EC studio EC studio 社長ブログ

2007年11月の記事一覧

2007年11月14日

2008年は日本中にマインドマップブームを起こします!

昨日は始発で東京に向かい、商談を1件こなして
昼からMindManager(マインドマネージャー)のセミナーに
参加しました。

3社による企業の導入事例は非常に興味深いものでした。
やはり早くからマインドマップに着目し、導入されている
企業は、一味違うなと思いました。

■マインドマップラス 

ASCIIさんも取材に来られていましたが、私のブログを事前に
読んでおられたらしく、いろいろお話できて楽しかったです。

セミナー後はマインドジェットジャパンへ訪問し
責任者の長谷川様と麻布十番で飲みながら
マインドマップについて熱く語り合いました。

私はマインドマップ発想を日本中に浸透させることこそが
日本の発展につながると本気で考えています。今のEC studioがあるのは
2年以上前にマインドマップに出会ったからと言っても過言ではありません。

11月からEC studioがマインドマネージャーの代理店に参入して
他の代理店さんからは意識されているそうですが、代理店同士が
ライバル視し合ってるようでは良くないと思うのです。

日本中にマインドマップ発想を浸透させることを第一の目的として
お互い協力し合い、日本の発展を心から願うことが大切だと思うのです。

そんなことはキレイごとだ!と思われるかも知れません。

しかし、マインドマップラスによって初めてマインドマップ発想に
出会った方の感想をご覧ください。予想以上の反応に私自身も驚いています。

■マインドマネージャーを利用された皆様の感想の一部

マインドマップラスがリリースされるまでは、日本全国で1日に
1件前後だったマインドマップに関するブログ記事の投稿が、
現在は1時間10件以上の投稿数に増えています。
(明日からはさらに投稿速度が加速すると思います。)

知っているか知らないかだけで、どれだけの方が日々のストレスから
解放されるかは、決して数値で測ることはできません。
また、それが直接売上や利益には、跳ね返ってこないかも知れません。

しかし、多くの日本人へ貢献する行為は、後々どんな形にせよ
回りまわって戻ってくると思っています。

松下幸之助翁のたらい哲学を信じて、突き進みたいと思います。

※たらい哲学 – 「たらいの水を自分の方にかきよせると向こうに逃げる。
人のためにと向こうにおしやればわが方にかえる。」

今日はマインドマップラスのトップページにある動画を
YOUTUBEにアップしました。8月に行ったシリコンバレーで得た
最新のVIDEOマーケティングノウハウを駆使して
広めていきたいと思います。


■YOUTUBEのページはこちら – 動画はどんどん流用してください。
一大マインドマップブームを巻き起こしたいのです。

2007年11月13日

ECランチテック制度導入

ECランチマーケティング制度は、中心がデザイン部署に
なりますので、技術部署にも設けることにしました!

技術部の場合は運営サイトはないため、セキュリティ向上や
最新技術を追求するグループなどにメンバーを分け
リーダーを決めて、成果を残していくのが目的です。

■ECランチテック制度

●対象

・技術部の中でプロジェクトに分けたグループメンバー
・メンバーでなくても、リーダーに必要人員として呼ばれた者

●ルール

・リーダーに選ばれている者がミーティングを取りまとめること。
・ミーティングの内容をTODO化して割り振り、上長へ報告すること。
・次回のランチテックで成果を見直し、PDCAを回すこと。
・ランチテックは参加者全員の食事代を経費で負担します。
(スタッフ1人あたり700円を負担します!)

・領収書の提出方法 – 「EC studio」宛てで領収書を受け取り
各スタッフ名と食事代を領収書に記入。
※700円を越えた分は給料から天引きとなりますのでご注意を!

●EC studioのメリット

・新技術やその他技術の知識やスキルの共有
・スタッフ間のコミュニケーションの促進
・既存の技術に満足しない向上心が生まれる

●ECスタッフのメリット

・新しい技術のスキルが身につく
・チーム制で成果を勝ち取っていくやりがいを感じれる
・EC食券制度ECランチトーク制度ECランチスタディに加え
 昼食代がタダになる!

