EC studio EC studio 社長ブログ

2007年08月25日

シリコンバレー出張レポート

株式会社ペンシル覚田社長夫妻と共同で計画した
シリコンバレーの一週間出張も明日の帰国をもって
終了します。

予想以上に実りが多く、120%以上の成果が出たと
思います。

●当初予定していた計画→結果

・SESエキスポ(展覧会)

エキスポはGoogle、Yahoo!などが大きなブースを設けているものの
規模は意外と小さいなと感じました。出展している会社のサービスを
順次見ていきましたが、そこまで画期的なものはありませんでした。

ただ、来年はEC studioでも、あるエキスポの出展を企画していて
人を集めるためのアイデアの参考にはなりました。

・SESカンファレンス(講演)

カンファレンスも全てのカリキュラムを事前に調べて参加したため
とても有意義なものになりました。テーマが異なっても、現在の
シリコンバレーに共通しているキーポイントを見抜けました。

2,3年後に日本もそれが主流になるだろうと思います。

・SESトレーニング

午前中がSMO対策、午後が口コミマーケティングとリンクベイティングを
選んでトレーニングを受けました。講師の4時間ずつにも及ぶ講義は
非常に内容が濃く、そして深い理論を学ぶことができました。

特に口コミマーケティングは目からウロコの情報がたくさんありました。
アメリカで良く使われているサービスもたくさん紹介されていました。

カンファレンスとトレーニングの内容はスタッフへ
レジュメと共に解説して動画で情報共有します。

・Google本社訪問
・Google社員に会う

これが最も今回の私にとって大きな刺激になりました。ずっとずっと
憧れていたGoogle、Google社員の空気に触れることで、今まで
どうしても知れなかった、何かが見えたような気がしました。

※Google本社訪問についてはこちらに記事があります。

・JETRO

シリコンバレーで起業支援をしているJETROへ2日間に渡って
現地での起業についての話をお伺いしました。

現地に支店を出すことになれば、非常に心強い人脈ネットワークが
築けたと思います。現地の生の声を聞け、とても参考になりました。

●望んでいたが行く前にあきらめていたこと

・APPLE本社訪問、iPhone購入

当初はアップルストアでiPhoneを体験するだけの予定でしたが
iPhoneを買えることが判明!APPLE本社の中のアップルストアで
購入しました。

・セグウェイ体験(テック博物館)

セグウェイは昔からぜひ乗りたいと思っていましたが、
今回はセグウェイツアーは3時間以上かかると言われ
タイトなスケジュール上、あきらめていました。

そして、サンノゼ名物のテック博物館に入ったところ
入り口になんと「セグウェイが!」何という偶然でしょう。
早速体験コーナーで念願のセグウェイを体験でき大満足でした。

070824segway01.jpg

セグウェイに乗ることができ、大興奮中

070824segway02.jpg

前に体を倒せば前へ、後ろへ倒れれば後ろへ進みます。
ハンドルを右に倒せば右回転、左で左回転します。
いまだになぜ2輪であそこまで安定するのかは謎のままです。

●発見したこと

・日本文化がかなりブーム

昔から日本ブームはあったと思いますが、今回は特に思いました。
日本語が英語として通じる代表的なものに、SUSHI,TEMPURA,
TERIYAKIなどはありました。

今回聞いて驚いたのがレストランメニューにOMAKASEとあるのです。
アメリカでは今、最高の顧客満足度の高いサービスは
日本の寿司屋さんのようなOMAKASEであると考えているようです。

そして、今回トレーニングを聞いている途中に出てきた言葉が
「BENTO Yum!」と。。意味は「弁当がうまい!」ということです。

●アメリカ人はやはりすごかった

最初から最後までありとあらゆる人が適当で、トラブルも多い
アメリカ人ですが、今回改めてやはりすごいなというのが
正直な感想です。

私はシリコンバレーはIT業界のメジャーリーグであると考えていて、
日本の野球選手として、一流メジャーリーガーを体験しないとと
思っていました。

もちろん日本人がメジャーで活躍できるように、日本人にも
すごい人はいます。ただ、レベルの高い人の層の厚さに
脱帽しました。

日本では2,3年後くらいに主流になりそうなものを
すでにアメリカで作り上げ、浸透させている方が目の前にいます。

ネット上で有名なブロガーやサービスを提供している
そうそうたるメンバーが次々に講演していました。

感覚的に日本の2,3年先を走っているように思います。

●リスニング力が上がっている

今回はなぜか英語に困ることがありませんでした。
話してないためスピーキングは落ちてますが、リスニングは
逆に向上しているように思います。

もちろん精通している業界というのもあると思いますが
普通にストレスなくアメリカに住んでいる感覚でした。

しかし、帰国したらもっともっときちんと英語を
勉強しようと思います。特にECスタッフには英語を
勉強してもらいたいと思います。英語力を身につけたら
海外出張に行けるかもしれませんよ?!
(少なくともTOEIC600点以上はいきましょう。)

●シリコンバレーでもうまくいく

この一週間で直感で感じたことです。

今まで海の向こうからシリコンバレーを意識していると
遠く、高い山のように見えていましたが、実際現地入りし
Google社員と話し、最先端の講義を受け、現地を
動き回っていると、何だこんな感じか。と思いました。

世界中から最高の頭脳がシリコンバレーに集結し、
毎週のように集まって勉強会や、情報交換をしていたら
いいサービスが出せて当然だなと。。

私は小さな頃から根拠のない自信だけは誰にも
負けないという特技?があります。笑

もちろん今回も何の根拠もないですが、直感でいける!と
思いました。

ただ、アメリカ人相手にビジネスをするのは、
「インターネットで日本を変える!」という
経営ビジョンの事業領域から外れるため、現地で
したいことが今のところないため、慎重に見極めたいと思います。

当面の理想は3ヶ月に1回くらいシリコンバレーに来て、
勉強会の参加や現地のネットワークを構築し、収集した
情報を活用して、EC studioのサービスを画期的なものに
改善していきたいと考えています。

現地でやりたい!と思えるものが出たら、すぐに始めれる
下準備を進めておきたいと思います。


関連した記事:
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.