EC studio EC studio 社長ブログ

2008年03月04日

ウイルス対策ソフトは自己主張しないで欲しい

全てのPCに入っていると言っても過言ではないウイルス対策ソフト。

私がウイルス対策ソフトに言いたいのは、「あくまでPCを使う私が
主役なのだから、あなたは自己主張せずにおとなしくしといてよ!」

です。ウイルス対策ソフトはいざという時のみ、きちんと検知して
パソコンを守ってくれたらそれでいいの、と。

しかし、ほとんどのウイルス対策ソフトは「私が私が!俺が俺が!」
とばかりに自己主張してくるのです。

■ウイルス対策ソフトの自己主張トップ3

●自己主張1 — PC負荷

ほとんどのウイルス対策ソフトに当てはまるのが
PCにかかる負荷の重さ。。。せっかくいいスペックのPCを
買ってるのに動作が重い。なぜか。

それは「僕は君のPCを一生懸命守っているんだ!」とばかりに
PCのCPUをたくさん使って頑張ってくれているからです。

確かに守ってくれてるのはありがたい。ありがたいけれども
重たいのは迷惑なんです。

※PC購入時から付属しているため、重さに気づいていない方も
多いようです。。。

—————————————————————
ウイルス対策ソフトの豆知識

一般的にウイルスの検知力が上がれば上がるほど、PC動作は重くなります。

5個に1個のウイルスを見逃すウイルス対策ソフトもありますが
動作は軽いのです。なぜなら・・・
—————————————————————

●自己主張2 — 警告メッセージ

ホームページ閲覧、ファイル、その他モロモロ、ありとあらゆる操作で
必要以上に警告メッセージが出てきますよね。

警告メッセージが頻繁に出てくるため、承認ボタンを押す癖がつき
本当のウイルスの時にも誤って承認してしまいそうになります。。。

●自己主張3 — 定義ファイル更新

日々新たなウイルスが出てきます。新種ウイルスに対応した
定義ファイルが届くのはありがたいですし、必要なことです。

ただ、1日に何回も重たい容量の定義ファイルが届くのは、
オフィスやモバイル環境のネットワークを占有されて迷惑です。

リアル世界で例えると、日本のどこかでこの形状の鍵が
ピッキングされたからと、セコムの人が毎日何回も
鍵を取り替えに来訪されるイメージでしょうか。

では定義ファイル更新はしない方がいいかというと、
もちろんしなければいけません。

ただ、存在する既知ウイルスに対応するのも重要ですが、同時に重要なのは
まだ存在しない未知ウイルスに対して事前対策する未知ウイルス検出機能なのです。

ピッキングされたら新しい鍵に取り替えるのではなく、ピッキングされない
鍵を最初から用意しておき、定期的に最新版の鍵に取り替えるのです。

—————————————————————
ウイルス対策ソフトの豆知識

ウイルス対策ソフトで最も重要なのは、既知のウイルスに対する
検出率と未知のウイルスを事前に予測して対策してくれる
未知ウイルス検出機能(ヒューリスティック機能)です。

インターネットは世界中でつながっており、リアルタイムで
感染が広がります。発生前から対策しておかないと安心できません。
※未知ウイルス検出機能は完璧に防げる訳ではありませんので
定義ファイルを定期的に更新する必要があります。
—————————————————————

ではどのウイルス対策ソフトが良いかですが、EC studio で
各ウイルス対策ソフトを比較・検証した結果

NOD32の上位版である「イーセットスマートセキュリティ」が
最も良いと判断し、全スタッフに導入しています。

良い(検出率)・軽い(PC動作)・安い(4,200円)と
3拍子が揃っているのです。

※検出率 — 2007年度最優秀アンチウイルスソフトを受賞(AV-comparatives)
※PC動作 — ソフトが入っていない状態とほぼ同等の軽さ
※価格 — 検出率が高いウイルス対策ソフトで最安値圏

■イーセットスマートセキュリティの謙虚さトップ3

●謙虚さ1 — PC負荷

まずはこちらの画像をご覧ください。

080304ess_cpu.gif

ウイルス対策ソフトが入っていない状態とほぼ同等なのです。
重たいウイルス対策ソフトを使っていた方が乗り換えると
本当に感動しますよ。

●謙虚さ2 — 警告メッセージ

無駄な警告メッセージは出ません。乗り換え前のソフトと
比べてあまりに静かですし、動作しているか不安になるほど
軽いですから、あえてウイルス検知実験を行ってみました。

すると、ウイルスにはピンポイントで赤い警告メッセージが
デカデカと表示され、あきらかにこのファイルは危ないと
認識できるので安心しました。

インストールも簡単・設定いらずで初心者の方にも安心です。

●謙虚さ3 — 定義ファイル更新

検出率No,1・軽さNo,1もいいのですが、実はイーセット
スマートセキュリティが他社に比べて特に優れているのが
未知ウイルス検出機能(ヒューリスティック機能)なのです。

価格コム不正アクセス事件があった際に、唯一未知ウイルスを
検出できたことで、セキュリティ専門家の間で注目を集めました。

定義ファイルの更新は、朝の出勤時にPCをつけたら
自動的に1日1回だけ最新版に更新され強化されます。
※1日1回の定義ファイルの容量が軽いのも特徴です。

一度導入したら他のウイルス対策ソフトを使えなくなりますよ!

●2ヶ月間の無料体験版は以下のサイトでダウンロードできます。

■イーセットスマートセキュリティダウンロード

※以下は導入された際のお勧め機能の紹介です。

■イーセットスマートセキュリティを手放せなくなる機能

上記の謙虚さだけでも十分乗り換える動機になりましたが
さらに手放せなくなる機能を2つ紹介いたします。

●設定ファイルのインポート・エクスポート

基本的にイーセットスマートセキュリティは初期設定で
賢く動作するので設定変更の必要はありませんが、会社組織や
上級者など、設定を変えたい場合にお勧めの機能です。

会社の場合はセキュリティに詳しいスタッフが自社用に
設定したファイルをエクスポート(出力)できます。

あとはその設定ファイルをメーリングリストやチャットで
全員に送って「こちらのファイルをインポートして下さい」で
全PCが同じセキュリティ設定になるのです。

PCを複数台お持ちの上級者の方も、設定を簡単に同期できます。

●Listenしているポートが見える(上級者向け)

現在自分のPCがどのポートで何の通信をしているかが一目瞭然です。

080304ess_port.jpg

特にエンジニアの方にはたまらない機能ですが、2クリックで
この画面が見れるのは便利ですね。

■イーセットスマートセキュリティダウンロード


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.