EC studio EC studio 社長ブログ

2008年08月21日

シリコンバレーで刺激受けまくりです!

シリコンバレー出張4日目です。
3日目は予定が朝方まで詰まっていましたので
ブログはお休みしました。本日4日目ですが
やはり今日も朝5時を過ぎて書き始めています。

時差ぼけのおかげで眠気はないですが。。。

●3日目夕方

さて、3日目の報告からですが、
友人に紹介してもらった方で、工学博士をされていて
シリコンバレーに進出するベンチャー企業に対して
ベンチャーキャピタルの審査をされていたこともあるそうです。

初めてお会いしましたが、すごく柔軟な方で
(なぜかシリコンバレーは思考が柔軟な方ばかり)
すぐに打ち解けました。

EC studio の日本でのビジネスモデルや
今後やろうとしていることを話したら
「うん、君のやろうとしてることは成功するよ。
今までそんなことやってる人いないんじゃない?」と、
うれしいお言葉をそのまま素直に受け取って喜んでます。笑

シリコンバレー進出のポイントや注意点、失敗事例など、
たくさん教えていただきました。
昨日までの勢いで来てたら1年後に撤退してたなと
思うくらいいろんな事例を教えていただけました。

●3日目夜中

毎月第3水曜日夜7時から大阪IT飲み会というIT企業が
集まって売上の上がる情報交換、人脈作りを目的とした
会を主催しています。

3日目の夜中がちょうどその日でした。アメリカに
いるので直接は参加できませんが、そこはIT飲み会。
スカイプで動画参加でいいんじゃないの?とスタッフと
相談して、実験的にチャレンジしてみました。

結果は50点くらいでしょうか。。。

IT飲み会会場にはノートPC、イーモバイル、スカイプ用
スピーカー、プロジェクターを準備、こちらは
ウェブカメラ、イヤホンマイクを準備しておきました。

どうもウェブカメラの調子が悪く4分過ぎると
ノイズで音声が聞こえなくなるようですので
私の顔を出しての話は乾杯の挨拶のみでした。

しかし、私の顔のアップがおもしろかったのか
現地ではうまくいっていたようで、
笑い声や拍手や楽しそうな話し声が聞こえていました。

※大阪側のカメラの不具合でこちらには映像は全く見えず。。

IT飲み会がそれぞれ盛り上がっていて、私はホテルで
暇なのでスタッフに「もし僕と話したい人がいないなら
そろそろ寝ようと思うけど、アナウンスしてきいてみて。」
とスタッフに伝えました。すると、

「うちの代表と話したい方がいたら、こちらのPCの場所で
話せますが、話したい方はいらっしゃいますか?」と。
余計話しにくい振り方じゃない?と思いましたが、(笑)
手が上がって「シリコンバレーの最新情報を話して
欲しいんですけど」と急遽プレゼンすることになりました!

じゃぁ、それならということで、前日受けたセッションで
おもしろかった「story telling of marketing」という
「ストーリーで顧客をより強力に結びつける
マーケティング手法」についてプレゼンしました。

会場の状態が見えないので、マイクに向かって一人言の
ように話してた状態ですが、スタッフによると
好評?!だったようです。一人言が終わったら
参加者の拍手の音が聞こえてきました。笑

次回のIT飲み会ではシリコンバレー最新事情について
さらに詳しく話してみようかなと思ってます。

●4日目昼

SESのセッションである「SMO戦略」を受けてきました。
ほとんど知ってた情報でしたが、やはり国が違えば
アプローチも違うので、ヒントになるような考え方も得られました。

セッションが終わり次第、今日のメインイベントである
MindJet本社へ向かいました!
MindJetはEC studio が販売しているMindManager
開発元の本社です。私自身このソフトの愛用者で
代理店になる前からサンフランシスコオフィスを
訪問しようかと思っていたくらい気に入っているソフトです。

5時待ち合わせですが、商談という形でアメリカの会社へ
訪問するのは初めてだったので、1時間で着くところを
2時間半前に出発しました。

すると案の定1時間前にはオフィスに到着したので
オフィス周辺を散策し、写真・動画や公園で
リラックスしてたりしました。

オフィスへ入る直前の動画です。ちょっとドキドキ。

オフィス手前から撮った写真です。左手には広い公園が!

何でこんなに環境がいいんだろうとひがんでしまうくらい最高でした。

さぁ入ろうと思ったら、1Fのとある会社内がガラスで丸見え。
PC画面まで外から見えちゃいます。。。こんなにオープンでいいのかなぁ

今までGoogle、Yahoo!、HP、SOUTHWESTなど大手企業と
言われる本社には入ったことがありましたが、大きすぎて自分と
かけ離れていてピンときませんでしたが、今回のマインドジェットは
200名弱の社員で、しかも普段から愛用しているソフトの開発現場。

広いし、キレイし、ユニークだし、仕事しやすそうだし、
こんなオフィスで働きたい!と純粋に思ってしまいました。

中に入ってからが超感動だったのですが、残念ながら
公開できません。。。

副社長JONに社内を案内してもらいながら、開発現場、サポート、
マーケティング、財務、などありとあらゆる部署を案内してくれました。

最後にはCEO、CFOも紹介してもらって挨拶しました。

その後JONと1時間ほどディスカッションして、JONがふと
発した言葉の中にアメリカ進出のアイデアが浮かびました。
単にオフィスを設けるだけでなく、アメリカ企業の悩みを解決でき、
EC studio が得意とすることでビジネス化できそうなのです!

もう興奮が収まりません。笑

こっちにきてから毎日が超刺激的で、発想が無限大に広がります。
ブログの記事の量、くだけた表現からも伝わりますね?

日本のIT企業が進出しては失敗しているのが現状ですが
誰も出来ないとあきらめそうなものほど、燃える性格なので
もっともっと難しくてもチャレンジしちゃうでしょうね。

EC studio がシリコンバレーの道を切り開きたいと思います。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.