EC studio EC studio 社長ブログ

2008年05月の記事一覧

2008年05月15日

フェア出展は最高のOJT

本日はWEB2.0マーケティングフェアの初日でした。
初めての出展でもありますし、初めてリアルで営業しますので
とても刺激的で楽しい1日でした。

まず最初の刺激的な出来事は、今までWEBでしか営業
していませんでしたので、価格を暗記しているスタッフが
いないということが開場30分前にわかったことです。笑

そこから急遽サービス価格や営業手法について私の方で
解説し、あとは本番へGO!でした。笑

実は今回のフェア出展は売上より人材教育が目的です。
EC studio はWEBでのみ営業するスタイルは今後も変えませんが、
リアルでお客様と触れ合って営業するのも勉強になりますし、
サービス改善のフィードバックにもつながります。

そこでフェアに出せば一定期間のみ集中してリアルの教育が
できるなと思って参加することにしました。

狙い通り最高のOn the Job Trainingになりました。いかに
ターゲットに合ったお客様を誘導するか、いかに成約につなげるか
どう接客すれば気持ちよく対応できるかなど、閑散期に
スタッフ間で議論に議論を重ね、どんどん良くなりました。

終了後の改善飲み会では3時間超、明日はどういう風に
対応しようかという積極的な話し合いが行われ、教育費だけで
考えても、すでにフェア出展費用はペイできたなと思います。

※売上もSEO Reseller 数社~10社が契約見込み、HP売上プラスは
多数、イーセットスマートセキュリティは1000ライセンスの
見込み売上が初日で計上できましたので、費用面でもペイしてます。

また、ECブースは目を引く作りだけあって、今日も写メールや
プレスの方、雑誌社の方など、たくさん撮っておられました。

知り合いの出展企業の方には「初めての出展なのにどうやって
ここまで仕上げたんですか?この制作費は200万は
かかったでしょう。」と言われ「いやいやフェアの
コンサル+制作をしている会社にお願いして、実は
100万かかってないんですよ。」と言うと驚かれていました。

EC studio がお願いした会社はステラエキシビジョンパートナーズです。
出展される予定のある方はぜひどうぞ。うちは次回もお願いします。
※EC studio の紹介ですと言うと、ちょっと特典あるかもです?!

08051401.JPG
開場30分前に自社サービス勉強会?!笑

08051402.JPG
さぁいよいよ開場です。ドキドキですね。

08051403.JPG
ご存知の方は開場と同時にECブースへ直行されたそうです。

08051404.JPG
商談ブース、デモブースが盛況だったのでプレスの方が撮られてました。

08051405.JPG
繁忙期は12名のスタッフでも足りないくらいでした。
明日、明後日はもっと多いそうですが、頑張ります!

2008年05月13日

WEB2.0マーケティングフェア前日準備レポート

本日からWEB2.0マーケティングフェアの前日準備のため
東京に来ています。昼食はシリコンバレー支社設立の
相談をするため、ウノウ株式会社の山田社長と一緒でした。

創業して間もない頃にお会いして、この方はすごいなぁと
思いつつ連絡が途絶えたまま7年ぶりの再会でした。
いろいろ相談に乗っていただき、支社設立がほぼ
実現レベルまで落とし込めたと思います。

技術者にはウノウラボのブログは超有名ですが
売上絶好調のイーセットスマートセキュリティ
乗り換えを検討していただいてます。ウノウさんが
使ってくれたらさらに普及するだろうなぁ。

その後フェア会場に到着して準備を手伝いました。
というか私が手伝おうとすると、ほとんど関わって
いなかったせいもあり、逆に邪魔してる感じが
したので、あえて手伝わないようにしてました。。笑

ということで、普通は入れないフェア準備段階の
会場内の写真や動画撮影していました。

■WEB2.0マーケティングフェア会場

080513ec_booth01.JPG
広さは何と東京ドーム4倍で出展企業は1600社。端が見えない。。


会場内を歩いた動画レポート。ECブース内も公開!

