EC studio EC studio 社長ブログ

2007年10月17日

Google appsプレミアエディションに移行しました

Google appsスタンダードエディションを社内グループウェアとして
乗り換えて1ヶ月が経過しました。
Googleアカウントで以前より使っていた機能だったということもあり
スタッフの乗り換えも非常にスムーズにいきました。

これまで有料のプレミアエディションとの差が目に見えなかったので
無料版を使っていました。しかし、つい先日プレミアエディションに
postiniのポリシー管理機能、メールデータ復元機能が付くと
発表されましたし、セキュリティ面もプレミアエディションは
強化されるということで、早速本日乗り換えました。

二十数名のスタッフ分のアカウントを購入して年間15万円前後。
無料版に比べると高く感じるかも知れませんが、セキュリティ面
機能拡張、信頼性、サポート体制を考えれば安いと思います。

今まで他社のグループウェアを使ったことはありませんが
ASP型グループウェアとしても破格値ですね。

メールボックスはいつの間にか10GBではなく25GBにまで
増量されており、無料版との差が広がってきています。
(無料版との差が少ないと要望が上がってるのだと思います。)

EC studioでは自社用のグループウェアも開発していますが、
プレミアエディションにすると既存システムへの統合も
できるということで、とても楽しみです。

今日はGoogle appsの説明ページを見ていておもしろい
ページを見つけましたので紹介します。

Google appsの導入事例にGoogleが掲載されていました。笑
http://www.google.com/a/help/intl/ja/admins/customers.html

——————————————————
このサービスに絶対の自信があることを示すため、自社内での
導入を決断しました。 Google Apps を社内で実際に使うと、
ビジネス ユーザーに必要な要件を徹底的に検証できます。

Google 社内の厳しい目にさらして、真正面から品質向上に取り組んでいきます。

- Google、エンジニアリング CIO 兼副社長、Douglas Merrill
——————————————————

これには感動しました。EC studioでも「自社で活用できない
サービスは販売しない!」というポリシーがありますが、
Googleの方針も同じようですね。うれしくなりました。

これはどんな業種の仕事にでも当てはまると思う
ビジネス成功の鉄則だと私は考えています。

飲食業でも作っている自分が食べたいと思えるものを
出せば必ず繁盛すると思います。

IT業界にはグループウェアを販売している会社が
自社のグループウェアは他社のものを使っている
というトンチンカンな会社もあるようですが。。。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.