2007年11月12日

ECランチマーケティング制度導入

ECランチトーク制度ECランチスタディ制度が大きな効果が
出始めていますので、ランチタイムをさらに活用していこうと
考えていました。

今日思いついたのはECランチマーケティング制度です。

文字通り

ランチトークはランチタイムに面談、
ランチスタディはランチタイムに講義、
ランチマーケティングはランチタイムに運営サイトの
マーケティングについて話し合うというものです。

これまでもごく稀に時間がない時に、担当メンバーを呼んで
ランチタイムに、マーケティングの話をすることがありましたが
いっそのこと制度にしてしまって、さらにECスタッフの昼食代の
負担を減らしつつ、売上を上げようじゃないかと思いました。

数人のランチ代を負担するだけで、スタッフの知識やノウハウ共有
そして、運営サイトの売上が上がるのであれば、安い投資です。

他にもランチタイム戦略を増やしていき、最終的にはスタッフ全員の
ランチ代をECが負担し、売上もより増やしていこうという考えです。

>ECスタッフへ

ランチタイムにEC全体に貢献できることがあれば、提案してください。
制度にして昼食代を経費化します。

■ECランチマーケティング制度

●対象

・EC運営サイト担当者に選ばれている者
・担当でなくても、リーダーに必要人員として呼ばれた者

●ルール

・リーダーに選ばれている者がミーティングを取りまとめること。
・ミーティングの内容をTODO化して割り振り、上長へ報告すること。
・次回のランチマーケティングで成果を見直し、PDCAを回すこと。
・ランチマーケティングは参加者全員の食事代を経費で負担します。
(スタッフ1人あたり700円を負担します!)

・領収書の提出方法 – 「EC studio」宛てで領収書を受け取り
各スタッフ名と食事代を領収書に記入。
※700円を越えた分は給料から天引きとなりますのでご注意を!

●EC studioのメリット

・ウェブマーケティングに関する知識やノウハウの共有
・スタッフ間のコミュニケーションの促進
・サイト運営の成果に対する意識の向上

●ECスタッフのメリット

・ウェブマーケティングのノウハウが身につく
・チーム制で成果を勝ち取っていくやりがいを感じれる
・EC食券制度ECランチトーク制度ECランチスタディに加え
 昼食代がタダになる!

——————————————————————–

●セミナー案内3件

無料セミナー案内3件です。

間に合うかわかりませんが、明日はマインドマップセミナーが東京で
行われます。私と社員一名で参加します。詳しくはコチラ

・MindManager 7 導入事例セミナー

こちらも間に合うかわかりませんが、大阪で行われる講演で
Googleジャパン社長による講演があります。私も参加します。

・グーグル成長の3つのカギ

あと、これはまだ告知されていない情報ですが、12月10日にデジハリ大阪校で
ペンシル覚田社長とGoogleジャパンの高広氏による講演があります。
いずれも無料の講演にして大変有意義なものになると思います。

また、正確な案内ページができたらお知らせします。

2007年11月08日

日本人の弱点を克服するマインドマップ発想法

アメリカ留学時代に日本人とアメリカ人の違いに最も注意深く
分析していました。日本人はこんなに頑張っているのに
なぜアメリカにいつもおいしいところを持っていかれてしまうのだろうと。

「日本人とアメリカ人の違い」

その最たるものが、論理的な思考能力だと思います。
私はこう結論付けました。

結論付けるヒントは日常生活の中にもたくさん転がっていました。
アメリカ人は総じて非常に合理的で、論理的に仕組み化していきます。

わかりやすい例として3点あげます。

1、水まき

アメリカ国内を車で走っているといたるところにスプリンクラーが
設置されており、夕方になると一斉に水が噴き出します。
家の庭でもスプリンクラーです。
(良く故障して道路が水浸しになってますが。。)

2、道路掃除

アメリカの道路掃除はホウキとチリトリではありません。
大きな掃除機のような物を背負って、枯れ葉などを
吸うのではなく風で道路上に吹き飛ばしてしまうのです。笑

道路上に落とし、週何回か道路を通る清掃車が
ガーッと一気にキレイに清掃していきます。

3、ゴミの収集

ゴミの収集も日本のように業者の方が一個一個ゴミを
投げ入れるようなことはしません。大きなゴミ箱を
ゴミ清掃車についているアームのようなもので
上に持ち上げて、ドサッと一気に荷台に入れます。

