EC studio EC studio 社長ブログ

HP売上アップノウハウの記事一覧

2007年11月01日

EC studioのノウハウを無料で公開いたします!

本日は3つのリリース報告があります。

1、「MindManager(マインドマネージャー)」販売サイトの
マインドマップ ラスをリリースいたしました。

3分間デモムービーを見ていただければ、そのすごさがひと目でわかります。
EC studioでは日本全国にマインドマップ発想を浸透させたいと考えています。

まだご覧いただいてない方は、騙されたと思ってみてみてください。

●マインドマップ ラス – MindManager(マインドマネージャー)

2、EC studioの持っているSEOノウハウ、HP売上アップノウハウ
IT活用術などのありとあらゆるノウハウを無料公開いたします。

EC studio社内にはさまざまなIT活用ノウハウ、売上アップノウハウがあります。
「インターネットで日本を変える!」という経営ビジョンがありながら、
社内だけで共有しているようでは、言ってることとやってることが違いますね。

アウトプットはインプットの記事にもあるように、どんどん
アウトプットしていきたいと考えています。

●EC studio全ノウハウ

3、EC studioでは毎日20名以上のスタッフが厳選した最新情報の中から
記事をピックアップし、ブログで公開いたします。

こちらも社内だけで流しておくのは、もったいない有益な情報だと
思いますので、ブログにして社外にも公開していきます。

●EC ピックアップブログ

2007年10月24日

疑問に思わせない心がけ

スタッフも増え、スキルも上がり、毎日たくさんの成果物が
私のところへ承認依頼として届きます。非常にうれしいことです。

しかし、承認依頼の方法が各人各様いろいろなのです。

「●●ができましたので、確認お願いします」

「●●の場所において置きましたので確認お願いします。」

「完成してますので、いつでも見せることができます。」

承認が少なかった時期や時間に余裕があれば、それぞれに対応
することも苦に思わないですが、そろそろブログを通して
ECスタッフ向けに提案してみようと思います。

●承認依頼への提案

承認を依頼する側は自分で作った成果物ですから
何をどのように作って、その次のステップまで見えています。

しかし、私は私で新たな企画やプロジェクトについて
考えているところに、承認依頼が舞い込んでくるわけです。

できるだけすばやく、正しく承認作業をしたいと考えます。
当然ですよね。

ただ、承認依頼がバラバラですので、毎回チャットで
聞き返さないといけません。

「どこで見れる?」「いつまでに確認したらいい?」
「何を答えたらいいの?」など聞き返すことも多いのです。

こういうやり取りは非常に無駄が多いと思うのです。

承認依頼をする時に、的確に私に指示をくれたら
返事は「ok」もしくは「ここを修正して欲しい」と
無駄なやり取りが減るばかりか、私の負担やロスも減ります。

何が負担になるかですが、新たな企画やプロジェクトに
ついて考える脳と、承認作業に使う脳が全く違うため
切り替える時に脳に負担がきます。

ですから、できるだけ承認作業はシンプルに終わらせたいのですが
「確認お願いします」→「どこにおいてあるの?」と聞き返すと
「メールで送ってあります」「Googleドキュメント内にあります」
「会議システム内にあります」いろいろな訳です。笑

余裕があれば返事をもらってから探しにいってもいいのですが、
新たな企画に集中したいので、この部分に関しての改善案です。

●承認依頼ポイント

・何を、どこに、いつまでにを明確にする
・依頼内容は短く簡潔に、かつ的確に

●承認依頼方法

・承認を急ぐ場合(今日リリース、プロジェクトが前に進めれない)
はチャットで承認を依頼してください。

個別チャットで話しかけると同時にファイルを送ってください。
(ウェブ上にある場合は特定のURLまでチャット内に記載)

・内容例

「●●ファイルの中のコンテンツをリリースして良いか
チェックお願いします。●時までに返信いただけると
今日中にリリースできます。」

※承認依頼のチャットは見るだけで完結する内容を心がけましょう。

シンプルな内容で当たり前のように見えますが、
どこで、何をいつまでにが明確なだけでとても助かります。

—————————————————————

■ホームページ売上アップにも効果的

今日のテーマでもある「疑問に思わせない心がけ」ですが、
ホームページの売上アップにも大きく関係します。

ホームページの訪問者が、ページ上で疑問に思うことがあれば
リアル店舗と違い、Q&Aで探すか、メールで問い合わせする
必要がありますよね。

簡潔に分かりやすいページと比較すると、成約率にどれだけ
差が出るかということです。お客様の存在は作ってる側からは
見えないため、何か引っかかりそうなポイントはないかと
繰り返しチェックし、相手の負担を減らすことが大切です。

