EC studio EC studio 社長ブログ

2006年09月の記事一覧

2006年09月08日

世間の動き

1,2年前までは日々の業務が忙しく、分析にまで手が回りませんでしたが
今はアクセス解析だけでなく、曜日、時間帯、天気、ニュース、時代が
弊社の売上推移に関連していることがわかり、社内専用の売上を
ありとあらゆる角度から分析できるツールを開発しています。

飲食などのリアルビジネスの場合は、雨の日の売上は落ちますが、
ITの場合は逆に売上が上がります。売上が通常の日より上がっているので
チェックしてみると、主要都市で雨が降っているということも良くあります。
(EC社内では梅雨の時期を ECシーズン→ECーズンと呼んでいます。笑)

こうやって見てみると日本全体の人の動き、世界が日本へ与える影響
時代が与える変化を分析するのは非常におもしろいです。

EC studioの場合は、全国(全世界)から毎日1万5000人以上訪れますから、
統計データも幅広く収集することができます。

なぜこの記事を今日書いたかといいますと、昨日売上は半減していました。
システムトラブルもなく、曜日、週末、月末、ゴトビ(5,10日)、など
いつものようには解明できませんでした。

アクセス数も半減していましたので、そこで何か国民的なニュースがないかと
チェックしてみると、紀子様のご出産のニュースが駆け巡っていましたね。
(ブログのアクセス数だけは通常通りで、うれしかったです。)

1500億円の経済効果が見込めるということですので
弊社の売上にも少なからず影響したのかなと思っています。
ベビー用品の売上が上がって、他の業種の売上が下がれば国全体から
見ると、あまり変わらないのかも?と思うのは私だけでしょうか。

2006年09月07日

晴れ男・雨男

良く言いますよね。「僕は晴れ男なんだよね。」「私は雨女だから
次のイベントは雨降ったらごめんなさいね。」と。

私の主観ではありますが、自分のことを晴れ男・晴れ女という人は
プラス思考の人だと思います。逆もしかりで雨男・雨女と
思う人はマイナス思考ではないかと。

天気はその地域にいる全ての人に共通しているはずなのに
なぜ自分は晴れ男・雨男と思ってしまうのでしょう?
決めているのは自分なんですよね。その心の奥にはプラス思考、
マイナス思考の部分が潜んでいるのだと思います。

自分でいうのもおかしいですが、私は自分自身でスーパーポジティブと
表現することもあるくらい、プラス思考です。
もちろん自分のことは晴れ男と思っています。。。

天気予報が大雨と予報を出していても、自分がそのイベントに行ったら
その時間だけは晴れると信じて疑いません。笑
(雨が降っていても自分だけは雨に濡れないと思うことも。。。)

ここまで言うとEC studioの代表は単なるおめでたい人だと思われますが、
意図的にそう思うようになった、そう思うようにしています。

一度きりの人生ですから、やりがいのある楽しい人生にしたいですよね。
それが天気という万人に共通の出来事が起きているのにも関わらず
自分の解釈だけでプラス、マイナスにとらえる訳ですから、普段の日常生活で
マイナスに考える事がいかに多く、損をしているかということです。

○プラス思考になる方法

人間の思考には小さい頃の教育が大きなウェイトを占めてくるのですが
マイナス思考だと思っている人でも、プラス思考になることはできます。

それは、

「自分の発する言葉は必ずプラスの内容で話すこと」

言葉は言霊ともいうように、非常に大きな力を持っています。
マイナスのことを口で発し、耳で聞き、脳にインプットする。
マイナス思考の悪循環が起こります。

失敗した時、出来なかった時、大きな問題が起きたときでも
発言する言葉は全て尻上がりにプラスの内容で終えるようにしましょう。

「この失敗の経験は次の人が失敗しないように教えてあげよう」
「今回は○○できなかったけど、ここを対策すればできるようになるね」
「こういう問題が起きるということは、自分を試されているんだな。
 これを乗り切って、成長できるように頑張ろう」

という風に、同じ出来事でも尻上がりにすれば脳にプラスの言葉が
インプットされますから、少しずつプラス思考へ変わっていきます。

どうしてもプラスの発言が出来ない場合でも、マイナスの言葉は
“絶対に”口に出さないように、心の中だけでとどめて置くのもポイントです。

プラス思考の人の周りにはプラス思考の人が集まります。
プラス思考の組織(会社)は必ず良い成果(売上)を生み出します。
EC studioはもちろんプラス思考集団です。マイナス思考の人が
入社しても1ヶ月間「プラス studio」の中にいれば、プラス思考になります。

周りにマイナス思考の人が多いから無理、と考えるのはマイナス思考です。
まず、自らがプラスの言葉を発し、プラス思考になり、オセロのように
周りをマイナスからプラスへ切り替えるように接していきましょう。

2006年09月06日

餅は餅屋

私の判断基準と言いますか、大好きな言葉に

「餅は餅屋」があります。意味としてはそのままで
餅は餅屋がついたものが一番おいしいという意味で
専門のことは得意な者に任せるのが良策ということです。

以前「私の座右の銘は”餅は餅屋”です」と言ったところ
「それは座右の銘とは言わないのでは?」と笑われました。笑

——————————————————————
座右の銘とは「常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉。」
だそうなのですが、やはり自分にとっては座右の銘ではありますが
人前で言うときは、大好きな言葉と言うようにしています。。。
——————————————————————

