EC studio EC studio 社長ブログ

2008年03月の記事一覧

2008年03月11日

人と違うところに付加価値が生まれる

私は小さい頃から人と同じことをするのが嫌いでした。
誰かがやってたらおもしろ身を感じないのでモチベーションが
上がりません。それは今でも同じです。。

逆に人がやっていないこと、できないことに対しては
モチベーションが非常に上がります。

例えばバーベキューをしててうまく火をつけれず
みんなが困っていたら「じゃぁ僕が。」と火をつけます。
誰かが出来そうだったら、あえて自分からやりません。

留学時代にハローウィンの仮装パーティがあった時も
友人とすごい奇抜な格好をしながらも、あえて遅れて
参加して場を盛り上げ、Funniest賞をもらったりしました。

ありとあらゆる場面で人と違うことを試みます。
単なる目立ちたがり屋なんでしょうね。。ただ、普通に
目立ってもおもしろくないので何かをやらかしたい訳です。笑

それは会社に対しても同じです。周りの会社と同じことを
してたらおもしろくないですし、利益が出るはずもありません。

WEB2.0ブーム全盛の時には、知り合いが上場して
時代の寵児みたいになって、うらやましく思ったことも
ありましたが、それではいけないとベンチャーブーム
真っ只中に「しないこと10カ条」を作りました。

●EC studio 【しないこと10カ条】

1、インターネットを有効活用できないことはしない

2、株式公開しない





この【しないこと10カ条】を策定して、サイトに公開したら
ベンチャーキャピタル数社から立て続けにアプローチがありました。
「上場しない」って書いたのに「上場しませんか?」です。笑

他にも「インターネットを有効活用できないことはしない」は
「お客様と会うことも、電話で話すこともしませんよ。」という
意思表示でもあります。会わない、話さない代わりに
クオリティが高いサービスを低価格で提供します!というスタンスです。

普通では考えられませんよね。自分でも思います。笑
EC studio では2000年の創業当時からこれを貫いています。

その当時は電話サポートがないことへのクレームも多かったですが、
今は要望こそあっても、理解の上で入会いただいてるので、
クレームはありません。

最近お会いする方からは「いつもブログ読んでます!」と言われ、
私に?会えたことがとてもうれしいと仰っていただけます。

自分で勝手に会わないと宣言してるだけですが、会いたいと
アプローチいただける方が増え、会ったときの反応が全然違うのです。

普段は講演依頼やセミナー依頼を全て断っていますが、
ペンシル覚田社長のベンチャー企業を盛り上げたいという
情熱に共感したため、6月にD2Kというイベントで講演しますよと
知り合いのIT企業の方に話すと「福岡まで行きます!」と
私が目の前にいるのにも関わらず、仰っていただけます。笑

何だか不思議ですがおもしろいですね。

私はプレゼン、講演、説明でも何でもそうですが、
一度以上同じことは話さないようにしています。
動画に撮るかブログに書くか、繰り返しはITに任せます。

一度しか話さないと言うと、聞く方も真剣になりますし
話す方も一回でいい内容を話さないといけないという
プレッシャーにもなりますので。

付加価値を高めようと思ったら、人と違ったことをする
心がけが良い結果につながるかもしれません。
※とにかく非常識であればいいということではありません。

2008年03月10日

ECプレゼン大会を公開します

EC studio では3ヶ月に1回、2週間のEC合宿をおこなっています。
その折り返し地点である、1週目の土曜日は毎回恒例のプレゼン大会が
実施されます。テーマ、フォーマット、プレゼン手法は自由です。

スタッフそれぞれの得意分野であったり、新たに調べてきた分野など
勉強になりますし、とても楽しいイベントです。

今回のプレゼン大会から、私の独断と偏見で3つを選んで公開します。

プレゼン資料はマインドマネージャーで作られた資料が多く
ビジュアルに凝りたい人はパワーポイントでという感じです。

プレゼンはカムタジアで録画し、公開用にGoogle VIDEOにアップしました。
Google VIDEOで画質は落ちますが、カムタジアの画質はとても良いです。

と、一通りEC studio で販売しているソフトのPRと(笑)IT活用法を
案内したところで、プレゼン内容を紹介していきましょう。

●テーマ「健康であり続けるために(多読術のススメ)」- 山本敏行(私です)(28分)