良いか悪いかは別として、日常生活の一面だけ見ても
非常に合理的です。ビジネスになればなお更ですね。

一方で日本人が優秀じゃないかと言うとそうではありません。
iPodは新潟の中小企業の技術を使っていますし、
HDDだって日本の技術がなければ成り立ちません。

サービスや精密技術など一側面においては、世界最高レベルです。

しかし、ITの業界だけで見ても、OSや検索エンジンなど
大きな視点で見て、根幹となる仕組みになると
アメリカには全く歯が立ちません。

そうです。日本人は仕組み化する論理的思考能力を
高める必要があるのです。
(英語は結論先行型で論理的な文法構造になっているため
アメリカ人は普段から論理的思考能力が鍛えられています。)

「マインドマップ発想法」は欧米から入ってきた
考え方ですが、実は日本人にこそ必要なのです!

上記の理由によってマインドマップ発想法を日本に
浸透させるべく、MindManager(マインドマネージャー)
日本一安く売ろうと決めました。

EC studio によってマインドマップ発想法を知られた方の
感想が、次々にブログに投稿されていますのでご覧ください。

■マインドマップラスの感想(2007年11月1日)

2007年11月07日

「人生は時間」の記事をマインドマップファイルにまとめました

これまで2万人以上が閲覧した最も人気の高い記事である
人生は時間(時間を何倍にも増やす52チップス)」
長文ですので一度に読み、全てを実践することは不可能です。

そこで、見やすいようにマインドマップファイルにまとめました。

もちろん無料でダウンロードできます。

●人生は時間(時間を何倍にも増やす52チップス)ダウンロード

※一緒に同梱されているSEOノウハウもブラッシュアップしました。

2007年11月06日

スカイプ(SKYPE)活用法を公開します

EC studio で持ち合わせている様々なIT活用ノウハウを
全て(可能な範囲で)無料で公開していくことを決めました。

公開していたものは「SEOノウハウ」「マインドマップ活用法」の
2つでしたが、本日新たに「スカイプ活用法」を公開いたしました。
(公開しているノウハウも日々更新してまいります。)

EC studio では社内コミュニケーション、社外との商談、海外との
やり取り、ファイル送信、などありとあらゆるものに活用しています。

スカイプ(SKYPE)自体は有名ですが、うまく有効活用できないという
声も多かったため、スカイプ活用ノウハウの公開を優先しました。

■スカイプ活用ノウハウを一部抜粋

・スカイプのメリットとデメリット

・スカイプ導入の際の注意点

・グループチャットはオープンチャットを活用しよう

・取引先にスカイプを導入してもらう方法

・スカイプを使ってお客様を獲得する方法

・スカイプメンバーの運用管理方法

・お勧めマイク&イヤホン

・同時に2アカウント立ち上げる方法(社内用と社外用)

EC studio で実際に運用している方法です。数年前から
全スタッフでスカイプを使い、組織的に運用してきたノウハウが
詰まっています。今後も問題が発生するたびに解決策を追加いたします。

EC studio はスカイプジャパンの責任者の方とつながっていますので
困った時は直接相談して解決策をもらったり、バグ報告や要望なども
随時スカイプジャパンを通して改善してもらっています。

今回公開したノウハウはEC studio のスタッフの中にも
一部の者しか知らない内容も含まれています。

>ECスタッフへ

スカイプ活用ノウハウに目を通しておくようにお願いします。

■スカイプ(SKYPE)活用ノウハウダウンロード 

※スカイプ活用ノウハウはマインドマップ形式で書かれています。
MindManager(マインドマネージャー)をお持ちでない方は
こちらから無料ダウンロードできます。

