EC studio EC studio 社長ブログ

2007年09月26日

上海レポート

先週末の2泊3日で上海に行ってきました。妻の留学時代の
友人夫婦が上海に住んでいるため、泊まらせてもらいました。

観光で行ったため「シリコンバレー出張レポート」のように
内容が充実していないかもしれませんが、私なりに上海を
体験したこと、感想などを写真を交えて書きたいと思います。

■上海レポート

●距離

関西国際空港から1時間50分と東京まで新幹線で行くより
短い時間で着き、時差も1時間と全く苦になりませんでした。

上海に支店があったとしても、国内に支店があるのと
感覚的には変わらないですね。

●成長

まさに中国は北京オリンピックに向けて急成長中ですが
その中でも上海はトップレベルであることは間違いありません。

・空気

そこら中で高層ビルが建設されています。
北京ほどではありませんでしたが、やはり空気は濁っていて
雨が降ると道はドロドロになるほど空気は汚れてました。

急成長ですから仕方ないですが、長期間の滞在はちょっと辛いですね。

・上海の表と裏

都心部にいけば360度商業ビル、高層マンションなのですが、
なぜかビルとビルの間にボロボロの建物が放置されてたり
建築方法がレンガを手で積み上げたりと、その矛盾がおもしろかったです。

shanhai01.jpg

高層マンションです。何と価格は日本円にして1億5000万円以上だそう。。
ケンタッキーフライドチキンのコンボが120円なので、上海でも物価は
日本よりかなり安いのですが、まさに不動産バブルですね。

通常のマンションで2000万~3000万円ということで、日本と同じですね。

shanhai02.jpg

ビルとビルの間になぜ???

shanhai03.jpg

高層マンション群です。車で15分も走れば広大な土地が余ってるのに
なぜか密集してマンションを建ててるのが不思議でした。

shanhai04.jpg

上海のシンボルとなっているテレビ塔。450メートルは圧巻でした。
てっぺんには雲がかかっていました。

shanhai05.jpg

テレビ塔の近くに大きな川が流れており、キレイな夜景が見れました。

・リニアモーターカー

上海の空港からリニアモーターカーが走っています。磁力で浮かせて走る
新幹線より早い乗り物です。「上海にはリニアモーターカーが
あるのよ。新幹線より早いし、フランス製なのよ。」と自慢げでした。

ここにも少しおもしろい矛盾があって、空港から一駅分しか
リニアモーターカーが走ってないのです。聞いた話によると
1メートル1億円の費用がかかるらしく、予算オーバーで途中で
ストップしてるとか?!

その一駅分だけだと都心部まで遠く、立地的に利便性が悪く
観光客しか乗らない状態だそうです。笑

shanhai06.jpg

リニアモーターカーがやってきました!しかし、一駅分なので
この駅で空港へ折り返し運転です。笑

shanhai07.jpg

最高時速は431KMでした。これはさすがに早くて興奮しました。

●国民性

・強引だけど強引にされるのは気にしない?

中国人の運転はとても荒いです。2泊3日だけで目の前で4回事故を見ました。
クラクション使用率も世界一!だと思います。。
とにかく鳴らす鳴らすで、最後の方にはクラクションを鳴らされても
全く気にならなくなりました。笑

そこで今回発見しておもしろかったのは、強引に入ろうとしたり
自分の前には行かせないようにするにも関わらず
一旦入ってしまえば、入られた人は気にしないところです。

日本人だと強引に入られると、しばらくイライラする方も
多いですが、私の分析によると中国人は普段から強引に
され慣れていて、イライラしないんだなぁと思いました。

そう、私がクラクションに気にならなくなったように。。。

・中国人はクオリティ(衛生面)にはこだわらない

中国人の人が読んでいたら怒られそうですが、今回実際に
体験した感想ですので、ご勘弁ください。。

上海なので清潔そうなレストランだったら大丈夫かなぁと
思って入ってみましたが、机が油でベトベトだったり
イスにソースがついていたりと、日本では考えられない感じでしたが
「料理には火が通ってるから、まぁいっか。」と
気にしないようにして、楽しむように切り替えました。