080513ec_booth02.JPG
一際目立つECブースのマインドマップ式壁面広告

080513ec_booth03.JPG
業者さんが一生懸命ブースを構築してくれていました。

080513ec_booth04.JPG
この垂れ幕の下にEC studio ブースがあるので迷いません。

080513ec_booth05.JPG
最後のロゴで仕上げ


ECブースがほぼ完成しました!

080513ec_booth06.JPG
目の前で見ると圧巻です。写メールを撮られる方も。。

080513ec_booth07.JPG
みんな一生懸命準備していました。私は邪魔ばかりでしたが・・・

080513ec_booth08.JPG
完成が見えてホッと一息

080513ec_booth09.JPG
ついに完成!近くに出展されている電脳卸さんに撮っていただきました。

080513ec_booth10.JPG
知らない間にデスクトップの壁紙もできていたようです。

080513ec_booth11.JPG
何度見ても圧巻です。来られた方はぜひご覧ください。

080513ec_booth12.JPG
明日はこんな感じになるのかなぁ。

080513ec_booth13.JPG
ソフトウェアコーナーには私の動画プレゼンが流れ続けます。

手前味噌ですが初めて出展するにしてはかなり上出来だと思っています。

3年前に設立した自分の会社が大規模な展示会に出展し
スタッフだけでこのクオリティの制作物を作り上げてしまう姿を見て
何だか感慨深いものがありました。明日から3日間頑張ります!

2008年05月12日

第3回大阪IT飲み会参加者募集!

毎月第3水曜日に実施している大阪IT飲み会も今月で
3回目となりました。1回目は20名、2回目は30名と
公募することなく口コミで増えていきました。
今回の定員は50名ほどに抑えようと思っています。

今回は初めて一般公募することになりました。
参加希望の方は下記ページより応募ください。お早めに。

■大阪IT飲み会応募ページ(順次改善していきます)

参加資格はITに携わる仕事で、IT業界を盛り上げて
いきたいという思いのある方です。
※IT業界ではない仕事で、IT企業を対象にした
ビジネスをしている方は対象外です。

●大阪IT飲み会の特徴

・IT業界を盛り上げていきたいという高い志を
持っている方が集まっている
・競合他社を含む会社間を越えた情報交換
・事前にプロフィールを提出してもらっているため
プロフィール表を見れば名刺交換の必要がない
(名刺交換は積まれてある名刺を1枚ずつ取る)
・毎月第3水曜日19時開催でIT業界の慢性的な
残業体質を改善していく
・開催の度に企業間コラボプロジェクトが
あちらこちらで発生している

裏コンセプトは5000円の参加費用(場所代、飲食代込み)で
1000万円売上が上がるプロジェクトへ発展させよう!です。

●今回の新たな試み

毎回何かしら新たな試みを入れたいと思っています。
第1回はプロフィール表、名刺一括交換、動画撮影
第2回はペンシル覚田社長講演、質疑応答、ネームプレート
第3回は自社営業資料持込OK、ジャンル別営業テーブル設置、
参加者初公募

今回は第3回ですが、単に飲み会で人脈作る、情報交換
だけでなく、実際の売上をそこで上げてしまおう!という
試みです。売上を上げてきたら会社的にも、大阪IT飲み会に
参加しやすくなりますしね?!

自社資料を持ち込み、デザインコーナー、SEOコーナー、
モバイルコーナー、ソフトウェアコーナーなど各ジャンル別に
テーブルを設けて興味のあるテーブルに行って質問できます。

はい、このアイデアのヒントは明後日からEC studioも
出展するWEB2.0マーケティングフェアからです!笑

毎回新たな試みをしてますので、うまくいくかは
わかりませんが、失敗を恐れずやっちゃいます!

