EC studio EC studio 社長ブログ

2009年07月22日

EC自動販売機プロジェクト

EC studio では最高のウェブサイトと社内システムを作って、
集客から注文、入金確認、納品、領収書発行まで全自動化するべく
日々頑張っています。(ほぼ実現できましたが、あとは
半自動化まできた銀行振込確認を自動化へ・・・)

しかし、今日の記事はビジネスにおける自動販売機ではなく
本当の自動販売機におけるプロジェクトです。

EC studio では11月末完成予定で新オフィスを建築する予定ですが
そのオフィスに自動販売機の設置を検討しています。
設置場所は屋内ではなく屋外です。

設置の目的はスタッフへの福利厚生的な意味合いもありますが
一番の目的は家賃無料化プロジェクトです。

IT企業の主な経費は人件費、広告宣伝費、光熱費、家賃ですが
人件費、広告宣伝費は収益を生み出す投資という考え方から
減らすより増やすことに重きを置いていますが、
光熱費、家賃は少なければ少ない方が良いコストです。

いかにそのロスコストを減らすかを常に考えていましたが
新オフィスは一棟丸ごとEC studio の建物ですから
自動販売機の設置も自由です。

そうなれば私の頭の中は自動販売機一色です。

通常自動販売機を設置すると、月額5千円の電気代の負担に
収益が3万~5万というのが一般的なのですが、
そんな中途半端な収益にさせる訳にはいきません。

ありとあらゆる自動販売機メーカーを徹底的に調べ
最終的に10社まで絞り、これから各社にヒアリングをかけます。

また、メーカーだけでなく周辺地域の自動販売機市場?!を
リサーチし、人気のドリンク調査、周辺施設や学校などの
傾向も踏まえた上でメーカーやドリンクを決定します。
※人気ドリンクを全て100円で提供します。

そして、30名弱のECスタッフも対象ですから全スタッフへの
希望するジュースのヒアリングも完了しています。

さらに検討しているのが、建築当初は実行しないものの
130㎡ほどある屋根へのソーラーパネルの設置です。
※光熱費の大部分を占める電気代の軽減です。

これが実現すれば、太陽から得た電気でスタッフの使う
PCや冷房の電気の確保、そしてその電気は自動販売機へも
供給され、自動販売機の売上で家賃を賄うことができます!

そしてその浮いた経費で、スタッフへの賞与増で
モチベーションアップ、広告宣伝費増による収益増へと
つながり、通常では考えられない収益構造を実現できます。笑

本日から既存の建物の解体工事が始まり、8月から
いよいよEC studio 新オフィスの建築開始です!

090722new-office1

090722new-office2

090722new-office3


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.