実は私はパソコンのソフトはワード・エクセルも使えないんです。
ましてパワーポイントなんて触ろうと試みたこともありません。。
よく「この資料作成はIT系の山本君にお願いしよう」と依頼されるですが
「えっ?本当に触れないの?冗談かと思ってたよ。」と言われる程です。

なぜ勉強しないかというと、それは私の餅屋ではないと思っているからです。

では私の餅屋は何かと言いますと

○誰もできないこと、誰もやらないことを切り開き、道を作ること

です。

ですから、「誰でも勉強したらできることはしない」と決めています。
誰でもできること・誰もできないことの両方をできるかというと
24時間という時間の制約がありますので無理ですよね。

小さい頃から父に「何でもできるという人は、自分は何にもできません
と言ってるのと同じやで。」と言われて育ってきたのが
影響したのかも知れません・・・

これは経営にも言えることで、全てのお客様を取り込もうと思ったら
全てのお客様に不満足を与えます。
誰に売るかより、誰に売らないかの方が重要だと思います。
人生も何をするかより、何をしないかを決めてからやりたい事を
始めた方がうまくいくのかも知れません。

EC studioにおいても、新しいスタッフが入ってきたら決まった
ポジションを与えるのではなく、この人の餅屋は何かな?という
視点で見て、プロジェクトを割り当てていきます。

人それぞれに餅屋がありますから、新しいスタッフが入るたびに
新たなプロジェクトが立ち上がります。笑
アルバイトさんでも餅屋がありますから、EC studioのメインサイトの
運営を任せることもあります。

EC studioではさらに「餅は餅屋」を強化していくために、
スタッフそれぞれに餅屋を持ってもらいます。
企画、デザイン、制作、SEO対策、ライティング、効果測定
マーケティング、サポートのスペシャリストを育て
餅屋 studioとなって競争の激しいIT業界を生き残って行きます。

2006年09月05日

組織力

会社を発展させていく上で、組織力は最も重要な要素の一つではないかと思います。

個人事業主時代に大企業に勤めている友人に「中小と大企業は何が違うの?」と
聞いたことがあります。友人は「大企業は本当にすごい人はトップ5%以内だけで
あとの95%は一人一人のスキルはそれ程でもないけれど、目標に向かって
組織の力で達成していく所が中小との大きな違いだと思う。」と言っていました。

その時に組織力というものは、それほど重要なんだと思いました。

そして、EC studioを法人化するにあたって、組織力の向上に重きを置いて
経営を勉強するようにしていました。

○最大限に生産性を発揮する組織には

・共通の目的があり
・情報の共有化ができていて
・リーダーシップを取れるスタッフがいる

その次に

・構成スタッフそれぞれにやる気があり
・規範が確立していて
・チームワークが取れている

ということを身を持って学びました。

良い組織を作るため、EC studioでは設立当初のIT企業としては珍しく
経営理念を確立・浸透させ、経営ビジョンを共通の目的としています。

情報の共有化においても、ITを徹底的に駆使した仕事術を
アルバイトさんにも実践して頂くようにしています。

何もわからず手探り状態で経営してきましたが、1ヶ月かかっていた
プロジェクトが1週間で予想以上の出来で仕上がってくるのを見ると
組織力向上の成果が少しずつ出てきたのかなと、ふと感じた一日でした。

——————————————————————-

○日本初となる新無料ツールをリリースします

毎月EC(14)の日の14時に、新ツールやリニューアルなど、
何らかのリリースをすると決めていますが、今月のECの日に
リリースされる新ツールは国内初の画期的なものになりそうです。

(本日すでに出来上がっていましたが、14日にリリースする大きなネタが
他にないということで、14日まで遅らせることにしました。笑)

個人のウェブマスターにとって、画期的な無料ツールになるので
たくさんの方にご利用頂ければと思っています。

14日に大々的なリリースキャンペーンを行い爆発的に広めたいと思っています。

2006年09月04日

第8回EC合宿スタート!

EC studioでは3ヶ月に1回、2週間の合宿を行っています。
合宿といっても実質は大阪本社に東京支社のスタッフが合流し、
全スタッフで合宿テーマのゴールに向けて仕事に精を出すというものです。

全スタッフによる連携、明確なゴール、そしてテンション高く
仕事をするため、2週間という短い期間ではありますが、
通常の1,2ヶ月分の成果を出すことが出来ます。

EC studioの推進力は合宿によるものと言っても過言ではありません。

今回のテーマは残念ながら現時点では、ブログに書くことは出来ませんが、
全国のホームページに携わる方に大きな影響を与えるものになります。

第1期(2004/11/11~2005/09/30)を「創業の年」
第2期(2005/10/01~2006/09/30)を「内部固めの年」→詳しくはこちら
第3期(2006/10/01~2007/09/30)を「飛躍の年」