解説:健康でなければ全てを失います。健康に対する対策を
20代のうちから始めよう!がメインテーマで今回のプレゼン用に
健康の本を読み漁りました。ただ、結論はとんでもない方向に・・・
※今回のプレゼン資料はマインドマネージャーで1時間で作りました。

●テーマ「侵入犯罪の対策」- 端山佳枝(デザイナー)(17分)

解説:大阪はひったくり、ひき逃げ、ストーカー、車上狙いなど
数々の不名誉なワーストワンがあります。

その大阪の侵入犯罪の1割が、EC studio の本社を置いている
吹田で起きているそうです。スタッフのマンションの真上の部屋が!
本社周辺のマンションが次々と、毎週のように悪い情報が入ってきます。

私の予想では吹田は年配の方が多く、富裕層が多いから
ではないかと思っています。なんでも、全国から外国系窃盗団が
吹田に集結しているという情報も。。

そんなタイムリーな話題の対策方法をテーマに選んだようです。

●テーマ「ユーザーエクスペリエンス」- 樋口レイナ(エンジニア)(16分)

解説:ユーザビリティとユーザーエクスペリエンスの違いは?
なぜ今ユーザーエクスペリエンスが注目されているのか。
その概念をわかりやすく解説しています。

2008年03月08日

大阪をどげんかせんといかん

今日はEC合宿恒例の社内プレゼン大会です。
スタッフが自由なフォーマットで自由なテーマで
プレゼンするので楽しいイベントの一つです。

プレゼン大会は後日報告するとして、昨日はIT企業5名の経営幹部の方と
お酒を飲む機会がありました。最近は商談やお酒を飲む機会は
ほとんど東京でしたので、大阪ノリでとても楽しかったです。

大阪(の経済)は元気がないとニュースでも言われ続けていますし
Google 社員の方に「大阪ってIT企業は電脳卸しかないんですか?」
と言われるし、さんざんな状況です。。

しかし、実際はそんなことはないんです。大阪のIT企業にも
熱い方はたくさんいますし、技術力があったり、面白い会社も
あるのです。

大阪でもうまくいってる会社は、値引きに応じない
わかってもらえるお客様だけにサービスを提供してたり
うまく仕組み化したり効率化をされています。

全般的に大阪のIT企業が元気がない理由ですが、大阪は
とにかく価格を値切る文化が根底にあるからだと私は思っています。

企業数は多いのですが、大阪全体の景気が良くないのと
クオリティより価格重視だったり、大手企業の予算のある
おいしい仕事は東京の広告代理店にいってしまったりと。。
苦労しているIT企業は多いようです。

そこで昨日思ったのが、東国原知事の言葉を借りて
「大阪をどげんかせんといかん」です。笑

東京のIT企業は活気がありますし、福岡はペンシルが中心となって
D2Kというイベントで盛り上がっていますが、大阪には目立った
活動がないように思います。(知らないだけかもしれませんが。。)

勉強会や集まる会をやろうと思ったことはありませんでしたが
ゆるーく始めていこうかと思っています。

もちろんEC studio には「インターネットを有効活用できない
ことはしない」というポリシーがありますので、他社の方の
協力も得ながら、別の組織を作ろうと考えています。

この活動に協力いただける方や、参加したいと考えて
おられる方がどのくらいいらっしゃるのか知りたいので
ブログにコメントしてください。

人数が少なければ少ないで細々とスタートしようと思っています。

コンセプトや活動内容はこれから練らないといけませんが

・勉強会
・プレゼン
・飲み会

など、良くある形でスタートすると思いますが、ゆくゆくは
どこにもないようなものにして、参加したら次の日の業務から
活かせたり、売上につながったり、コラボプロジェクトが
生まれるような意味のあるものにしたいと思います。

