EC studio EC studio 社長ブログ

2010年02月23日

iPhoneとツイッターとGoogle Appsで会社は繁盛する

本日発売の書籍「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」の
内容を的確にあらわした裏タイトルが
「iPhoneとツイッターとGoogle Appsで会社は繁盛する」です。

初めての執筆ですから、いろいろわからないことだらけでしたが
本のタイトルを決める権利は著者にないのはご存知でしたか?

超売れっ子作家にもなれば発言権もあるのだと思いますが
初著書であれば尚さらタイトルに関して決める権利はないのです。

皆さんも思われた通り「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」は
非常に刺激的なタイトルですよね。笑 私もそう思います。
最後までこのタイトルで出すか出さないか迷ったほどです。

しかし、年間5万冊もの新刊が出る中で、IT業界以外では
全く知られていないEC studioと山本敏行という名前。
その上にありきたりなタイトルだったら全く売れないのも事実です。

ブログ読者の皆さんであれば、EC studioがやりたいことが
「中小企業のIT経営支援」であるということはご存知なはずです。

これまでいい製品を安く提供し、ネット上であらゆる
ウェブマーケティングを行って普及させてきました。

ただ、ネット上に情報を探しに来る層、そしてネット上だけで
サービス提供が完結する層は、まだまだ市場としては少なく
日本全体にまで普及させるには程遠い道のりです。

そこで考えたのが誰でも手に取ることができ、馴染み深い
紙媒体である書籍を通してリーチするという戦略です。

とにかくIT経営の普及を通して日本の中小企業を活性化させたい!
その気持一本で本書を広くたくさんの方に届かせたいと考えました。

タイトルは刺激的で批判も受けることでしょう。しかし、中身を読んで
くれたらきっと理解していただける。そしてこの本がきっかけで
経営にITを活用し、経営状況が改善することでささやかながら貢献できる。
そのことが理解いただける日を信じて、あえて荒波に飛び込んでみます。

そして、今回の書籍でEC studio、山本敏行という名前を知ってもらい
1冊目のクラウド上で起こるコミュニケーション革命に続いて
2冊目のITによるワークスタイル革命を、満を持して出したいと思います!

刺激的なタイトルに反応されつつも、内容をしっかり汲み取っていただけた
的確な書評がブログでアップされていましたので、紹介したいと思います。

ツイッターが会社を変える!【書評】『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』

最初に何だこのタイトルは?!と思われた皆さんにも、この書評記事と
同じように感じていただけたら、この上なき幸せです。

初著書ということでタイトルには目をつむっていただいて、
本当に私が伝えたいこと、EC studioが実践しているIT経営に
意識を向けていただけたら幸いです。

■「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」詳細・書評掲載ページ


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.