と位置づけていますが、今回の合宿では来期の中核を担うプロジェクトに
取り組んでいます。(10月上旬公開予定です。ご期待下さい)

さらに合宿では、第1週の最終日に社員それぞれが自分で決めたテーマをもとに
1時間程度のプレゼンテーションを行います。

プレゼンテーションを行うことはスタッフの成長にとても効果的です。
まず皆が役に立つテーマを選び、情報収集し、わかりやすい資料を作り
皆の前で発表する。発表の仕方にも毎回新たな試みが入り、回を重ねるごとに
レベルが上がっているので今回も非常に楽しみです。
(全てビデオで記録を残しますので、過去の自分のプレゼンを振り返ることもできます。)

僕の今回のテーマは出来上がった「評価制度」、「就業規則」と少し固めの内容ですが
スタッフの一人は今話題のストレスフリーの仕事術「GTD(getting things done)」を
テーマにしているようで、早く週末が来ないかワクワクしています。
(GTDはEC全スタッフに導入しようと検討中の仕事術→詳しくはこちらをどうぞ

インターンの翌週は合宿とイベント目白押しですが、来週末の飲み会も楽しみです。

————————————————————————-

○インターン生の送別会の様子

(クリックで拡大画像が見れます。)

(クリックで拡大画像が見れます。)

2006年09月01日

マインドマップ

皆さんはアイデアを考える時はどうされていますか?

EC studioの場合はスタッフ全員がMindmanagerというソフトを使って
アイデアを出し、企画書を作ります。

このソフトの考え方はマインドマップといいます。
マインドマップとは脳内の思考をグラフィカルに表現することが
できるため、自分の考えていることをそのままアウトプットできます。

何だか難しい説明になっていますが、まずは以下のデモ画面をご覧ください。

マインドマップのデモはこちら

デモを見て頂いたらわかるように、マウスとENTERキーだけで操作できますので
パソコンが苦手な方でも簡単に操作できます。

マインドマップを使うと頭の中をビジュアル的に整理することができるため、
アイデアをどんどん膨らませることができます。
このソフトを一旦使い始めると手放すことができなくなりますよ。

○EC studioの利用方法

・アイデア立案、企画書作成
・プレゼン資料
・プロジェクト管理
・会議の議事録
・ブレインストーミング
・本の要約
・面談の議事録

などなど、何にでも使えます。僕のプライベートでの使い方は

・TODOリスト
・友人の住所録
・ブログの企画書
・問題の解決策を練る

その他ありとあらゆる場面で使っています。

何か大きな問題が発生したり、やりたいことがたくさん出てきた時は
全てこのマインドマップの中に放り込みます。
頭の中だけで考えていると解決できなかったことが、マインドマップに入れ
「これとこれを入れ替えるといいな」「これをこう変えればいいかも」と
視覚的に整理することができるので、大変重宝しています。

ストレスにつながるようなものは、全てマインドマップの中に放り込むので
このソフトを導入してからは、ほとんどストレスを感じなくなりました。

お付き合いのある会社や、悩んでいる友人などには迷わずお勧めしています。

もちろん今日が最終日のインターン生も、初日からマインドマップを使って
会社概要の説明のノート、プロジェクトの企画書作りに大活躍でした。

○インターン生のマインドマップの感想

・このソフトは大学のレポートを書くのにも良さそうですね
・何か考える時はマインドマップを使おうと思いました。
・このソフトを教えてもらえただけでも参加した意味がありました。

このソフトは人生に、経営に大きな変革を起こしてくれるソフトですので、
ぜひ一度お試しください。使ってみた感想などもお待ちしています。

(販売代理店になろうかとも思いましたが、事業領域から外れるので辞めました)

その他にもITを有効活用したEC仕事術をどんどん公開していきたいと思います。

Mindmanager販売サイトはこちら

———————————————————————

○インターン最終日

今日が2週間のインターン最終日でした。6名の参加者全員がとても良く
頑張ってくれました。SKYPE、マインドマップ、会議システムなどEC studioの
仕事術にもすっかり慣れ、ECスタッフの一員のような感じでした。

最終日のプレゼン大会では、2週間の成果物をそれぞれのグループが
プレゼン資料を作って一生懸命発表していました。
いずれのグループも良く考えられた企画でしたので、2週間後から
インターン生の企画を元にメインプロジェクトとして取り組むことになりました。

インターン生には「2週間という期間でしたが、たくさんの事が学べました」という
感想も頂けました。EC studio側も初めてのインターンでしたが、インターンの
ノウハウの確立、インターン生の成果物の出来など、得るものが多かった
2週間でした。次回は技術系インターンを10月上旬に予定しています。

アルバイトさんも含め17名でのお疲れ様飲み会をもって
第一回ECインターンを締め括りたいと思います。

○インターン写真ギャラリー

(クリックで拡大画像が見れます。)

(クリックで拡大画像が見れます。)

(クリックで拡大画像が見れます。)

(クリックで拡大画像が見れます。)

○インターン生の成果物

intern09.jpg

——————————————————————————-

intern10.jpg

12
人気のエントリー
最近のエントリー
求人向け記事
カテゴリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.