同じIT業界なので競合の会社もいるかもしれませんが
シリコンバレーのように、会社間の垣根を飛び越えて
情報交換や人脈ネットワーク作りができればと思います。

大阪を中心にIT業界全体を良くしていきたいという
趣旨ですので、大阪以外の方もぜひ。

2008年03月07日

リリース体験を積み重ねる

EC studio には今年の4月に3名の新卒エンジニアが入社します。
現在は卒業を控えた大学4年生ですが、内定が決まった1年ほど
前からアルバイトとして働いています。

新卒入社時には即戦力であって欲しいと思っていますので
そんな彼らに対するEC studio の教育方針は、
とにかくリリース体験を積ませることです。

リリース体験こそが成長につながるからです。

全国のホームページ売上アップを支援している会社が出す
訳ですから、デザインやシステムのクオリティが低いものは
出せません。

EC studio は制作や受託開発は受けていませんので、
クライアントからのチェックはありませんが、
先輩のもっと?厳しいチェックを通過しなければなりません。

使いやすいインターフェイス、システムのクオリティ、
オリジナルのアイデアが含まれているかなど、
言われたものをそのまま作ったのではリリースは許されません。笑

そんな3人がこれまでにリリースしたシステムはこちらです。

●ディレクトリチェックツール
●ブックマークプラス
●RSSプラス
●PING送信プラス
●被リンクプラス

これらのツールが毎日呼び込むアクセス総数は●万人。。

そして今回おこなっている第14回EC合宿で、メインのシステム開発に
3名が加わり、新卒即戦力化の仕上げの段階の入っているようです。

今日技術責任者の専務がうれしい報告をくれました。

「この合宿でやっとあの3人が戦力になる目途がつきました。
技術部の開発スピードは格段に上がると思います。」と。

4月からの開発スピードは1.5倍から2倍くらいに上がりそうとのこと。
まだまだ開発したいシステムが山ほどあるので楽しみです!

2008年03月06日

EC studio さんはどこ向かってんの?

「最近ホームページ売上アップというより
ソフト販売に力入れてない???
EC studio さんはいったいどこ向かってんの?」

昔からEC studio のことを知っている方に
会うと良く言われることです。笑

EC studio 的には5年後、10年後のビジョンに
向かって着々と進んでいるつもりですが
社外からだとそう見えるんでしょうねぇ。

EC studio の経営ビジョンは

「インターネットで日本を変える!」

です。ホームページ売上アップ支援サービス
だけで日本を変えれるでしょうか。無理ですよね。

日本中にインパクトを与えるには
99%以上の中小企業の経営をIT化し
改善していくことだと考えています。

すなわちIT経営の促進が目的です。

まずEC studio 自身がIT経営を実践し
いわゆる良い会社(経営)の見本になって
その方法を普及していきたいと考えています。

EC studio は創業したときからホームページのみで
営業してきました。アクセスを増やし、
売上を増やすことを自ら実践し、ノウハウを
確立してきました。

そして、現在提供しているサービスは、
ホームページ売上アップ支援サービスです。

また、業績を良くするには、売上を上げるだけ
ではいけません。経費を減らす必要があります。
ITを活用し業務効率を上げ、生産性を高めるのです。

EC studio では、これまで徹底的にITによる効率化を
進めてきました。次はその方法をサービス化
していくのは、EC studio としては自然な
流れだということはご理解いただけますよね。

第2弾としてまず取り掛かっているのが
社内で全員が使っているお勧めソフトの販売です。

どうせ全員が使うのだから代理店になって
安く仕入れよう!いいソフトだから日本中に
普及させるために最安値で販売しよう!です。笑

ウェブ上でのマーケティングは得意ですし、
いいソフトしか扱いませんし、営業、販売、
納品までほぼ自動化されていて安く販売
できるので、必然的に売上は伸びていきます。