普段からそういう心がけをしておくことが、ホームページのみならず
リアルな対人関係においても、物事をスムーズに進めるコツだと思います。

2007年10月12日

Googleの先を行く検索エンジンマーケティング

SEOスパム業者には衝撃が走ったであろうニュースが話題になっています。

●グーグル、有料リンク問題に新たな対策 – リンク販売側へのペナルティ開始

何でもっと早くしてくれなかったんだろうという思いもありますが
ついに始まったかぁ、とも思います。

検索エンジンが出てきてから、SEO業者とのイタチごっこが現在まで
続いている訳ですが、EC studioでは早々とイタチごっこレースを辞退しました。

検索エンジン会社がウェブを支配している以上、検索エンジン会社に
振り回されることになるのは当然ですよね。そんなのは仕事として
おもしろくないなと思い、5年前にSEO対策の考え方を変えました。

EC studioも仕事柄、検索エンジンの動きは随時チェックしていますが
どんな変更が行われても、自社サイトを修正することはありません。
なぜなら変更が行われれば行われるほど、自社サイトの順位が
上がっていくからです。

“Googleを追いかけるのではなく、追いかけてきてもらう”のです。

EC studioはGoogleの改善を待ちわびているのです。笑
(EC studioが上位表示されている競合の多いキーワードは
ライバルが不正をしていることが多いからです。)

EC studioでは「SEO対策」というキーワードの認知度が高いため、
営業の方便として使ってはいますが、”いわゆるSEO”らしいことはほとんど
行いません。なぜならSEOありきのサイトは必ず衰退するからです。

EC studioで最も意識しているのが”ホームページの経営”です。
いかに訪問者の役に立てるか、導線、内容のわかりやすさなど
会社経営と全く同じ考え方です。

私は5年以上前から同じことしか言ってないのですが
「そんなのは理想論だ」、「そうは言っても現実には無理ですよ」
という声が聞こえてきます。言ってわかってもらえないなら
実現してみせようじゃないですか。と日々頑張っています。

4年半前に書いた記事と今も全く同じ考え方です。
目の前の誘惑に負けず、本質を追い求めましょう。

■検索エンジン対策の考え方(2003/01/04)

SEO対策業者はアルゴリズムが変更されたら、どのように変更されたかを
いろいろな事例を元に分析し対策します。そのため、大幅な変更が
加えられた場合は慌てて対策方法を検討し、ホームページを修正します。

しかし、検索エンジン側は更新時期や、更新内容は全く公開しないため、
常に意識しチェックし続ける必要があるため、大変な労力が必要になります。

EC studioではこのような方法は一切取りません。この方法では
検索エンジン会社に振り回され続けるためです。そこで逆転の発想で、
検索エンジン会社の追及していることを改めて考えなおしてみることにします。

検索エンジン会社は検索する人が検索したい内容にできるだけ添った
優秀なページを表示させたい→望んでいたページが表示された方は
またその検索エンジンで検索したい→検索エンジンのアクセスが上がる→
広告収入が増えるという図式になっています。

検索エンジン会社が最も求めているのは、ユーザーの求める
ホームページを表示させたいと言う事に尽きます。

ウェブマスター→SEO対策会社→検索エンジン会社→ユーザー

こちらの図のような関係になっています。最も重要な位置にいるのは
ユーザーです。あなたはウェブマスターでもありますが、
ユーザーでもあります。ユーザーの立場にたって自分が求めている
ホームページを作れば必然的に検索エンジン上位表示されると考えて下さい。

2007年10月05日

HP制作会社様向け – ディレクトリ登録の営業について

ホームページ登録ドットコムのディレクトリ登録サービスが
想定以上に好調です。原価で提供していますから好調で
当然と言えば当然ですが。。

なぜこの価格が維持できるかと言うと、EC studioの
主力サービスがSEO対策ツール+ホームページ診断であるため
その他のサービスは利益が出ていなくても問題ありません。

利益よりもSEO業界への貢献、WEB業界への貢献することが
将来的に自社に還元されてくるだろうと考えています。

ディレクトリへの登録はSEO対策上、とても効果的で
商用サイトの全てが申請すべきだと私は考えていますが
申請されていない方も多く見受けられます。

—————————————————-
Googleで「社長ブログ」のキーワードで7位ですが、
Yahoo!は70位~100位でした。しかし、ディレクトリに登録され
グングン上がり現在は11位です。近いうちに10位以内に
入ると思います。※もちろんサイトによって差はあります。
—————————————————-