■大阪IT飲み会応募ページ(順次改善していきます)

2008年05月10日

シリコンバレー支社設立(予定)の目的

シリコンバレー支社設立についての記事は書きましたが
ECスタッフの中にも直接説明できていないスタッフもいますので
ブログを通して支社設立の目的を記事にしたいと思います。

シリコンバレー支社設立の目的は主に3つあります。

1、最新情報の収集

IT業界において、アメリカのシリコンバレーは世界を
牽引している事実は否めないと思います。最新情報、
最新サービスの多くはシリコンバレーから発信されています。

EC studio には大阪本社と東京支社があります。本当は
大阪本社のみでいいと思っていますが、東京支社を
設立しているのには理由があります。

それは”真の最新情報”を得るためです。

真の最新情報はインターネット上にはなく、人対人の
アナログでしか得られない、という私の持論があります。

インターネット上に真の最新情報が出ない理由ですが
インターネット上に公開されている情報は、少なくとも
誰に知られても問題ない情報であるということです。

一方、人対人の会話はデジタルデータではないため
記録が残りません。深い会話をしていく中で得られる情報は
絶対に公開されることのない情報が盛りだくさんです。

今やインターネットでどんな情報でも得られそうな気がしますが
真の最新情報を得るためには、現地に行くアナログな手法でしか
実際には得られないのです。

それなら現地に行ってホテルに泊まればいいのでは?
という声が聞こえてきそうですが、やはり拠点があるのと
ないのとでは人脈ネットワークの構築、入ってくる情報量に
大きな差が出てきます。

IT企業の将来にとって、情報格差は命取りになります。
EC studio を永続させるためにも、真の最新情報を得ることは
非常に優先度の高い事項だと考えています。

2、世界展開の拠点

EC studio の経営ビジョンは、4月に行ったビジョン合宿で
「インターネットで日本を変える!」から
「インターネットで日本を、そして世界を変える!」に
変わりました。10年後には世界展開を実現させます。

世界展開をいかに実現するかですが、アメリカ以外の国から
発祥して世界的に有名なサービスに発展している、スカイプ、
マインドジェット、イーセットなどの事例を見ても
必ずアメリカに営業拠点を置いていることがわかります。

私なりの分析では、世界展開する上でアメリカの拠点は
はずせない選択肢だと考えています。

優秀なベンチャーキャピタルなどビジネス支援に洗練された環境、
アメリカの強い政治力や法律・特許、そして世界企業が
シリコンバレーに集中している企業間ネットワークなど。

EC studio でも世界展開していく上でシリコンバレーを
拠点とする予定です。サービスの企画・開発は全て日本で行い
アメリカでは営業・サポートに特化する予定です。

対応していく言語は英語と中国語ですが
英語サポートに関しては現地にいる日本人主婦を採用し
中国語サポートに関しては、アメリカ最大のチャイナタウンが
サンフランシスコにありますので、雇用にも困らないと思います。

日本で英語・中国語ができるスタッフを雇用して実現するより
コストも安く、アメリカに拠点を置くメリットも享受できます。

3、ECスタッフの英語習得

ECスタッフには英語の重要性を訴えていますが、日本にいると
必要性を実感できませんし、しかも仕事で忙しい中
英語を勉強してモノにするのはなかなか難しいです。

しかし、アメリカに拠点ができたらどうでしょう。

EC studio の仕事は世界中どこに行っても、インターネットさえ
つながっていれば問題ありません。現在でも社内制度に
「オフィス選択制度」があり、笑いの大阪・ビジネスの東京
どちらで働いてもいいですよという制度があります。

そこにシリコンバレーも加わることになります!

私はECスタッフに海外生活を体験してもらいたいと
思っています。価値観も広がりますし、英語も学べ、
万が一日本がダメになっても、どこの国でも生活できる
生活力を身に付けておいてもらいたいと考えています。

はい、つまりECスタッフにプチ留学できる環境を
作りたかったということです。

普通であれば社会人になってから留学するとなると
会社を辞めて1年間留学し、貯金を使い果たして
帰国すると、職はなく、英語力も中途半端で
路頭に迷うケースが多いのも事実です。

EC studio では仕事を通常通りしながら、
留学できる環境が提供できたら面白いなと
考えていました。それがやっと実現に近づいてきました。

早速スタッフに聞いて回ると「そこまで福利厚生(?)で
考えてもらえるなんて思ってませんでした。行きたいです!」

「海外行ったことないですが、ぜひ行ってみたいです!」

「子供の夏休みに合わせて行きたいです。」とかなり好評。

4月入社の新卒2名にも聞いてみたところ
「入社したばかりで、社長の話が壮大過ぎてついていけません。
もうちょっと日本で頑張ってから考えさせてください。」
と、意外な?回答もありました。笑