業務フローも日々改善してますので
ソフトウェアのライセンス発行は、リリース
当初は2営業日かかっていましたが、今では
当日中に発行しています。

4月からは24時間365日リアルタイム発行を
システムで実現しますので、ソフトウェアの
自動販売機と言えるかもしれません。笑

と、この部分だけを見ると全社的に
ソフト販売に取り組んでいるように見えますが
ほとんどのリソースは、4月にリリースを
控えている売上プラスのバージョンアップに
注ぎ込んでいます。

割合にすると売上プラス80%、ソフト20%
というところでしょうか。

ソフトが目立っているように見えるのは
サイトが次々にリリースされるのと
私のマイブームでブログに頻繁に
出てくるからだと思います。笑

2008年03月05日

電子メールに未来はない

Google エンジニアがFOWAカンファレンスで話したそうです。

●「電子メールに未来はない」– 米国のウェブ専門家らが指摘

電子メールの時代は随分前に終わっていたと思ってましたので
それがYahoo!ヘッドラインニュースやCNETニュースで
大きく取り上げられていたことに驚きました。

EC studio でも、もちろんカスタマーサポート部署は
大量のメールのやり取りをしていますが、社内や取引先との
電子メールの使用率は非常に低いです。

カスタマーサポートから離れている私が一日に返信する
メール数は平均3通以下。少ない日はゼロ。多い日でも5通程度。。
届くメール、目を通すメールは10通以上ありますが、
軽く読み流すメールがほとんどです。

EC studio では3年以上前からスカイプチャットを活用しており
社内、社外問わず、ほとんどチャットでやり取りしています。

スカイプを導入いただけることが、EC studio と取引いただく
条件の一つと言っても過言ではないくらいです。

■スカイプ導入のお願い — 専用ページがあります。笑

IT企業はもちろん、コンサル、弁護士、税理士、社労士、保険、
海外の企業(アメリカ、中国、キルギス、イスラエル・・・)
全てスカイプチャットです。

●スカイプチャットのメリット

上げればキリがない程メリットがあるのですが

・複数人で情報の共有ができる
・相手はPCの前にいなくてもメッセージを送れる
・セキュリティが高い(カード番号を送っても大丈夫な暗号化)
・気軽に話しかけ、気軽に話しかけてもらえる
・リアルタイムにやり取りができる
・会話の経緯がチャット履歴として残る
・1クリックで話しかけれる
・世界中で普及している。海外とのやり取りも簡単。
・チェックしなくてもメッセージが届く
・必要時には無料通話ができる

少し考えただけでもこれだけ出ます。

私は返信すべきメールは少ないですが、逆にチャットは
とても多いです。朝PCを立ち上げたら50個~100個の
チャットが立ち上がります。それはそれは見事です。

しかし、チャットは読みたい時に読んで、気軽に
返信できるので、ストレスは感じません。
50個のチャットでも15分以内に処理できます。

●メールのデメリット

一方、メールのデメリットを上げてみれば、

・メールアドレスを入力しないといけない
・必然的にかしこまった内容になる
・リアルタイム性にかける。会話ができない。
・CCメールなど優先度がわかりにくい
・セキュリティが低い(盗み見られる危険性)
・相手が読んだかわからない
・ちゃんと届いているかもわからない

まぁ、このくらいにしまして、、、ですからEC studio では
電子メールはほとんど使いません。

もちろんチャットにもメールにもメリット・デメリットが
ありますので、要は使い分けが大切なのです。

メールの使い分けとしては、基本的に読み流せば良い内容、
つまり優先度が低い報告的な内容が適しています。

EC studio では日報や議事録などがメールで配信されます。

メールで何かアクションを起こしてもらうような内容は
送りません。なぜならいつ見るか、きちんと返信してくれるか
わからないからです。

スカイプの最大のデメリットは、まだまだ全員には普及
していませんので、導入いただく敷居が高いことですね。

以下のページを使いまわしてもらって構いませんので
日本のスカイプ人口を増やしていきましょう!

