EC studio EC studio 社長ブログ

2007年04月の記事一覧

2007年04月09日

新Google EARTHの使い方

今日はゆるめの内容にします。

昨年11月に結婚し、神戸のマンションに引っ越しましたが
数年後には一戸建てを買おうと思っています。
(一旦神戸に住むと、神戸から離れられなくなります。)

最近の私の毎朝のウォーキングは六甲山の山の中を歩くのではなく
家の候補地となる場所を探して歩き回っています。
空き地を見つけると、目が釘付けになります。笑

探し始めてから1週間ほどたち、いい場所も複数箇所見つけたのですが
グルグル歩いて良かったと思う場所に、再びたどりつけない場合もあります。。
それを解消すべく地図を買おうと思いましたが、仕事でITを活用すると
言いながら、プライベートでアナログなのはいかがなものかと思い
早速家に帰ってGoogle EARTHで宇宙から空き地を探すことにしました。笑

Google EARTHで空き地を探しつつ、歩いている時に見落としていた
地域もピックアップすることができ、目ぼしい場所にどんどん目印を
つけていってます。そして、それをプリントアウトして再びウォーキング。
非常に効率的ですし、候補地を見失うこともなくなりました!

ITによる構造転換で、今までは考えられなかったことでも簡単に実現できますね。

———————————————————————

○東京出張

明日は東京出張で商談づくめですので、ブログは更新できないと思います。

友人の結婚式の余興を頼まれましたので、今から第1回目の打ち合わせです!

2007年04月06日

コンセプト命

昨日の記事の続きです。

EC studioでは現在まで2万サイト以上のホームページ売上アップを支援してきました。
お客様のホームページの売上が上がるように精一杯アドバイスしています。

しかし、その中でもどうにもならないケースがあります。
どういう場合かと言いますと、そもそものコンセプトが間違っており
コンテンツ力や商品力がなく、魅力のないホームページです。
どれだけ頑張って改善しても、広告費用を投じても売れません。

※ここ最近、成果報酬型SEOサービスが流行っていますが、
コンセプトを見直すことなく、テクニックで順位を(売上)上げますよという
サービス自体のコンセプトが間違ってると思います。笑

私がそのようなホームページにアドバイスするとしたら
「今のホームページを続けることは、時間とお金の無駄なので一旦閉鎖して
一から作り直した方が早いですね。」とアドバイスします。

ただ、お客様はそのコンセプトが正しいと信じておられますから
そのままダイレクトに伝えると。。。笑 うまく伝えるのは難しいですね。

今の事例をとってもわかるように、ホームページを立ち上げる時、
新規事業を立ち上げる時に最も大切なのがコンセプトです。
コンセプトを間違えたまま、「とりあえずやってみよう」ということほど
リスキーなことはないと思います。

建物で言うと、コンセプトは基礎部分にあたります。基礎が不安定なまま
建物を高く作り上げれば上げるほど、倒壊に近づきます。

逆にコンセプトが正しければ、自然とスルスルーっと伸びていくのです。

2007年04月05日

EC studioになりたい?!

ここ最近IT企業の経営者と話すことが良くあるのですが、
その際に言われることが、「EC studioさんのビジネスモデルって
すごいですねぇ。うちはEC studioさんを目指してるんです。」と
言っていただけます。非常にうれしく、ありがたいなぁと思います。
その後は質問攻めにあいます。笑

私も気分がいいですし、応援したい気持ちがありますから、
聞かれたことに対して、どんどんアウトプットします。
会話が発展していき、「ここまで話しちゃっていいんですか」
と言われることもあるくらいです。笑

そして、こういう会話になったとき、最後に必ず話すことがあります。

私:「うちのようなビジネスモデルを展開されたいということですよね?」

相手:「そうなんです、どうやったらできますかねぇ」

私:「次に話すことを実行すれば実現できると思いますよ。ただ、ほとんどの方が
   それはできないですと仰られるんですが。。逆にそれができないと
   実現できないと思いますよ。といつも話しています。」

相手:「それは何なんですか?聞きたいです。それができたら実現できるんですよね。」

私:「成功するかはもちろん本人次第ですが、今よりは確率が上がると思いますよ。」

相手:「えー、ますます聞きたい、それはいったい何なのですか?」

——私:「それは、、、今のビジネスを完全に捨てることです。」——

相手:「うーん・・・・・・・・」

私:「今のビジネスを続けながら、新たなビジネスを立ち上げ成功させるのは
   二人の彼女がいて二人と結婚したいと言ってるのと一緒ですよ。笑
   どちらかに絞らないと、絞ってる人(会社)に勝てないと思うんです。」