クライアント様に、「本当に効果あるの?審査通らなかったら
どうするの?」と問われるとなかなか作業代行費用を
もらってまで勧められないですよね。

そこで、今日の記事はHP制作会社様にディレクトリの営業に
ホームページ登録ドットコムを活用しませんか?
という提案です。

ホームページ登録ドットコムでは申請代行費用は無料です。
つまり、クライアント様のホームページを貴社で適正審査に出し
弊社の審査に通れば99%以上の確率で掲載されます。

ですから、提案する前にまず適正審査に出し、審査に通過できる
という結果が届いてからクライアント様に提案するという方法です。

071005hptouroku.jpg

自分で言うのもおかしいですが、無料ですからうまく
EC studioを利用していただいて結構です。笑
(もちろん作業代行費用を上乗せいただくことも可能です。)

将来的に何らかの弊社独自サービスで還元いただけることを
期待しての、先行投資だと考えています。

※リスクが高いものは全ページをくまなくチェックするため
チェック費用が発生する場合もありますが、見積もりを
確認いただいた上で判断いただければと思います。

クライアント様のホームページが成功することで
結果的に継続的な契約につながり、両社の良い関係が
続くと思います。

ビジネスエクスプレスに通れば、クロスレコメンド、Jエントリー
への申請も、SEO対策に効果的ですのでお勧めです。

2007年10月04日

SEOスパムの定義とは


「実力以上に見せようとするSEOがスパムである」

Yahoo!検索エンジン研究者の方と話をしている時に
出てきた言葉で、深く共感できたので記事にしました。

今日はコンサルDAYなので、短めです。

2007年09月18日

ホームページ登録ドットコムリニューアル!

明日します。。。苦笑

ECスタッフもまさかここで先に公開されてビックリしてると思いますが
なぜ今日発表してしまったかと言いますと、明日から3日間
東京で朝から晩までみっちり商談で、計10件をこなすため
ブログを書く余裕がないからです。

ホームページ登録ドットコムは2000年のEC studio創業の時に
立ち上げたホームページですが、SEO対策やホームページ診断が
メインサービスとなり、ホームページ売上アップドットコム
ドメインを切り替えました。

しかし、創業時のサイトには思い入れがありますから、
何とか復活させたいと思っていました。そして、つい先日開始した
ディレクトリ登録代行サービスで、見事復活させることができました。

ページランクも昔の被リンクが生きてるのか、復活と同時に
「PR5」で、Yahoo!のブックマーク数も「441」あります。
「ホームページ登録」というビッグキーワードで検索しても
すでにYahoo!で3位、Googleで9位まで急上昇中。

現在ホームページ登録ドットコムとSEO掲示板もYahoo!カテゴリ、
クロスレコメンド、Jエントリーへ申請中で、近いうちに
ECDVD横断検索ドットコムデザインブログも申請予定です。

あと1ヶ月もたたないうちに、両方で1位に返り咲くと見ています。
(SEO掲示板もオープン1週間でYahoo!2位、Google3位です。)

一社で申請数が増えてくると、特別な専用カテゴリを作ってもらえます。
(専用カテゴリにしてもらうにはコツも必要です。)

Yahoo!カテゴリ「EC studio専用カテゴリ
クロスレコメンド「EC studio専用カテゴリ
Jエントリー「EC studio専用カテゴリ

これが出来てくれば、さらにSEO対策効果が上がります。

ホームページ登録ドットコムでは、申請費用のみでチェック費用は
無料という無謀な?!キャンペーンを9月末まで行っています。
まだ登録されておらず、SEO対策にお困りの方はお早めに。。。

ホームページ登録ドットコムで申し込むと実質100%審査に通ります。
なぜなら審査に通らないサイトは適正審査の段階で無料で審査しますので
登録申請費用が無駄になりません。