2007年11月05日

妥協は人生終焉の始まり

「そこまでお金持ったら仕事しなくていいんじゃないですか?」
「全てうまくいってますね。何も不満がないのでは?」

上記のような質問をしたくなるすごい人っていますよね。

周りから見たらこれ以上望みようのないような成功者に
このような質問をすると、必ずと言っていいほど
「まだまだ全然です。」という答えが返ってきます。

これは単に謙遜してる訳ではないのです。本心からそう思って
おられるはずです。

こういう方は高い理想を持っていて、現実とのギャップを見て
もっともっと高めて行きたいと考えています。その現実を
褒められても、ちっともうれしくないはずです。

本当に自分の求めているものは、遥か彼方にあるからです。

一方、もっと頑張った方がいいんじゃない?という方に限って
「いえ、今のままで十分です。」と言います。不思議ですね。

そういう方に対しては「自分に、人生に妥協するな」と
言いたくなります。

「人生は理想と現実に差がなくなった時に終わる」

ECスタッフには高い理想を持ち、現実とのギャップを必死で
埋めつつも、さらに高い理想を持ってもらいたいなと思います。

「妥協に成長なし」

2007年11月02日

赤字覚悟でMacユーザーの方へのお願い

EC studioでは昨日、NO,1マインドマップソフトである
MindManagerの販売サイトを立ち上げました。

●マインドマップ ラス – MindManager(マインドマネージャー)
※マインドマップを初めて聞いた方は、上記サイトの
3分デモムービーを見て下さい。ひと目で素晴らしさがわかります。

現在販売しているソフトはWindows版のみです。
MindManagerにはMac版もありますが、販売元である
MindJet USAから販売許可が降りていません。

本来はMindJet直下の代理店にはなれないのですが
EC studioに関しては、ネット上での影響力を考慮して
半年間Windows版のみで直代理店として様子を見るという判断です。

EC studioとしては半年間で、MindJet USAに直代理店として納得して
もらえるだけの販売数を獲得することは可能だと考えています。

ただ、当初よりEC studioの目的は

「マインドマップ発想を日本全国へ浸透させること」です。

特にクリエイター等のMacユーザーが多いIT業界において
上記の目的を達成するためには、Macユーザーを無視できません。

EC studioがMac版を扱えないとなると、販売価格は
EC studioの予定している価格より1ライセンスあたり
数千円高くなります。(通常は20,790円→EC価格は16,800円)
※卸値によって変わりますが、現在16,800円で販売予定です。

10ライセンス買えば数万円上がります。

これでは敷居が上がってしまい、浸透しにくくなります。

ですから、これからMindJet USAに交渉してまいりますが、
これだけ販売見込みのライセンス数があるという情報を
交渉の武器として使えればと考えています。

そこでMacユーザーの方にお願いがあります!

MindManagerを買おうかな、買ってもいいよとお考えの方は
11月9日18時までに以下のメールアドレスまで、希望される
ライセンス数をメールいただけませんでしょうか。

soft@ecstudio.jp

もし販売できるようになった暁には、日本一安く販売している
EC studio特別価格よりさらに10%割引させていただきます。
(利益を出すといいますか、正直 赤字覚悟です。)

まだ、体験されたことのない方はぜひ一度お試しください。

●MindManager Mac 無料体験版ダウンロード
(●MindManager LITE7 Windows版はこちら)

Macユーザーの友人がいる方は、このブログ記事を
転送していただければ幸いです。

http://blog.ecstudio.jp/ec_studio_blog/071102for_mac_user.html

※MindManagerをインストールするとEC studioの
SEO対策ノウハウ、売上アップノウハウ、IT活用術等の
ノウハウがご覧いただけます。→無料ダウンロードはこちら!

2007年11月01日

EC studioのノウハウを無料で公開いたします!

本日は3つのリリース報告があります。

1、「MindManager(マインドマネージャー)」販売サイトの
マインドマップ ラスをリリースいたしました。

3分間デモムービーを見ていただければ、そのすごさがひと目でわかります。
EC studioでは日本全国にマインドマップ発想を浸透させたいと考えています。

まだご覧いただいてない方は、騙されたと思ってみてみてください。

●マインドマップ ラス – MindManager(マインドマネージャー)

2、EC studioの持っているSEOノウハウ、HP売上アップノウハウ
IT活用術などのありとあらゆるノウハウを無料公開いたします。

EC studio社内にはさまざまなIT活用ノウハウ、売上アップノウハウがあります。
「インターネットで日本を変える!」という経営ビジョンがありながら、
社内だけで共有しているようでは、言ってることとやってることが違いますね。

アウトプットはインプットの記事にもあるように、どんどん
アウトプットしていきたいと考えています。

●EC studio全ノウハウ

3、EC studioでは毎日20名以上のスタッフが厳選した最新情報の中から
記事をピックアップし、ブログで公開いたします。

こちらも社内だけで流しておくのは、もったいない有益な情報だと
思いますので、ブログにして社外にも公開していきます。

●EC ピックアップブログ

12
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.