相手:「確かにそうですけど、今の従業員、今のお客様がいるし。。。」

私:「今のビジネスが捨てれないのだったら、今のビジネスをとことん発展させて
   浮気せず専念した方がいいと思いますよ。妻や子供がいながら、
   若い愛人の両方が欲しいなんて、うまく行くはずないですよね。笑
   それくらいの覚悟があれば成功するんじゃないですかねぇ。
   もちろん成功の保証はできませんが。。。」

という具合です。

成功するためのポイント

●リスクを恐れるな — リスクを恐れるくらいなら最初からしない
●思いが熱いうちに — 思いが冷める前に迷わず行動を開始する
●身軽なうちに — 時間がたてばたつほど背負うものが重くなる

どうしても成功している人や会社を見ると、うまくいったことしか目に入りません。
その過程でどれだけ苦労したか、どれだけ辛い思いをしたかは関係なく
良い部分のみが注目されます。これは仕方のないことだと思います。
ただ、全てが順風満帆な人や会社はこの世にありえません。

みんな覚悟を決めて行動した過去が必ずあるのです。

————————————————————

今日の記事はちょっと偉そうな口調になってしまいました。。。
どうしても創業の頃を思い出すと、熱く燃えてしまいます。
明日はその次に行うステップを記事にしたいと思います。

※成功するには時代や本人のセンス、運、実力など、全ての要素が
関係するため、私の勧める方法で確実に成功できるとは
限りませんので、あらかじめ。。

2007年04月04日

ITを経営の武器にする

EC studioは日本で最もITを経営に活用している会社の一つであると
自負しています。(実はIT企業でもITを商品にしていますが、社内業務に
ITを十分活用できていない会社が多いのです。)

EC studioは経営方針にも「インターネット(IT)を有効活用できないことはしない」
という項目があり、こだわりっぷりは半端ではありません。

ですから、IT企業の方と話をしても「EC studioさんはTHE・IT企業ですねぇ」と
良く言われます。笑 いやいや、あなたのところもIT企業じゃないですか、と
突っ込み返してます。

EC studioの1本目の柱はホームページ売上アップによる売上アップ支援でしたが
2本目の柱はITの有効活用による業務効率アップ支援です。(最近は来社された
会社の方や、友人の会社に行ったときに、無料IT導入コンサルをしています。)

当たり前のことですが、売上を上げ(HP売上アップ)、経費を下げれば
(業務効率アップ)利益が出ます。EC studioでは日本企業の外部IT部門として
経営を支援していきたいと考えています。

ホームページ売上アップのニーズがある会社は、まだまだ全体から見れば
少ないですが、業務効率アップのIT導入コンサルは全ての会社から
ニーズがあり、どこで話をしても食いつきが良く、話しがいがあります。

そろそろ2本目の柱としてサービス提供を開始できそうです。

今まで商品としてすでに確立している、SEO対策や売上アップの講演依頼は
全て断ってきましたが、新サービス提供開始前の最終段階として、
企業のニーズを吸い上げるために、講演することにしました。

5月に関西若手起業家の勉強会で「ITを経営の武器にする活用法」
というテーマで講演します。このテーマでの講演は最初で最後になると思います。
講演は限られた人しか受けれず、ITを有効活用できないためです。笑

動画には撮りますので、内容によってはブログで公開するかもしれません。
その日の気分が乗りすぎて、社内情報を話しすぎたら公開できません。。。

2007年04月03日

白髪バロメーター

私にはストレスの状態が一目瞭然でわかるバロメーターがあります。
それが白髪バロメーターです。笑 非常にわかりやすいです。
昨日2人同時に「白髪増えてませんか?」と言われたので気づきました。

1回目は会社設立直後に幹部の一人が突然独立すると退社したとき
2回目はサービスを全面リニューアルした直後に、新規売上が
予想より伸びなかった時です。

今回、3回目のストレス信号が発信されているようです。
しかし、今回は社内のスタッフもやる気十分で毎日すごい
スピードで進んでいますし、毎月月間最高売上を達成していますから
今までとは別に原因があるようです。

昨夜から何が原因かずっと考えていました。そこで出てきた答えが
攻め過ぎが原因じゃないかと。昨年のテーマが内部体制固めで、
今年は大飛躍の年と決めていました。そこでとことん攻めて
新規事業の立ち上げ、新サイトの複数立ち上げ、スタッフ増員
業務提携取引先の拡大などです。

