EC studio EC studio 社長ブログ

2009年06月01日

次世代コミュニケーションツールGoogle Wave(良記事&デモ動画)

今、アメリカで話題になっている次世代コミュニケーションツールの
詳細が動画の公開や様々な記事になって明らかになってきました。

Appleのスティーブジョブスが「携帯電話を再発明した」とデモをした
iPhoneに続き、Googleが「メール(コミュニケーションツール)を再発明した」
とGoogle Waveを開発者向けにリリースしました。

IT技術も成熟した感がここ何年かあったと思いますが、久々に
鳥肌が立つほどの衝撃の新ツールです。(年内リリース予定とのこと。)

さて、ではGoogle Waveとは一体何なのかですが、IT業界でも
最新情報をウォッチしている人でも全容を掴めている人は
ほとんどいないと思います。開発している本人でさえも何ができるか
これからみんなで開発していきたいと言ってるくらいですから。。

この記事では私がいろんな記事や動画を見た上で、現時点の
Google Waveでできることや、こんなことができるだろうという
私見ですので、あくまで参考程度でお願いします。

●Google Waveとは

Google Waveはメール(コミュニケーション)を再発明したというように、
全く新しい概念です。

Google Waveでできる機能をEC studio で使っているツールでまとめれば

メールをCCで送り合う情報共有+スカイプのグループチャットのような
リアルタイムコミュニケーション+Google ドキュメントの同時編集+
TeamViewerで相手のPCを遠隔操作するようなデスクトップ共有+
Camtasiaでデスクトップをキャプチャーしている操作を
YOUTUBE的に動画でプレイバックができるというもの。

さらにここからは今までにない概念ですが、
ソーシャルネットワークやTwitterともGoogle Wave内で
リアルタイムに融合できる、その上に40もの異なる言語間で
リアルタイム翻訳機能でコミュニケーションができるという
ところまでが2日前に発表された内容です。

この説明だと全てのツールを普段から使っている
ECスタッフしか理解できないかもしれませんが。。。

百聞は一見にしかずで、下記の動画をご覧ください!

実際のデモは1時間20分ですが、その中でポイントを絞り10分に
まとめてアップされている動画がありますのでご覧ください。

また、下記の2つの記事が技術的な面もカバーされて
より詳しく解説されています。

■【詳報】Google Waveとは何なのか?

■野心作Google Waveの壮大なビジョン. 新しいWebには新しいコミュニケーションプラットホームを

EC studio はGoogle Waveでできることをいろんな複数のツールを
使ってやろうとしていたのかもしれません。それが全てGoogle Waveで
できてしまうのであれば、リリースと同時に社内コミュニケーションで
主に使っていたスカイプはプライベートでしか使わなくなりそうです。

Google Wave を使いこなせる企業とそうでない企業で圧倒的な
IT格差が生まれることになると思います。それは携帯電話の時代に
公衆電話しか使えないのと同じくらいの差だと思います。

EC studio は日本で第一号のGoogle Apps Authorized Reseller として
日本の中小企業の競争力を高めるべく精進していきたいと思います。

※私の中で”reinvent(再発明)”という言葉がマイブームになりそうです。
EC studio も7月リリース予定のWeb Analystはある意味アクセス解析を
再発明したものと言えるので、そうやってプレスリリースを打とう!笑


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.