かなり営業モードな記事ですが、、、そこまでお勧めするだけのSEO効果と
無謀なくらいまで力を入れたキャンペーンであるということです。。

■ホームページ登録ドットコム

——————————————————————-

■上海へ

3日間の商談ラッシュが終わる金曜の夜に帰阪し、
これまでたまったマイレージ(19万マイル!)を使って翌日から上海へ。

いろいろと話題に上がる中国ですが、その中で最もHOTである
上海を一度体験してみたかったので楽しみです。

現地で仕入れたネタをブログで公開したいと思います。

※次回の更新は一週間後の火曜日になります。

2007年09月13日

キーワードアドバイスツール提供終了

オーバーチュアが提供していたキーワードアドバイスツールの
提供が全世界的に終了したようですね。

個人から大手までみんなが同じツールを使ってキーワードを
探すSEO対策するという時代は終わりましたね。残念な限りです。

SES in san joseでもキーワードアドバイス系のツールを
展示しているブースを周っていろいろ話を聞きましたが
データがいまいちで、デタラメに推測したものばかりでした。

そうなんです、検索ボックスを持っているYahoo!やGoogle以外の
会社が独自に正確な検索回数を出すのは不可能なんですよね。

「キーワードアドバイスツール」のキーワードでブログ検索
してみると、多くの方が困られているようですね。

EC studioでも次世代のキーワードアドバイスツールプラスの
開発を進めていますが、現時点でのリリース予定日は未定です。

次世代キーワードアドバイスツールプラスの案内は
「SEO BBS – SEO掲示板」のユーザー(無料登録)へお知らせいたします。
案内をご希望の方は「SEO BBS – SEO掲示板」よりご登録ください。

SEO BBSでキーワードアドバイスツールについて話題が
上がっていましたので、「注目トピック」に切り替えました。

キーワードアドバイスツールを使わない今後のSEO対策について
参考になるかもしれません。

「キーワードアドバイスツールがなくなった今」

2007年09月12日

SEO掲示板がマイブーム

SEO掲示板がマイブームです。笑
(ブログネタがSEO掲示板ばかりですいません。。
 ブームですので許してください。。。)

EC studio初のコミュニティサイトであり、SES in san joseでも
しきりにこれからはUGC(ユーザー生成型コンテンツ)が大切だと
言われていましたので、UGCサイトを持つことができてうれしい限りです。

SEO掲示板をリリースすることができただけでも、
シリコンバレー出張の価値があったと言っても過言ではありません。

今日はオープンしてからユーザーも増え、投稿数も安定してきたので
SEO Resellerを導入いただいているHP制作会社様に案内を出しました。
SEO担当者だけでなく、制作に携わる全ての方に参加いただけたらと
思っています。

運営管理に慣れて落ち着くであろう週末には、HP売上プラスユーザー、
リンクスタッフ、AS会員様を合わせた8万名弱の方へお知らせします。

—————————————————————

○SEO掲示板の昨日からの変化

・Googleを活用した記事検索に記事がヒットするようになった

Googleサイトマップは効果絶大ですね。前日増えた記事が
すでに検索対象になっています。

・海外サーバーから国内サーバーへ移転

当初想定していたよりアクセス数が急増し、海外のサブサーバーが
悲鳴を上げていましたので、国内メインサーバーへ移転しました。

昨日まではアメリカにアクセスされ、今日はいつのまにか日本へ
アクセスしてる。。ここがインターネットおもしろい所ですよね。

・レイアウト修正、バグ修正、機能改善

細かな修正を多数。かなり求めている姿に近づいてきました。

○SEO掲示板の今後の展開

・被リンク増

機能をカスタマイズして、投稿すればするほど投稿者のHPの
被リンクが増えるような仕様にしていきます。SEO掲示板ですから。

・SEOエキスパートの参加

招待したSEOエキスパートの方がどんどん投稿し始めてくれています。
招待した方の中には「盛り上がってきておもしろそうだったら
参加してあげてもいいよ」という方もいらっしゃいました。

何としてでもSEO掲示板を盛り上げて行きたいと思います。

また、検索エンジンの開発に関わっていた方にも声をかけています。

SEO対策の未来がこの掲示板の投稿で見れるかも?!

2007年09月11日

SEOエキスパートを育てるSEO掲示板の活用法

私がEC studioの人材育成で、最も大切にしている考え方のひとつに

「人に教える行為がその人を最も成長させる」があります。

いくら優秀な先生に習っても受身な態度では絶対に成長しません。

私は人に教える行為こそが、必然的に成長させる最高の教育だと
考えていますので、新人教育はその少し前に入った新人に担当させます。
少し前の新人は新しい新人に教えないといけません。もちろん
教えるだけでなく、たくさんの質問にも答えないといけません。

