EC studio EC studio 社長ブログ

2008年10月31日

キルギス共和国はベンチャー国家

前回の記事はキルギスについての報告でした。
今日の記事はキルギスを通じて私が感じた意見や感想です。

これまでアメリカ、オーストラリア、中国、韓国、台湾、
UAE(ドバイ)、など多少偏りがありつつも、いろんな国に
行ってきましたが、キルギス滞在の4日間は今まで
体験することのなかったことばかりで非常に刺激的でした。

キルギスは日本人で知ってる人はほとんどいない
まだまだ発展途上国ですが、政府としても
国を起こしていこうにも、人口500万人、天然資源もなく
平均標高2000M、四方八方 山に囲まれ輸送コストが高い、
ソビエト時代の名残りもあったり、いろいろな障害があります。

そんな時、キルギス大統領はじめ大臣は私とアジスさんの
スピーチによってITに活路があることを知りました。
政府がITに目を向けると、投資コストは低く、輸送コストも必要なく、
しかもキルギスは日本と違って若者が多い上に、数学が得意な
優秀な先生も揃っていて、IT産業に向いているのです。

■大統領の前でスピーチしました!

このスピーチがきっかけでITがキルギスの国家戦略の一つになったのです!笑

今回大統領投資顧問に会ったときに「山本さんとアジスの
プレゼンテーションを見て、ITの有効性を知り大統領に
話したところ、大統領もITに非常に関心を示すようになりました。」
と言われました。

そして、政府主導で「ソフトウェア開発協会」が設立され
キルギスを代表するIT企業10数社が集められました。
キルギスで初めて日本へITを輸出し、現在でも唯一
日本と取引しているユニークテクノロジーズ社長の
アジスさんが会長に推薦されました。

さらにユニークテクノロジーズのアジス社長はお父さんが
元大臣ということもあり、政府に直結しています。
自社で何か大きなプロジェクトを立ち上げる際にも
国を巻き込むことができます。

■ベンチャー国家

アジスさんが政府に太いパイプがあることも手伝って
政府関係の方と多数お会いし、お話をすることができました。

そんな中でこのキルギスという国は何かどこかで感じたことがある
不思議な感覚がありました。この感覚は何なんだろうと
思いつつ、帰りの飛行機の中でひらめきました。

あっ! EC studio を起業したときの 人・モノ・金 の
何一つなかった時と一緒だ。ベンチャー企業の国家版だ! と。

ベンチャー企業に勤められたことがある方はわかると思いますが
小さく未成熟な会社組織だと社長や経営陣と非常に近く
言いたいことも直接伝えられ、要望が通ることも多いですよね?

まさにそんな感覚で、キルギス滞在中のディナーの時にも
元財務大臣が来ていて、アジスさんとキルギス経済について
お酒を飲みながら話しあっている。しかもその後一緒に
バーに行って飲みながらダンスまで踊っている!笑

キルギスを発展させるために若者の力を必要としていて
一致団結して国を立ち上げていく。起業と同じで何もない状態で
しんどいけれど、でも振り返ってみるとその時が一番楽しかったり
という状況がまさに国家レベルで行われている。

楽しそうだなぁと思ってしまいました。私も一緒に一つの
国を起こしていくプロジェクトに携わりたいなと思いました。

私は生まれた時から日本で育ち、何もかもが当たり前に
なっていましたが、日本って本当に本当にすごい
国なんだなぁと実感しました。ここまで至るには
先人の努力は計り知れず、今の環境が当たり前なことに
感謝しつつも、この日本をより良くしていき、
後生に残していかないといけないなと思いました。

それと同時に日本はすっかり大企業なんだなとも思いました。
環境、法律、教育、政治、経済などなど改善すべき点は
あるんでしょうけど、かなりのレベルで整っていますよね。

本来であればこの環境に日本人全員が先人に感謝して
この日本をより良くしていこうと努力してもいいはずなくらい
与えられているにも関わらず、世の中不平不満だらけ。

まさに日本は大企業病に陥っているのではないでしょうか?!

キルギスに行って親しみや懐かしさを感じたのは
真の起業家精神、ベンチャースピリットが若者だけでなく
政府に感じられたからだと思います。

私が21歳で起業したとき、人・モノ・金は何一つなかった。
しかし、ITのおかげでPC1台と自分のアイデアだけで起業でき
そして今や33名になり、利用実績は数万社を越える会社に発展しました。

まさにキルギスはITを国家戦略に国を起こそうとしています。

EC studio とユニークテクノロジーズが日本とキルギスの
架け橋になり、両国だけでなく世界中のIT国家、IT経営の
モデルになれるように頑張りたいと思います。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.