です。)

12345
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.