EC studio EC studio 社長ブログ

2008年06月30日

カヤック出版本にiPod支給制度が掲載されました

本日「面白法人カヤック」さんから本が届きました。
カヤック代表の柳澤さんの著書“この「社則」、効果あり。”です。
さい先いいスタートを切っているようで、アマゾンの
レビューコメントもいい感じです。

先ほどわざわざ本人からチャットで本届きましたか?と。。
そんな連絡までしてもらったらブログ記事にしない訳には
いかないだろうということで、本日の記事になりました。

EC studio の「iPod支給制度」も2ページに渡って
柳澤さんの観点で面白く表現されていました。

紹介タイトルは「浦島太郎から現実に引き戻す道具」です。

EC studio では社内変化のスピードが速すぎて1週間も
会社を空けると新しい制度ができてたり、仕事のやり方が
変わっていたり、新たなプロジェクトが立ち上がってたりします。

それを補完するのがiPod支給制度です。

先日私が講演したD2Kの動画もすでに社内用の
EC podcastingで配信されていて、すでに何名かは
見たことでしょう。今週中には全員が見終えると思います。

他社の制度も参考になりますし、カヤックの考え方など
特にIT業界の人に必読の一冊だと思います。

——————————————————–

■ヒトリゴト

●先週の出来事

先週の出来事ですが、D2Kの講演でペンシル本社にいる時に
ECスタッフの大崎が「社長。カヤックのホームページが変わって
ましたよ。なんか、代表3人を時給1万円で派遣して
一緒にブレストしませんか?という企画を始めたみたいです。」

「うちの代表とブレストしませんか?皆さんのオフィスに派遣します!」
というページが出来てました。

大崎と二人で「この発想はうちでは出てこないだろうなぁ。」と。
カヤックのホームページを見ると、不思議なサイトだらけです!笑

柳澤さんの考え方の一つに、この変化の激しい時代において
「不安定こそが最高の安定だ!」
「常に新しいものを作り続けるという危機感、丸腰が最高!」
「生きるとはそういうものだ」ということらしいです。

不思議だらけで面白い会社ですが、根底にはこういう考え方があり
主力事業は何かわかりませんが、売上はすごい勢いで伸びています。

EC studio もカヤックを見習って来期200%成長を目指します!


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.