毎日仕事が楽しくて仕方がないのですが、いろいろなことを急激に
同時進行で進めているので、あれも確認しなきゃ、これも考えないと
という項目が膨大に増えていることに気づきました。
アイデア企画、外部交渉、社内環境の整備と通常の3倍の仕事量です。

そして、残業は極力しない、休日は必ずゆっくり休むと決めてますので
仕事中は竜巻のような状態で仕事しています。笑

そこでスタッフと「僕の白髪を減らすプロジェクトを立ち上げよう」となり
「社長の今気になっていることを全部洗い出して全部潰していきましょう」と。
どんどん洗い出していくと、私の最も気にしていたことは社内マニュアルの
整備が最も大きなウェイトを占めていました。

毎日のように新たな仕事法を編み出して、即導入して実践していますので
スタッフがきちんとついてこれてるかなぁというのが気になっていました。

今週は攻めるのを一旦止めて、3人で一気に動画付き社内マニュアルの完成と
社内ブログを立ち上げます。これが出来上がれば私の白髪は減るはず?!笑
つい先日日本語化されたGoogle NOTEBOOKとBLOGGERを駆使して実現します。
こんな使い方をしている会社は世界中探してもないんじゃないかという方法で
完成させます。白髪が減るか今から楽しみです!

2007年04月02日

ノウハウ→ノウフゥ

2年前の2005年は寝る間を惜しんで経営の勉強をしていましたが
その中でも印象に残っている言葉があります。
「ノウハウ(know-how)よりもノウフゥ(know-who)が大切だ」と。

ノウハウは文字通り「どうやるかというやり方や知識」ですが、
ノウフゥは「誰を知っているか」ということです。
もちろんノウハウは大切です。しかし、ノウフゥはもっと大切です。

今までどれだけ頑張ってもうまくいかなかった交渉でも、
ある人を経由してお願いしたら、何事もなかったようにスムーズに
物事が運ぶことがありますよね。ノウフゥはそういうことなのです。

今日はその顕著な出来事がありました。

ここ最近EC studioは上場企業の取引が増えてきて、契約書関連で
法律に関わることも多くなってきました。そろそろ弁護士さんと
顧問契約しないといけないかなぁと思っていました。

EC studioは取引先など全てスカイプのグループチャットを
利用してコミュニケーションを取っています。弁護士さんとも
どうしてもチャットでコミュニケーションを取りたい。。
しかし、弁護士業界はシビアな案件を持つことが多いことから、
FAXも許されず郵送しか受け付けない先生もいるようです。。
メールも危ういのにチャットなんて。。。

そこで、経営コンサルの先生にいい弁護士さんがいないかを
聞いてみたところ「知り合いの弁護士を紹介しますよ」ということで
本日法律事務所に同席していただきました。経営コンサルの先生からは
「若くていくら柔軟だと言っても、スカイプはさすがに無理ですよ」と
言われていました。

契約の話になり、紹介ということもあって「まずは顧問契約ではなく
メールで相談しながらどのくらいの相談かで顧問契約料を決めましょう」
となりました。そこですかさず私が、「実はチャットというのがありまして。」
と切り出しました。最初は驚かれたようでしたが、
「じゃぁとりあえずやってみましょうか」と、早速設定させていただけることに
なりました!心の中で思わずガッツポーズしました!笑

紹介していただいたということに加えて、弁護士の先生も今後ホームページを
作る予定があったり、ITを活用して業務効率を上げたい、新しいことに
取り組みたいと思っておられたようで、ちょうどお互いのニーズも合致しました。

経営コンサルの先生は「これはある意味奇跡に近いですよ。」と
驚いておられました。笑

弁護士の先生とEC幹部のグループチャットが早速立ち上がり、
こちらからは法律の相談、先生はITの相談と、お互い無料で相談しあえます!

もっともっと各種専門家のブレーンとスカイプネットワークを広げて
いきたいなと思っています。

■現在つながっているネットワーク

・弁護士
・社労士
・税理士
・保険
・経営コンサル
・ウェブコンサル
・人材採用
・サーバーエンジニア
・リフォーム
・オンライン決済
・ネットショップ
・起業家ネットワーク
・デザイナー
・SEOスペシャリスト

次の目標は特許や商標登録を扱うITに詳しい弁理士さんです!

12
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.