■スカイプ導入のお願い
※アクセス解析を見るとこのページはたくさんの方に活用されているようです。

2008年03月04日

ウイルス対策ソフトは自己主張しないで欲しい

全てのPCに入っていると言っても過言ではないウイルス対策ソフト。

私がウイルス対策ソフトに言いたいのは、「あくまでPCを使う私が
主役なのだから、あなたは自己主張せずにおとなしくしといてよ!」

です。ウイルス対策ソフトはいざという時のみ、きちんと検知して
パソコンを守ってくれたらそれでいいの、と。

しかし、ほとんどのウイルス対策ソフトは「私が私が!俺が俺が!」
とばかりに自己主張してくるのです。

■ウイルス対策ソフトの自己主張トップ3

●自己主張1 — PC負荷

ほとんどのウイルス対策ソフトに当てはまるのが
PCにかかる負荷の重さ。。。せっかくいいスペックのPCを
買ってるのに動作が重い。なぜか。

それは「僕は君のPCを一生懸命守っているんだ!」とばかりに
PCのCPUをたくさん使って頑張ってくれているからです。

確かに守ってくれてるのはありがたい。ありがたいけれども
重たいのは迷惑なんです。

※PC購入時から付属しているため、重さに気づいていない方も
多いようです。。。

—————————————————————
ウイルス対策ソフトの豆知識

一般的にウイルスの検知力が上がれば上がるほど、PC動作は重くなります。

5個に1個のウイルスを見逃すウイルス対策ソフトもありますが
動作は軽いのです。なぜなら・・・
—————————————————————

●自己主張2 — 警告メッセージ

ホームページ閲覧、ファイル、その他モロモロ、ありとあらゆる操作で
必要以上に警告メッセージが出てきますよね。

警告メッセージが頻繁に出てくるため、承認ボタンを押す癖がつき
本当のウイルスの時にも誤って承認してしまいそうになります。。。

●自己主張3 — 定義ファイル更新

日々新たなウイルスが出てきます。新種ウイルスに対応した
定義ファイルが届くのはありがたいですし、必要なことです。

ただ、1日に何回も重たい容量の定義ファイルが届くのは、
オフィスやモバイル環境のネットワークを占有されて迷惑です。

リアル世界で例えると、日本のどこかでこの形状の鍵が
ピッキングされたからと、セコムの人が毎日何回も
鍵を取り替えに来訪されるイメージでしょうか。

では定義ファイル更新はしない方がいいかというと、
もちろんしなければいけません。

ただ、存在する既知ウイルスに対応するのも重要ですが、同時に重要なのは
まだ存在しない未知ウイルスに対して事前対策する未知ウイルス検出機能なのです。

ピッキングされたら新しい鍵に取り替えるのではなく、ピッキングされない
鍵を最初から用意しておき、定期的に最新版の鍵に取り替えるのです。

—————————————————————
ウイルス対策ソフトの豆知識

ウイルス対策ソフトで最も重要なのは、既知のウイルスに対する
検出率と未知のウイルスを事前に予測して対策してくれる
未知ウイルス検出機能(ヒューリスティック機能)です。

インターネットは世界中でつながっており、リアルタイムで
感染が広がります。発生前から対策しておかないと安心できません。
※未知ウイルス検出機能は完璧に防げる訳ではありませんので
定義ファイルを定期的に更新する必要があります。
—————————————————————

ではどのウイルス対策ソフトが良いかですが、EC studio で
各ウイルス対策ソフトを比較・検証した結果

NOD32の上位版である「イーセットスマートセキュリティ」が
最も良いと判断し、全スタッフに導入しています。

良い(検出率)・軽い(PC動作)・安い(4,200円)と
3拍子が揃っているのです。

※検出率 — 2007年度最優秀アンチウイルスソフトを受賞(AV-comparatives)
※PC動作 — ソフトが入っていない状態とほぼ同等の軽さ
※価格 — 検出率が高いウイルス対策ソフトで最安値圏

