EC studio EC studio 社長ブログ

2008年03月31日

IT業界が不人気な理由がわからない

Google で「IT業界」と検索すると、「IT業界が不人気な理由」
というページが1位にヒットします。思わず目を疑いながら
読み進めてみると、へぇ、そうなんだーと驚きました。

●IT業界不人気の理由は? 現役学生が語るそのネガティブイメージ

一部抜粋してみると、

「きつい、帰れない、給料が安い、規則が厳しい、休暇がとれない
化粧がのらない、結婚できない」
不人気の7Kというものがあるそうです。笑

EC studio においては当てはまるものはありません。

「きつい、規則がきびしい」→数字ノルマもありませんし
厳しい規則もありません。会社の理念・ビジョンに共感し
社会人であれば厳しい規則は必要ないと思います。

「帰れない、休暇がとれない」→サービスリリース前に
遅くなることはあるものの、休日はどんどん増やす傾向です。
今は年間120日以上ですが、年間140日を目指しています。

「給料が安い」→入社年数で平均給与を出してみたら
1年目→2年目→3年目と毎年120%~150%成長していました。
業績連動型賞与で還元するため、売上が伸びれば伸びるほど
分配額が上がる仕組みです。

「化粧がのらない、結婚できない」→自己責任では?と
思いますが、EC社員の男性スタッフの既婚率は特に高く
ほぼ全員結婚しています。化粧のりはわかりません。。。

ということで、IT業界が7Kなのではなく、どの業界でも
選ぶ会社によって7Kなのではないでしょうかと言いたいです。

逆に私はIT業界は最高だと思っています。

つい先日29歳になりましたが、私の年齢で起業し、
数百億円の売上を上げる上場企業と対等に
取引ができる会社をIT業界以外で作れたでしょうか。

いえ、絶対に無理です。経験も人脈もお金もない訳ですから。

幸いにも第3次産業革命とも言われるインターネットが普及し
決済権を持っている年齢層には扱いが難しいという
千載一遇のチャンスが20代、30代に与えられたのです。

あと10年~20年もすればITに強い世代が実権を握りますから
若者が太刀打ちできないようになります。

これだけの可能性が残っているIT業界が不人気だなんて
信じられませんが、逆に気づいた方にはチャンスですね。

今日はEC studio では4名の新入社員の入社式を行いました。
4人ともやる気満々でとても頼もしい限りです。

さぁ、明日はEC studio 第4期の目玉となるサービスの
リリースです。日本中にインパクトを与えたいと思います!


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.