観光地に行けば「偽物あるよあるよー」と日本語で
話しかけてきてのぞいてみると、ブランド品はもちろんのこと
最新のiPodも売ってました。もちろん格安で。。。

世界の工場の中国ですから、何でも生産されてるため
ある意味偽物でも、本物なのかもしれません。。笑

中国で商売しようと思ったら簡単に真似できない
ビジネスモデルを構築しないとすぐに真似されますね。。

以前台湾人の友人が「台湾ではケーブルテレビをマンションの
誰かが引いたら、みんなでそのケーブルを分配して
マンション全体で見るんだよ。だからケーブルテレビの職員は
マンションの不正な分配ケーブルを切って回るのが仕事なんだ。」
と言っていたことを思い出しました。

●超格差社会

・給料が10倍以上違う

中国って確か共産主義国でしたよね???もちろん経済特区という
特別な地域もあるのでしょうけれども、日本の格差社会なんて
甘いですね。中国やアメリカに比べたら日本に格差はありません。

上海でオフィスワーカーとして働いている人とそれ以外の
パートタイマーの給料は同じ時間働いても10倍、20倍の格差は
普通だと言っていました。

妻の友人宅に同じ国籍の中国人のフルタイム家政婦がいましたが
月に2万~3万円だそう。。フルタイムですよ。。

日本人で給料30万円の会社員が、泊り込みのフルタイムの
日本人家政婦を雇えるでしょうか。。無理ですね。
フルタイムで働けばパートタイマーでも10万円前後ですから
3倍もいかないと思います。

しかも、日本人家政婦は10万円では誰もフルタイムでは
きてくれませんよね。

日本は格差社会じゃないし、資本主義ならもっと格差があって
しかるべきだと思うのは私だけでしょうか。

■感想

・反日はやはり感じない

中国各地を3回に分けて行きましたが、目に見えた反日感情は
感じませんでした。逆にお客様としてすごく丁寧なもてなしを
受けました。おもてなしの心は中国人の方がありますね。

・中華料理はやはりおいしい

本場ですから当然ですが、ショウロンポウに上海蟹、そして
私の大好きな青島(チンタオ)ビールも最高でした。

・ケンタッキーが大人気

中国全土でしょうか。マクドナルドもありますが、
みんな「KFC、KFC」と言います。中国でのプロモーションに
KFCが最も成功したのだと思います。

2歳の子供も「KFC行きたい!」と言ってました。

■その他

・2歳児でも触れるiPhone

妻の友人の子供が2歳児でしたので、iPhoneを見せたら
どう反応するか試してみました。笑
写真をスライドさせたり、ズームしたりと
見事に操作できてました。

うちも2歳児とまではいかなくても、誰でも
マニュアルなしでサービスが使えるように
改善していきたいと思います。

・一人っ子政策

妻の友人が「あなたたちは何人子供欲しいの?」と聞かれ
「僕は3人以上、私は2人」なんて話してましたが
日本にいる時のように思わず「あなたは何人欲しい?」と
聞くと「中国は一人っ子政策なんで。。」

あっ、そうだった。。。

「でも中国でもお金を払えば生むことができるのよ。
収入に応じて金額が違って、私たちの場合は120万円を
政府に払えば生めるの。やはり2人くらいがベストよね」

と言っていました。

・何人でも子供はかわいい

子供は国籍に関係なくかわいいものですね。
車の中で遊んでいて、たくさん写真を撮りました。
いたずらっこで大変でしたが・・・

それではスライドショー形式でどうぞ。。

shanhai08.jpg

私の時計を取り上げて遊び始めました。

shanhai09.jpg

shanhai10.jpg

腕にはめてみたり

shanhai11.jpg

shanhai12.jpg

靴にはめてみたり!

shanhai13.jpg

食べてみたり!

shanhai14.jpg

しまいには投げ始めました!こらこら!

shanhai15.jpg

スネてみたら、かわいい笑顔で機嫌をとってきました。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.