シリコンバレーでの所在地はもちろんGoogle周辺を狙います!
さぁ、実現に向けて頑張ります。

2008年05月07日

新会社設立&シリコンバレー支社設立(予定)

11連休のGWも終わり、本日から通常業務スタートです。
ECスタッフはそれぞれいろんな場所に行ったようで
良い連休になったようです。

私はというと、LAの方に9日間ほど行ってきました。
目的はバケーションともう一つは山本3兄弟の末っ子が
大学生で、来年からアメリカに留学するため、
事前に体験させておこうという目的でした。

日本で事前に英語を勉強しておきなさいと言っても
危機感がないと勉強しないので、現地に連れて行って
語学学校に1週間体験入学の手続きを終えたら、あとは
私たち夫婦はラスベガスへGO!みたいな感じです。笑

昨年はシリコンバレーにGoogle本社へ訪問しましたが、
LAは5年ぶりでしたので懐かしかったです。創業の地に
訪れてみたり、留学当時よく行ったレストランに行ったりと
とても充実した旅行でした。

ただ今回はいつもとは違っていました。
なぜかと言うと、今年4月のビジョン合宿で10年後までに
世界展開を実現するというビジョンを策定した上での
旅行だったからです。いつもとは視点が違っていました。

アメリカと日本を遊園地に例えるとアメリカは
ジェットコースターで日本はメリーゴーランドだと思っています。

アメリカはスリル満点でありえないことがたくさん起きます。
日本は安全できっちりしていて安心して暮らせます。

アメリカには一週間もいれば十分で、普段はやはり日本が
いいなと思います。ただ、日本にずっといると刺激が欲しくなり
たまにアメリカに行きたい衝動にかられます。

アメリカでは毎回ですが毎日トラブル連発です。

レンタカー借りたら斜め前に走っていたトラックの
タイヤがバーストして破片が飛んできたり、
ホテルの水道工事がうまくいかず一晩水が出なかったり、
ちょっと渋滞してるなと思ったら地域一帯が停電してて
信号が消えてたり、ドライブしてたらギャングが逮捕されてたり
ホテルの窓から外を眺めたらサーチライトで犯人探しを
しているヘリコプターが近くを飛んでる。。という
日本ではありえないことが2,3日の間に起きたりします。笑

こんなトラブルだらけで危ない場所なのですが、やはり
経済的に世界を率いている国ですからビジネス面では
非常に刺激的で魅力的なのです。

定期的にアメリカに来るたびに、日本にはない新たな発見、
新たな仕組みが導入されていて、仕組みづくりが大好きな
私にとってはたまりません。

昨年もシリコンバレー進出を考えたりしましたが、
情報収集のためだけに拠点を設ける訳にもいかず断念しました。

しかし今回は違います。世界展開を行っていく拠点としてなら
シリコンバレー進出の大きな動機になります。

はい、シリコンバレー進出することに決めました。
詳しくは追ってブログで報告しますが、年内を目処に
進めていこうと思っています。

(山本)敏行の名前の通り、”敏”速に”行”動するのが
私の強みでもありますが、早速シリコンバレーにいる
友人の協力と、シリコンバレー進出経験のある方に
相談を開始しています。

シリコンバレー進出の目的、やりたいことなど
構想がどんどん膨らんでとても楽しみです。
次は8月に2週間ほど行って、不動産探しなど
具体的なところまで落とし込もうと思います。

シリコンバレー事情に詳しい方がいらっしゃいましたら
ぜひコメントをいただけますと幸いです。

※ちなみに今月は日本でもう1社会社を立ち上げます。
目的はco.jpドメイン取得のためです。笑
EC studio は将来を見越してドメインを取得しています。
SEO対策が流行する前に「seotaisaku.com」を押さえて
いたように、今後主流になるキーワードのドメインを
取得し、co.jpも押さえておこうという狙いです。

12
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.