EC studio EC studio 社長ブログ

2009年12月03日

EC studio 1日体験留学の第1回目開催!

EC studio のIT経営がEC studio に1日留学して体験できる
「1日体験留学」の第1回目を開催しました。

EC studio 1日体験留学の概要はコチラ

開催の目的は中小企業へのIT経営の普及、IT経営のカリキュラムの構築、
(将来的に完全動画化し、Eラーニングで全国展開するための下準備)
そして、普段外部の会社の方と話す機会が少ないECスタッフに
意識の高い経営幹部と直接話せる機会が作れるというものです。

第1回目を開催してみた感想としては、改善の余地はあるものの
カリキュラムは予想以上にうまく進行し、参加した留学生や
ECスタッフからの感想は素晴らしい内容で感動しました。

■1日体験留学の様子

 IMG_1077
集合したばかりの留学生。お互い初対面で少し緊張気味の様子。

IMG_1078
EC studio の概要やIT経営についての解説を動画にて。
動画に出ている人が全員後ろで見ていて不思議な感じだったそう。笑

IMG_1079
IT経営の一例も紹介。

IMG_1085
30分ほどの動画を見てから、EC studio の朝礼に参加。
外部の方との朝礼にECスタッフも少し緊張気味。

IMG_1088
いろいろなカリキュラムを実践していただきましたが、これはその一つで
マインドマネージャーとプロジェクターとプレステとスカイプと
遠隔操作ツールを使ったテレビ会議を体験中。

IMG_1093
体験留学の最後には明日から自社へのIT経営の落とし込みについて
決意表明をしていただきました。素晴らしい内容に感動!

■参加者からの感想

———————————————————————-
明日から実際に使えるノウハウが学べた。
本を読んだり話で聞いたりするのと、実際に体験するのとでは大違い。
成功イメージがあるので、導入も参加しない時よりスムーズに行えると思います。

いつでも質問できる環境で、新しい経験ができたのは非常に助かりました。
できたら、社員まるごと送り込んで研修していただきたいくらいです。

あと、東京でも開催していただきたいです(笑)
———————————————————————-
新鮮でした!IT経営の現場を見せて頂いたことは、本当に驚きでしたし、
今までに無い体験になりました。でもそれ以上に、実際のECスタジオさんの
現場、人、環境、雰囲気を見れたのが何より楽しかったです。

勤務先以外の会社を、ここまで深く知る機会って、ほとんど無いと思うので
本当に感謝の一言です。第2回も応募します^^(←絶対落選)
何か恩返しをしたい気持ちでいっぱいです。

IT経営普及員の一人になります!やっぱり特に中小企業のサポートがしたいです!
———————————————————————-
社内でプロジェクトによっては使っていたGoogle Appsなども共通化した
業務処理では実用に至ってませんでしたが、今回EC studioさんの効率的な
活用方法と事例を拝見し、すぐにでも弊社で実践できる部分もあり、
一気にIT活用の方向性が鮮明になりました。

今までは少ないスタッフが自主的に活用していたツールやサービスも、
社内共通で使えるようにワークフローを見直して導入したいと思います。
 
また、参加された皆さんや EC studio のスタッフの皆さんと
意見や情報を交換し、共有できたことが一番の成果です。
———————————————————————-
・社員と顧客がどちらも元気になるIT活用

これまでIT活用というと、大企業中心の話が多く
サイボウズに代表されるグループウエアの話がメインだったように思います。
もしくは、集中購買、製造業におけるコスト削減の話で、
中小企業向けの話は 、あまり無かったように思います。

今回の体験留学を通して、中小企業でもIT経営が可能なことを
実感&具体的なイメージをつかむことができました。
どこから手をつけるかは、企業によって違うとは思いますが
事例を見て、体感できたことは大きな収穫です。

明日から、見直しに着手します。
また、クライアントの啓蒙も行っていきます。
 
具体的には、マインドマネージャーやESETのPRを通じて
お客様のIT活用に貢献したい。
———————————————————————-
レバレッジを最大化するIT効率化・活用
 
少人数でも効率化し、生産性をあげ、レバレッジを効かせることで、
人数の何倍もの結果をだせると考えています。
 
本日得た知識や感じたことをアウトプットすると・・・
⇒ 効率化できる ⇒ 時間を有効活用できる ⇒ 新しいアイデア、
サービスを展開できる ⇒ 売上げが上がる ⇒新たに投資できる
 
結果:ポジティブなスパイラルが出来上がる ⇒ これ目指します。
———————————————————————-
・まずは自社から、そして事業再生現場へ

見える化がITでできる時代、時間や場所を選ばない強力なツールは
特に経営資源の不足する中小企業にはぴったりだと感じています。
 
まずは自社で導入して慣れ、企業再生現場に落とし込みたいと思います。
レガシー企業があるため、すべて完璧にできるとは思いませんが、
まずは可能なことからはじめたいと思います。
 
中小企業でもメールとインターネット環境は既にある企業は導入できる環境に
あるはずです。とにかく向上心あるのみ。ITで可能なことはITでする。
———————————————————————-

■ECスタッフの感想(日報から抜粋)

———————————————————————-
体験留学で来ていただいた方々の決意表明を聞いて、
志の高さ、思いの大きさに、身がピリリッと引き締まりました。
このような、社外の人もECスタッフもお互いに刺激を受けられる、
制度、試みも素晴らしいです!
———————————————————————-
EC 留学制度とても新鮮でヨカッタです。
特に他社の方とランチができて逆にいろいろ勉強になりました。

他社では業務効率や情報共有に困っているそうで、
ECにいると「業務効率」、「情報共有」が日常になっているため、
留学生の業務効率に取り組みたい!という姿勢に驚きました。

また、次回の留学制度が楽しみです!
———————————————————————-
留学制度、他社の方々とお話できて
とても楽しかったです。

EC studioがいかにITを使って
効率化できているのかということが
他社の方のお話を聞くとすごくよくわかります。

大きな組織は効率化、スピードアップというわけには
なかなかいかない部分があるそうで、そういったお話も
とても興味深かったです。
———————————————————————-
EC sudio の留学制度お疲れ様でした!

最後、留学生からIT経営に対する決意表明が聞けて良かったです。
自分たちがいつも当たり前にしていることが
他の企業の方からすれば業務のヒントになり、
モチベーションアップにつながるって、凄いことだなと改めて思いました。

自分たちの業務を他社の方に見て(体験して)もらう事は、
自分たちでは気づかないことにも気づかされるので、良い刺激にもなります。

今後も、留学制度の内容の精度を上げていき2回目、3回目と行い
IT経営を浸透させていきたいですね。
———————————————————————-
留学制度の最後の感想をいただけましたが、
IT経営が浸透して社外に広がるというのがこういうことなんだと言うことが分かって
感想を聞いてるとき感動していました。

確かに普段何気なくチャットで全員に向かってアナウンスしたり発言したりということは
チャットを利用していない会社では大きな声でみんなに言うしか無いんですよね。
一人一人が参加しているし、発言力も平等にあるということに改めて気づかされました。

この環境を維持してさらに改善し続けているEC studioは本当にすごい会社なんだなと
改めて実感出来たというのもかなり大きなことでした。
———————————————————————-


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.