EC studio EC studio 社長ブログ

2008年08月の記事一覧

2008年08月06日

予想以上に怖いスパイウェア。無料ソフトのスパイボットでスパイウェア対策

PCセキュリティの脅威にはウイルス以外にも
ホームページを見るだけ、または知らない間にソフトインストールと
一緒に感染させられるスパイウェアをご存知でしょうか?

ウイルスよりも感染しやすい上に、感染していても自覚症状はなく
PC内の情報が第三者に送信され続けます。

ウイルス対策と同様にスパイウェア対策も行っておかないと
悪質なものになるとクレジットカード番号やパスワードを
盗まれる危険性があります。

ウイルス対策ソフトとスパイウェア対策ソフトの併用をお勧めします。
そこでおすすめなのが無料ソフトながらとても優秀なスパイボットです。

■スパイボットインストール方法

ただ、インストールしただけで、検査をし忘れては
意味がありません。PC起動と同時に立ち上がり、最新版に
アップデートして、詳細にPC内を検査し、駆除までしてくれる
自動化設定がおすすめです。下記ページに手順が詳しく説明されています。

■スパイボットのおすすめ設定

初めて使ったらたくさん検出されると思いますよ。

2008年08月05日

ついに日本で開始!グーグルストリートビュー(google street view)

世界中でプライバシー問題で物議をかもしつつも、
「世界中の情報を体系化する」というミッション実現に向けて
攻めて攻めて最終的に押し切ってしまうGoogle が大好きです。

ストリートビューはアメリカでリリースされた時に衝撃を受けましたが、
やはりなじみ深い地域で公開されると、改めて衝撃を受けました。

操作方法は極めて簡単。Google maps で住所を入れて検索。
ストリートビューのボタンを押すだけ。
簡易「どこでもドア」が体験できます。

それでは早速デモしてみましょう。

住所を教えるだけで家はもちろん、周辺状況まで丸見え。。
会社はもちろん、もう行くことはないだろう大学時代の下宿先、
そしてつい最近引っ越した家など、次々に見てしまいますね。

現在対応している地域は北海道、宮城、東京近郊、大阪近郊です。
名古屋、福岡を飛ばしてなぜ宮城?と思いますが、
おそらくプロジェクトリーダーが宮城出身なんでしょうねぇ。笑

特に不動産業者にとっては画期的な営業ツールになりますね!

2008年08月04日

メディアファイア(mediafire)がグレードアップしました

ファイル転送サービスのメディアファイア(mediafire)に
有料のPROバージョンが出てグレードアップしました。

ファイル転送にはメールの添付、FTPでアップロード、チャットで転送など
様々な方法がありますが、それぞれに欠点があります。

・メールの添付 — 容量に制限がある、受信側のメールボックスに負担をかける
・FTPでアップロード — サーバースペースが必要、FTPでアップ・削除の手間
・チャットの転送 — 同時にオンラインである必要がある、相手にもアカウントが必要

それでは早速メディアファイアを紹介します。

■メディアファイア(mediafire)

●無料版

・ファイル数無制限
・容量無制限→かなり画期的!
・ユーザー登録の必要なし→登録でファイル管理可能
・操作がシンプル

サービス開始と同時に利用し始め、あまりに便利で
現在まで継続して利用してきましたが、無料サービスなので
不安要素としてサービス停止がありました。

しかし、さらにグレードアップして有料版がリリースされました!

●有料版(無料版の場合)

・直リンクでダウンロード可能(広告が出る)
・一ファイルあたり2GBまで(100MB)
・分散バックアップ(バックアップなし)
・SSL暗号化通信(暗号化なし)
・チャット・メールサポート(サポートなし)

最も困っていた、一ファイルあたり100MBの制限、そして
セキュリティ問題も解決されて、さらに便利になりました。

さて、気になる価格ですが

アップロード数・容量無制限はもちろんですが、
有料では転送量によって課金されます。
ただ、ありえないくらい安いです。

月6.97ドル(700円)で月間転送量100GB
月14.97ドル(1500円)で月間転送量250GB
月49.97ドル(5000円)で月間転送量1000GB

100GBの転送量なんて普通使い切れません。
使い切れなかったら携帯電話の無料通話のように
翌月に繰越ができるそう。。。すごい。

EC studio では動画や写真、その他共有すべきファイルが
日々増え続け困っていました。それが全て解決できるのです!

このサービスをもっと便利に、そして日本にも広めたいと
思い、早速チャットサポートを利用してみました。

一般的に日本時間でアメリカのチャットサポートは
時差の関係で、ほとんどオフラインなので期待してませんでしたが
なんとオンライン!早速話しかけて、「FTPのように一気に
アップロードできるソフトは開発しないの?」

「日本語ファイルでアップは可能だけど、ダウンロードすると
文字化けする問題を何とかしてよ」と伝えておきました。

FTPソフトは今のところ予定なしとのことでしたが
日本語ファイル名の文字化け問題は何とかするよとのこと。

唯一の敷居は英語だけ。
それさえ乗り越えたら手放せませんよ。

2008年08月01日

即断・即決・即行動が大切な理由

私は決断してから行動に移すまでメチャクチャ早い方だと思います。
名前が敏行(”敏”速に”行”動する)だからかもしれません。笑

しかし、即断・即決・即行動するのには理由があります。

それは”逸失利益”を発生させないためです。

“逸失利益”とは「得れるであろうはずだった失った利益」のことです。
この逸失利益は目に見える損害にはなりませんが、1日早くリリース
していたら注文につながっていた、新たな出会いが生まれていた
かもしれない失われた利益ははかり知れないものがあります。

ですから、いいアイデアが出たら、即採用、即制作、
即日リリースはよくあることです。

そして今日はある広告メディアの方と商談していました。
おもしろい広告で投資対効果も十分見込めると判断し
「うん、その広告おもしろい!早く出したいです!」となりました。

普通であれば契約→請求→振込→広告入稿→掲載の流れで
1週間はかかるでしょう。今の時期で言えばお盆も近いし
夏休み明けで9月からにしましょうかとなっても不思議ではありません。

私の答えは「明日から出したい!」でした。笑
「どうせ9月から出すなら8月から出そう。その1ヶ月に
発生するかもしれない売上がもったいない。」

そこからは「明日広告掲載するためにどうすべきか」に
商談の話題が切り替わり、

「バナーはいつ出せますか?」→「今夜20時までに提出します」
「入金はいつできますか?」→「今から振り込みます。口座情報ください。」
「請求書発行が間に合いません」→「後日郵送でいいです。」
「上司の承認が取れてません」→「今電話して確認してください。」
「広告コピー考えてください」→「今夜20時までに出します」
「明日12時掲載いけそうです!」→「ありがとうございます!」

ゴールが決まり、それを達成させるためのベクトルが揃えば、
できないことは何もないと思います。

広告メディア会社は月末に思わぬ大きな売上が決まり、しかも明日入金。
EC studio は過去最大幅の割引きをしてもらい、まさにWIN-WINです。

明日から合計200万インプレッション/月の広告が始まります!

12
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.