EC studio EC studio 社長ブログ

2012年01月08日

大阪「本町」に本格的なコワーキングスペース「オオサカンスペース」を1月16日にオープンします!

現在世界中で急速に普及しつつあるコワーキングスペース。
コワーキングスペースとは(Wikipedia参照)

EC studio の本社がある大阪にグループ会社「EC studio すページ」を新設して
2012年1月16日に「オオサカンスペース」をオープンすることになりました!

大阪のコワーキングスペース – Osakan Space(オオサカンスペース)

●記事の目次

・コワーキングスペースを始めることになった理由
・起業する人にとって最高の環境を実現
・オオサカンスペースが重要視したポイント
・コワーキングスペースで最も重要な番頭さん紹介
・オオサカンスペースで得られる広範なネットワーク
・各ジャンルのスペシャリストがあなたのメンターに
・オオサカンスペースの料金、立地、施設について

■なぜEC studio がコワーキングスペースを立ち上げることになったか

1、流行っているから?
2、場所が余っているから?
3、儲かると思ったから?

EC studio の目的は上記のいずれにも当てはまりません。

1、EC studio は経営理念に沿わない事業は行わない方針があります。
2、不動産事業はやっていないので余っている場所はありません。
3、コワーキングスペースより別の事業をやった方が収益が上がります。

■EC studio がコワーキングスペースを始める理由

EC studio の経営ビジョン「IT経営で日本を、そして世界を変える!」の
実現に一歩でも近づけるためです。それ以外の理由はありません。

これまでもIT実践会で中小企業を中心にITの普及を進めていますが
なかなか普及・浸透が難しい。。。それはなぜか。
三つ子の魂百までというように、一度染み付いてしまったやり方は
いいことは頭ではわかっていてもなかなか変えられません。

もちろんこれからも継続的に支援していきますが、業務スタイルが
固まる前の起業直後から、ITを活用した業務スタイルを
身に付けていただく必要があると痛感し、立ち上げを決意しました。

■中央会計がコワーキングスペースを始める理由

オオサカンスペースはEC studio と中央会計がコラボして立ち上げます。
中央会計は300社、350社、480社、570社と毎年顧問契約社数を
大幅に伸ばして急成長している大阪の税理士法人です。

伸びている理由は起業して1年以内に倒産する率の全国統計が約30%で
あるのに対して、中央会計の顧問先は8.1%と極端に低いからです。

中央会計には顧問契約してくれた会社の倒産率を0%にするという
目標がありますが、会社の設立をお手伝いし、顧問契約(税務・
会計サービス)でフォローするだけでは限界があると痛感し、
コラボレーションや売上アップもフォローしたいという思いと
EC studio の思いが合致し、コラボすることになりました。

■起業する人にとって最高の環境を実現

一般的に起業当初はヒト・モノ・カネなど、ないないづくしです。
そんな不利な状況の中、戦って生き残らないといけない。
そりゃ1年以内に30%倒産する訳です。

●起業直後に困るポイント

・初めての起業でわからないことだらけなので相談したい
・自社(自分)にないスキルを安く外注したい
・立地が良いオフィスを安く借りたい

オオサカンスペースでは起業家が最初に苦労する問題の
解決を後押しする環境を作りました。

■オオサカンスペースが重要視したポイント

1、入居者間のシナジーを生み出せる番頭さんがいること
2、コラボが生まれるコミュニティであること
3、ビジネスの後押しをする専門家によるバックアップ体制

■1、オオサカンスペースの番頭さん紹介

オオサカンスペースで最も重要だと考えていたのが
誰が番頭さんをするかでした。座っているだけの
店番がいるだけでは国がやっているような共有オフィスと
変わらないと考えました。

オオサカンスペースの番頭さんは、累計5千社以上の
参加者がいるIT飲み会の会長でもある大崎弘子が
基本毎日出社して入居者のコラボを後押しします。

それではオオサカンスペース番頭さん 兼
EC studio スペース代表取締役 兼
IT飲み会会長の大崎弘子によるオオサカンスペースへの
熱い思いを語った動画を御覧ください。

大崎がいなければオオサカンスペースは生まれなかった。
そう言っても過言ではないほどコワーキングスペースにおける
番頭さんの役割は大きいと考えています。

いくらオオサカンスペースがうまくいっても、大崎第2号が
でてこない限り、別の場所に次々に展開することはしません。
絶対にうまくいかないからです。

■2、オオサカンスペースで得られる広範なネットワーク

EC studio は全国11都市、海外3都市で開催されるIT飲み会を、
中央会計はUSTREAM公式サイトでも推奨される起業成功塾
運営しています。

その2社が運営するオオサカンスペースはIT飲み会、起業成功塾の
メンバーのネットワークに直結しています。石を投げれば
専門家に当たると言っても過言ではない広範なネットワークです。

■3、各ジャンルのスペシャリストがあなたのメンターに

各ジャンルにそれぞれ専門家はたくさんいますが、
その中でも起業後に困ることが多いジャンルの中から
選りすぐった専門家に協力いただけることになりました。

チャットワークで各専門家に無料で相談できます。
※個別案件や込み入った相談は有料になる場合があります。

●法律

取引を始める上でおろそかにして、後々大問題に
発展する可能性がある契約書。かといって毎月
数万円の顧問契約料を払うほどの案件もない。

弁護士法人リーガルアクシスが3人の弁護士体制で
答えてくれます。

●会計

請求書の書き方、税務処理、決算など、すべての会社に
共通する会計。約600社の顧問契約を擁する
中央会計取締役の辛島税理士が答えてくれます。

●経営

手前味噌ですが、これは私がやります。笑
創業当初社員に次々に辞められて、1000人の経営者に
アドバイスを受けにいって経営を改善しました。
日本でいちばん社員満足度の高い会社の非常識な働き方
に書けなかったようなこともお答えします。

●PR

上記3つの基礎と同時に売上アップのために、
投資対効果の高いプロモーションに注力しましょう。
「元気が出るテレビ」「鉄腕DASH!!」などの放送作家であり
経済とテレビ業界の両方を知り尽くした野呂エイシロウ氏から
お金をかけずにテレビでPRするコツを学べます
著書「テレビで売り上げ100倍にする私の方法

●海外進出

これからの時代はグローバル展開を最初から視野に
入れておく必要があります。今や海外進出において
必ず名前が上がってくるbtrax CEOのブランドン氏。

■オオサカンスペースの料金、立地、施設について

●プラン

・月額料金 9800円(家賃、ネット、メンター等含む)
※今後上位プランを作る予定(個別ロッカー、セミナールーム利用など)
初回40社限定で受付中。1月8日時点で25社の申し込み。締め切り間近。

・一時利用 2000円/回
※コラボを生む目的で一時利用は非推奨のため高めに設定

●立地

地下鉄 御堂筋線「本町駅」1番出口 徒歩30秒

●イベント

毎週のように各ジャンルのセミナー・勉強会、イベント開催予定

●施設

セミナールーム
会議室・応接
USTREAM ASIA公認スタジオ
※別途オプション。上位プランには料金に含まれる予定

大阪のコワーキングスペース – Osakan Space(オオサカンスペース)

2月末まで1回500円でお試し利用できます。詳しくはこちら

 

 


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.