成長して当然ですよね。

そこで思いついたのが、SEO掲示板を教育ツールとして使おう!と。

今後入ってくる新人は確実に、最初の仕事はSEO掲示板の難しい
質問の返信担当ですね。笑

返信するためには情報収集しなければいけませんし、
どうしても答えられないもののみ、先輩に相談して学ぶという流れです。

そうすることで入社直後から教えるという環境を作り出すことができます!
さらに、掲示板上で外部の方とも情報交換することができますので
新たなSEO対策情報を取り込むことができます。

EC studioはSEOノウハウは全公開していいと思ってますので
SEO対策に携わる方はぜひ難しい質問をSEO掲示板へどうぞ。

※もちろん一般の方もたくさん参加され、返信されていますので
必ずしもEC studioの回答ではありませんので、あらかじめご了承を。

HP制作会社、SEO対策会社の皆様、新人スタッフが入社しましたら
教育として、ぜひSEO掲示板をご活用ください。
最新のSEO対策情報をSEO掲示板で情報交換しましょう。

(SEO業界で有名な会社、SEOエキスパートの方にも
たくさん声をかけましたので、どう発展するかとても楽しみです!)

SEO掲示板が日本のSEO業界の向上、ウェブ業界の発展に
つながればいいなと思っています。

——————————————————–

■SEO掲示板をアップグレードしました

昨日はブログでアナウンスしたり、その他にも知人への
告知など、プロモーション部分を主に行っていました。

SEO関係者やHP制作会社の友人も、「こういう場があると
気兼ねなく投稿できて助かるわー」と喜んでくれていました。

今日はせっかくたくさんの方に来ていただいているので
機能拡張をメインに行いました。

■SEO BBS機能拡張

●RSS2.0に対応

RSSリーダーで全掲示板の書き込み、もしくは各種掲示板にも
それぞれ対応しています。ECスタッフもRSSリーダーに登録して、
SEO掲示板のやり取りを通して知識の底上げに活用します。

●ブックマークプラス

各投稿記事から簡単にソーシャルブックマークへ追加しやすいように
ブックマークプラスを張りつけました。ブックマークしておきたい
参考になる記事は、どんどん登録しておきましょう。

●記事検索をGoole検索へ

毎日たくさんの記事が増えていきますから、過去ログから欲しい
記事を検索するために、Google検索は強力な力を発揮してくれます。

●Googleサイトマップ、Yahoo!サイトエクスプローラー

たくさんの記事が増えるということは、たくさんのページが増える
ということですので、記事の検索対象にするためには
いち早くGoogleにインデックスされなければいけません。
そのためにはやはり欠かせないのが、Googleサイトマップですね。

(今だに効果があるのかどうか良くわからない、Yahoo!サイト
エクスプローラーにも念のため対応させました。)

新しいサイトですが、すでにインデックスされはじめています。
おそらく明日には今日投稿された記事が検索対象に
なると思います。

———————————————————-

特にこのGoogle検索のカスタマイズの出来に満足しています。
まだ、検索対象が少ないのでわかりにくいかもしれませんが
こちらの画面をご覧ください。

●SEO掲示板で「SEO」とキーワード検索した結果画面

いかがでしょうか。まるで自社のサイト内検索システムのように
うまくカスタマイズできました。そして、検索結果画面の上下には
さりげなくadwordsライクなEC studioのテキスト広告も入れてあります。笑

2007年09月10日

“SEO BBS – SEO掲示板”をリリースいたしました!

SEO対策について情報交換ができるコミュニティサイト
「SEO BBS – SEO掲示板」をリリースいたしました!

これまでに存在するSEO対策の掲示板は、個人で運営されて
いるものがほとんどで、一人の管理人による運営では
掲示板投稿の質の維持が難しかったようです。

そこで今回EC studioで、初心者から上級者まで使えるものを目指して
見やすく、かつ機能豊富なSEO掲示板をリリースいたしました。

もちろんこのSEO掲示板には、EC studioのSEOエキスパート達が
通常のユーザーに潜り込んでおり(笑)、書き込みに返信する形で
EC studioのSEOノウハウを公開していきたいと考えています。

また、EC studioのネットワークを使い日本全国のSEOエキスパートに
声をかけ、SEO掲示板に参加いただくよう働きかけます。
その中には本場アメリカでSEOエキスパートとして活躍
している方も含まれています。

※直接面識のない私のブログを読んでいるSEO業界(WEB業界)の方も
ぜひご参加ください!日本のSEO業界を世界最高水準に引き上げるべく
掲示板上で議論しノウハウを交換して、お互い高めあっていきましょう。

12345
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.