EC studio EC studio 社長ブログ

2007年10月24日

疑問に思わせない心がけ

スタッフも増え、スキルも上がり、毎日たくさんの成果物が
私のところへ承認依頼として届きます。非常にうれしいことです。

しかし、承認依頼の方法が各人各様いろいろなのです。

「●●ができましたので、確認お願いします」

「●●の場所において置きましたので確認お願いします。」

「完成してますので、いつでも見せることができます。」

承認が少なかった時期や時間に余裕があれば、それぞれに対応
することも苦に思わないですが、そろそろブログを通して
ECスタッフ向けに提案してみようと思います。

●承認依頼への提案

承認を依頼する側は自分で作った成果物ですから
何をどのように作って、その次のステップまで見えています。

しかし、私は私で新たな企画やプロジェクトについて
考えているところに、承認依頼が舞い込んでくるわけです。

できるだけすばやく、正しく承認作業をしたいと考えます。
当然ですよね。

ただ、承認依頼がバラバラですので、毎回チャットで
聞き返さないといけません。

「どこで見れる?」「いつまでに確認したらいい?」
「何を答えたらいいの?」など聞き返すことも多いのです。

こういうやり取りは非常に無駄が多いと思うのです。

承認依頼をする時に、的確に私に指示をくれたら
返事は「ok」もしくは「ここを修正して欲しい」と
無駄なやり取りが減るばかりか、私の負担やロスも減ります。

何が負担になるかですが、新たな企画やプロジェクトに
ついて考える脳と、承認作業に使う脳が全く違うため
切り替える時に脳に負担がきます。

ですから、できるだけ承認作業はシンプルに終わらせたいのですが
「確認お願いします」→「どこにおいてあるの?」と聞き返すと
「メールで送ってあります」「Googleドキュメント内にあります」
「会議システム内にあります」いろいろな訳です。笑

余裕があれば返事をもらってから探しにいってもいいのですが、
新たな企画に集中したいので、この部分に関しての改善案です。

●承認依頼ポイント

・何を、どこに、いつまでにを明確にする
・依頼内容は短く簡潔に、かつ的確に

●承認依頼方法

・承認を急ぐ場合(今日リリース、プロジェクトが前に進めれない)
はチャットで承認を依頼してください。

個別チャットで話しかけると同時にファイルを送ってください。
(ウェブ上にある場合は特定のURLまでチャット内に記載)

・内容例

「●●ファイルの中のコンテンツをリリースして良いか
チェックお願いします。●時までに返信いただけると
今日中にリリースできます。」

※承認依頼のチャットは見るだけで完結する内容を心がけましょう。

シンプルな内容で当たり前のように見えますが、
どこで、何をいつまでにが明確なだけでとても助かります。

—————————————————————

■ホームページ売上アップにも効果的

今日のテーマでもある「疑問に思わせない心がけ」ですが、
ホームページの売上アップにも大きく関係します。

ホームページの訪問者が、ページ上で疑問に思うことがあれば
リアル店舗と違い、Q&Aで探すか、メールで問い合わせする
必要がありますよね。

簡潔に分かりやすいページと比較すると、成約率にどれだけ
差が出るかということです。お客様の存在は作ってる側からは
見えないため、何か引っかかりそうなポイントはないかと
繰り返しチェックし、相手の負担を減らすことが大切です。

普段からそういう心がけをしておくことが、ホームページのみならず
リアルな対人関係においても、物事をスムーズに進めるコツだと思います。


関連した記事:

この記事へのコメント

社長は、毎日多くの判断を行われていますので
承認を得る側が承認を得やすいように工夫することが
本当に大切です。

それが分かっていて、毎日注意しているつもりでも
まだまだ足りていないことに改めて気が付きました。

> ※承認依頼のチャットは見るだけで完結する内容を心がけましょう。

はい、全員で心がけるようにします。
特に私が気を付けて実践していきます。

投稿者: 加藤利彦 | 2007/10/25 木曜日 0:08:48
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.