■イーセットスマートセキュリティの謙虚さトップ3

●謙虚さ1 — PC負荷

まずはこちらの画像をご覧ください。

080304ess_cpu.gif

ウイルス対策ソフトが入っていない状態とほぼ同等なのです。
重たいウイルス対策ソフトを使っていた方が乗り換えると
本当に感動しますよ。

●謙虚さ2 — 警告メッセージ

無駄な警告メッセージは出ません。乗り換え前のソフトと
比べてあまりに静かですし、動作しているか不安になるほど
軽いですから、あえてウイルス検知実験を行ってみました。

すると、ウイルスにはピンポイントで赤い警告メッセージが
デカデカと表示され、あきらかにこのファイルは危ないと
認識できるので安心しました。

インストールも簡単・設定いらずで初心者の方にも安心です。

●謙虚さ3 — 定義ファイル更新

検出率No,1・軽さNo,1もいいのですが、実はイーセット
スマートセキュリティが他社に比べて特に優れているのが
未知ウイルス検出機能(ヒューリスティック機能)なのです。

価格コム不正アクセス事件があった際に、唯一未知ウイルスを
検出できたことで、セキュリティ専門家の間で注目を集めました。

定義ファイルの更新は、朝の出勤時にPCをつけたら
自動的に1日1回だけ最新版に更新され強化されます。
※1日1回の定義ファイルの容量が軽いのも特徴です。

一度導入したら他のウイルス対策ソフトを使えなくなりますよ!

●2ヶ月間の無料体験版は以下のサイトでダウンロードできます。

■イーセットスマートセキュリティダウンロード

※以下は導入された際のお勧め機能の紹介です。

■イーセットスマートセキュリティを手放せなくなる機能

上記の謙虚さだけでも十分乗り換える動機になりましたが
さらに手放せなくなる機能を2つ紹介いたします。

●設定ファイルのインポート・エクスポート

基本的にイーセットスマートセキュリティは初期設定で
賢く動作するので設定変更の必要はありませんが、会社組織や
上級者など、設定を変えたい場合にお勧めの機能です。

会社の場合はセキュリティに詳しいスタッフが自社用に
設定したファイルをエクスポート(出力)できます。

あとはその設定ファイルをメーリングリストやチャットで
全員に送って「こちらのファイルをインポートして下さい」で
全PCが同じセキュリティ設定になるのです。

PCを複数台お持ちの上級者の方も、設定を簡単に同期できます。

●Listenしているポートが見える(上級者向け)

現在自分のPCがどのポートで何の通信をしているかが一目瞭然です。

080304ess_port.jpg

特にエンジニアの方にはたまらない機能ですが、2クリックで
この画面が見れるのは便利ですね。

■イーセットスマートセキュリティダウンロード

2008年03月03日

被リンクプラスをリリースしました!

本日から第14回EC合宿が始まりました。

四半期に1回行われる恒例のEC合宿です。
今日から2週間ガッツリ仕事漬けです。

この2週間は来客や商談等の予定も入れません。

一つのテーマに向かって全員が一致団結してプロジェクトを
進めていくため、仕事がとてもはかどります。
感覚値としては2ヵ月分に相当する進行具合です。

今回の合宿の成果はWEB2.0マーケティングフェアで
発表するとして、本日の成果を発表したいと思います。
WEB2.0マーケティングフェアについてはこちらをご覧ください。

無料登録ドットコムに新しいSEO対策ツールをリリースしました。

その名は「被リンクプラス」です。

文字通り、被リンクを増やすための無料ツールです。
もちろん、EC studio が出すSEO対策ツールですから
検索エンジンスパムになるようなツールではありません。

検索エンジン上位表示されるのに効果的な相互リンク先を
簡単に探すことができる無料ツールです。

※システムの裏側では相当いろんな仕組みを駆使して
リストアップしているようです。

ホームページをお持ちの方はぜひお試しください。

12
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.